« フィリピン人旅行者、反日デモ直後、天安門広場で日本人に間違われて殺される?@4/19 | トップページ | 奈良女子高生監禁事件 »

2005-05-16

T.REXの映像発見、修復が済み、6/1にDVD発売

T.REXって言っても、リアルタイムで見たことがない人の方が多いんだろうなあ。

小学生の頃、ロックに嵌ったわたしにとっては、グラムロックはちょっと早い青春の思い出。

リンゴ倉庫からT・REXお宝映像

 77年に29歳で亡くなった伝説の英ロック歌手、マーク・ボラン率いる「T・REX」の秘蔵映像が大量に発見され、初公開されることになった。元ビートルズのリンゴ・スター所有の倉庫から計272缶のフィルムが見つかったもの。ボランとリンゴにエルトン・ジョンまで加わったスタジオでの超豪華セッションをはじめ、未公開映像が満載。6月1日にDVD化される。
 死後28年たった今も“永遠のカリスマ”としてロックファンの熱い支持を受けているボラン。未公開フィルムは03年、英ウエスト・ロンドンの倉庫から発見された。
 さび付いたフィルム缶は計272個。所有者は元ビートルズのドラマー、リンゴ・スター。中身は、72年にリンゴが「T・REX」にビートルズ(70年解散)の再来を予見し、監督した映画「ボーン・トゥ・ブギー」(日本未公開)にまつわるものだった。
 高温多湿の悪環境で長年放置されていたため、そり曲がったフィルムの劣化はひどく、修復作業だけで数百時間を要した。その結果、姿を表したのは、映画で使われなかった未公開映像の数々。中でも、72年5月、ロンドンのアップルレコードのスタジオにボラン、リンゴ、エルトン・ジョンの3人が集まって“極秘セッション”した時の模様が収められたフィルムは特筆もの。約20分間におよび、名曲「チルドレン・オブ・ザ・レボリューション」の熱演は圧巻。同曲が4カ月後に発売され大ヒットしたことを考えると、このセッションはボランに大きな刺激を与えたようだ。
 ほかに、72年3月のウェンブリー・エンパイアプールでの昼夜2回公演の全編をはじめ、ジョン・レノン所有の邸宅で茶会を催した時の風景などボランの気さくな素顔が垣間見れるオフショットも満載。グループの前身「ティラノザウルス・レックス」時代の貴重な映像も見つかった。
 DVD「ボーン・トゥ・ブギー」は3枚組で6月1日に、ボランの貴重なインタビューも収録したCDは今月25日に、インペリアルレコードから発売される。クリームの再結成など“大人のロック”が盛り上がる中、話題を集めそうだ。
[ 2005年05月16日付 紙面記事 ]

マーク・ボラン、ティラノザウルス・レックス、T.REXについて
http://www.geocities.jp/n3ura/marc.html
"Born to Boogie" 公式サイト
http://www.borntoboogie.net/
HMV "Born to Boogie" 先行試聴つき 
http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=503220086
Imperial Records サイト
http://www.imperialrecords.jp/intl/topics/index.html

29歳で事故死。しかもクスリで身体はボロボロだったというマーク・ボランは、ある意味、正しいロッカーだった。

最近
 70年代が格好いい
とか、変なトレンドがあるけど、
 ベトナム戦争抜きの70年代なんてあり得ない
わけで、形だけマネしてもな〜、と思う。
ま、T.REXのDVDが発売されたのは慶賀すべきことではあるが。

|

« フィリピン人旅行者、反日デモ直後、天安門広場で日本人に間違われて殺される?@4/19 | トップページ | 奈良女子高生監禁事件 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。