« JR宝塚線脱線事故 事故当日、JR西日本職員と民主党議員が宴会@4/25 (その2) 梶原議員、「JR福知山線事故対策本部」の委員など民主党の役職をすべて辞任 | トップページ | JR宝塚線脱線事故 百聞は一見にしかず マスコミ取材陣が残していったゴミと、献花に訪れる人たちを追いかけ回すマスコミの写真@5/3 »

2005-05-08

JR宝塚線脱線事故 記者会見場にいる「鉄道記者会」所属の記者と追い込み要員の遊軍記者

今回の事故で、大量の人員がかき集められている記者会見。暴言を吐きまくってJR西日本を追いつめている応援の記者達と、普段JR西日本の取材にあたる「鉄道記者会」の連中で構成されているという。事故の関係者に暴言はいてる正義の味方気取りの記者スレッドより。ここで問題になっている追い込み要員は遊軍記者で、「鉄道記者会」の連中はそんなことはしない。というかできるはずがないのだ。

51 :文責・名無しさん :2005/04/26(火) 00:08:01 ID:r533XzJe

記者: 事故原因わからんの!
JR: まだわかりません。
記者: 人が死んでるんだよ!

ばかか。そんな救出中なのに、事故原因を究明する作業ができるか。ぼけ!
事故原因がまだわからないことと、死者がでてることの因果関係があるか。ぼけ!
ほんと、こういう時の記者の威勢のいいこと。最低な奴らだ。
救急隊員がタンカに怪我人のせて、『前あけて〜!』って、言われる前にあけろっつーの!
大体、救助の邪魔してどないするんじゃ!
遺族が駆け込むところも、寄って集って覗くように写真パシャパシャ!この外道!

84 :文責・名無しさん :2005/04/26(火) 12:20:37 ID:Tceztoci
>>83
テレビ記者は自分達のカメラがあること判ってるから
映って責任になりかねんことはその場では慎むと思う。

大体新聞の方は数年地方において殿様気分で取材してるから
尊大な態度は都市部に戻ってもなかなか抜けきらない。

85 :文責・名無しさん :2005/04/26(火) 12:51:02 ID:3lsmrVDH
わし、昔、某ブロック紙に勤めていたんだが、記者会見に出てたのはたぶん鉄道記者会所属の椰子たちだろ。たいていは社会部か報道部の遊軍記者あたりだろう。
あいつら、普段は試乗会とかタイアップ記事の企画なんかで、アゴアシつきで接待受けてんだぜ。そんな奴らがこういうときだけ勇ましいこと言ってるの見ると、ちゃんちゃらおかしいぜ。

89 :文責・名無しさん :2005/04/26(火) 22:11:15 ID:acjLbC1J
>>84
数年間地方に行って、殿様扱いされる財務官僚とまんま一緒だな


91 :文責・名無しさん :2005/04/27(水) 00:04:19 ID:h0JF48Ol
>>89
入ってすぐに警察の本部長や署長とかと宴会で同席、
県政担当になったら県知事や市長、議員とご馳走ばかり、
ネタとる為とは言え、勘違いが始まるのも無理ないわな。

正義を振りかざしてもどっかずれてように見えるのはその辺りが原因か?
絶対に主人を噛み殺すような批判は出来ないもんな。
記者クラブ出禁が怖くて・・・

95 :文責・名無しさん :2005/04/27(水) 00:24:20 ID:h0JF48Ol
したがって85の言うように件の記者は大阪本社社会部遊軍だと思う。

JR西の記者クラブ所属だったら今後の付き合いも考えるから、
怒鳴り散らしたりなんかしない筈。


どうも諸悪の根源は「記者クラブ」制度のようだな。

ふ〜ん。「鉄道記者会」の記者は、平時は鉄道会社の金でおいしい思いをして、緊急時には叩きまくるわけね。で、この事故の報道が一段落したら、またJR西日本から接待を受けるのかね。「JR西日本に新型車両導入」などという記事は、こうして書かれてるわけですな。もちろん、記者の接待費用は、鉄道利用者の支払った運賃などから出ているのだ。

|

« JR宝塚線脱線事故 事故当日、JR西日本職員と民主党議員が宴会@4/25 (その2) 梶原議員、「JR福知山線事故対策本部」の委員など民主党の役職をすべて辞任 | トップページ | JR宝塚線脱線事故 百聞は一見にしかず マスコミ取材陣が残していったゴミと、献花に訪れる人たちを追いかけ回すマスコミの写真@5/3 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/4337145

この記事へのトラックバック一覧です: JR宝塚線脱線事故 記者会見場にいる「鉄道記者会」所属の記者と追い込み要員の遊軍記者:

« JR宝塚線脱線事故 事故当日、JR西日本職員と民主党議員が宴会@4/25 (その2) 梶原議員、「JR福知山線事故対策本部」の委員など民主党の役職をすべて辞任 | トップページ | JR宝塚線脱線事故 百聞は一見にしかず マスコミ取材陣が残していったゴミと、献花に訪れる人たちを追いかけ回すマスコミの写真@5/3 »