« 奈良の「注染」日本手拭い屋「朱鳥(あけみとり)」 | トップページ | ローマ法王、謁見中に携帯電話に出る »

2005-06-17

来たな中国、「抗日戦争勝利60周年記念番組」放映開始!

今年は中国にとっては
 抗日戦争勝利60周年
という記念の年だ。いろいろ嬉しくてしょうがないから、記念行事だの、記念連載だのをやってるけど、テレビでも大々的に
 抗日戦争勝利記念番組
を始めた。

「抗日戦の英雄」シリーズ開始 中国中央TV 2005年06月16日23時01分

 中国中央テレビは16日、午後7時のニュースで、抗日戦争勝利60周年を記念して戦争の英雄を紹介する大型企画「抗日英雄譜」の放映を開始した。靖国神社参拝問題などの影響で、中国政府が今年の「抗日・世界反ファシズム戦争勝利60周年」の記念行事の性格を、抗日戦争勝利に重点を置いたものにする方針を決めた表れとみられる。
 「抗日英雄譜」は中央テレビ、人民日報、新華社などの国内主要メディアの合同企画。第2次大戦で日本軍と戦った軍人や市民などを、毎日1人または1組ずつ紹介する。同日に放映された第1回では、1941年9月に、河北省の狼牙山で多数の日本軍と戦ったとされる軍人「狼牙山5壮士」が紹介された。
 中国では9月に「抗日・世界反ファシズム戦争勝利60周年」の記念式典が予定されている。今年初めの段階では、「指導部がナショナリズムの行き過ぎを警戒している」(政府関係者)表れとして、式典の性格付けは欧米諸国に近い「反ファシズム戦争勝利」に重点が置かれるとされていた。ところが、靖国神社参拝問題などで日中関係が悪化した影響で「重点が抗日戦争勝利に移った」(報道関係者)という。今後のメディアでの報道や党・政府による宣伝でも「抗日戦争勝利」が強調されるとみられ、いったん静まった反日デモなどの活動が再び活発になる恐れもある。


ま〜、今年中国が
 抗日戦争勝利60周年
で盛り上がるのは、とっくに分かっていた話なので、今更どうこう言うこともないのだが、時期が時期だ。
せっかく
 反日暴動
を押さえたのにな〜。また中国旅行のキャンセルが増えそうな悪寒。10月に中国に調査に行くんだけど、よりによって、
 国慶節直後に南京へ
という、
 反日気分が最高に盛り上がっている、絶好のシチュエーション
で乗り込むことになりそうだ。3月に南京に行った時にも、散々
 ああ、ここは反日都市南京
という思いをしたのだけれども、次は更に辛いかも、だな。

|

« 奈良の「注染」日本手拭い屋「朱鳥(あけみとり)」 | トップページ | ローマ法王、謁見中に携帯電話に出る »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/4584955

この記事へのトラックバック一覧です: 来たな中国、「抗日戦争勝利60周年記念番組」放映開始!:

« 奈良の「注染」日本手拭い屋「朱鳥(あけみとり)」 | トップページ | ローマ法王、謁見中に携帯電話に出る »