« アイルランド訪問中の両陛下、エンヤ、ゴールウェイとも歓談 | トップページ | JR宝塚線脱線事故 献花の行方 »

2005-05-10

乗用車と消防車が病院付近の交差点で衝突 その余波@5/9

昨日の話。横浜市保土ヶ谷の国道一号「市民病院入り口」交差点で、消防車が乗用車と衝突した。

火災出動の消防車、乗用車と衝突し横転 横浜 2005年05月09日11時06分

横転し、クレーンでつり上げられる消防車=9日午前9時24分、横浜市保土ケ谷区岡沢町で
http://www.asahi.com/national/update/0509/image/TKY200505090126.jpg

 9日午前7時10分ごろ、横浜市保土ケ谷区岡沢町の国道1号交差点で、火災という通報で現場に向かっていた保土ケ谷消防署の消防車が乗用車と衝突。消防車はさらに歩行者用の信号機に衝突して横転、乗用車を運転していた女性(36)と消防隊員2人がいずれも軽いけがをした。火災の通報は誤報だった。
 保土ケ谷署の調べでは、現場はT字路交差点。対向車線に出て緊急走行中の消防車が交差点を直進しようとした際、同じ方向に走っていて右折しようとした乗用車と衝突した。


で、この乗用車に乗っていた女性は看護師だった。普段、緊急車両の重要性を知っている職業なのに、なぜこんなことが起きたのだろう。人名は伏せ字。

緊急走行中の消防車、乗用車と衝突し横転/横浜

 九日午前七時十分ごろ、横浜市保土ケ谷区岡沢町の国道1号「市民病院入口」交差点で、緊急走行していた保土ケ谷消防署の消防車が、同市戸塚区平戸三丁目、看護師****さん(36)の乗用車と衝突。消防車は反動で信号柱に衝突し、横転した。
 **さんは頭に軽いけが。消防士四人のうち、運転していた****消防士長(48)と助手席に乗っていた****消防士長(45)が腕や足に軽いけがを負った。
 保土ケ谷署によると、現場は右折帯のある交差点で、乗用車が青信号に従って右折しようとした際、反対車線にはみ出して追い抜こうとした消防車がぶつかった。消防車は火災の通報で現場に向かう途中で、赤色灯をつけサイレンを鳴らしていたという。


赤色灯をつけてサイレンを鳴らして走っている消防車に道を譲らない方に問題があるんじゃないのか。
地図を見ると
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.28.12.799&el=139.36.7.499&la=5&fi=1&prem=0&sc=3
ちょうど、横浜市立市民病院の入り口の交差点だ。恐らく、乗用車の看護師さんは、時間から行くと、三交代の夜番と交代時間が迫っていたのだろう。七時交代だったら遅刻だ。
お互い軽傷で済んだのは不幸中の幸いだが、消防車の故障具合がどの程度かが気になる。過失割合は乗用車の方が大きい、となると、結構な額を弁償しなくてはならない。

事故のため、周辺は大渋滞になった。そのために、知り合いの命が危うい、という人が書き込んでいる。【社会】火災現場へ向かう消防車、乗用車と衝突し横転 横浜スレッドより。


79 :名無しさん@5周年:2005/05/09(月) 20:32:53 ID:nzCJaHKZ
事故現場近くで知人が救急車を要請したのに、この事故のおかげで救急車両が来るのが遅くなっただけでなく
事故渋滞で搬送するのも時間がかかった。
搬送された知人、手遅れになっちゃって、助からないかもってお医者に言われてるんだ。
事故だけのせいじゃないんだけどね、すごく悔しくて。

市立病院は三ツ沢競技場のすぐそばにある。この方も、市立病院への搬送だったのだろうけれども、病院前の交差点が事故現場だ。本当にお気の毒なことである。
当時、同じような境遇の方は他にもいらしたかもしれない。

|

« アイルランド訪問中の両陛下、エンヤ、ゴールウェイとも歓談 | トップページ | JR宝塚線脱線事故 献花の行方 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/4327294

この記事へのトラックバック一覧です: 乗用車と消防車が病院付近の交差点で衝突 その余波@5/9:

« アイルランド訪問中の両陛下、エンヤ、ゴールウェイとも歓談 | トップページ | JR宝塚線脱線事故 献花の行方 »