« ウミガメの卵を掘り返して撮影 | トップページ | NHK、全職員に電話作戦指示 (その4) 電話をかける「3時間」に支払われる賃金は? »

2005-06-30

中国のジャンキー人口79万人を越す

古い友達の著書にはアヘン中毒の中国女性の話が出てくる。
 坂 仁根 『愛と恍惚の中国』 講談社文庫
 SBN4-06-263784-7 C0195
(現在品切れ)
彼が中国にいた頃にも麻薬中毒者は存在したけれども、拝金主義でおかしな具合になっている中国では、麻薬中毒者が増えている。公式発表では79万人を越えた。たぶん、実数はもっと多いだろう。

中国:麻薬使用者79万人、35歳以下が70%占める 2005年06月30日 00時00分

 中国の麻薬使用者は2004年末時点で前年比6.8%増の79万1000人に達した。このうち、35歳以下の青少年が70%を占め、麻薬による死亡者数は累計3万3975人に達した。累計8万9067人と報告されているHIVウィルス感染者のうち、静脈注射による感染者は41.3%を占めている。
 これまでに全国2102の県、市、区で麻薬使用者が発見されており、県、市、区総数の73.5%を占める。ヘロインの使用に年間270億元が注ぎ込まれ、政府は毎年数十億元を投入して麻薬中毒からのリハビリと労働による再教育を施している。
 国家禁毒委員会の担当者によると、政府は組織的な麻薬撲滅・予防、リハビリ、入手先元の根絶、使用の徹底取り締まり、簡易型毒性化学物質や麻酔薬品、精神薬物の取り締まりなど5項目にわたる運動に取り込み、麻薬問題の効果的な解決を図るとしている。(日中グローバル経済通信)


社会主義国家にジャンキーがいる。それ自体、とんでもない話で、
 清朝末期よりも腐敗している現在の中国
という噂を裏書きしてるのだけれども、あくまで社会主義国家という大前提がある以上、中国のジャンキーたちにあまり明るい未来はありそうもない。
注射の回しうちでHIVの感染は拡大している。中国では相変わらず、HIVの感染爆発が起きているが、今なおまともな対策が取られているとは言い難い。

安いから、という理由で在留邦人で薬物にはまってるヒトもいるらしいからな。
抜き打ちで血液検査をやって、薬物中毒者をあぶり出す作戦が始まった、と聞いたが、効果はあるのだろうか。そもそも、検査結果が正確に出るのか? あらゆる不正がまかり通ってる中国で。

|

« ウミガメの卵を掘り返して撮影 | トップページ | NHK、全職員に電話作戦指示 (その4) 電話をかける「3時間」に支払われる賃金は? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/4766861

この記事へのトラックバック一覧です: 中国のジャンキー人口79万人を越す:

« ウミガメの卵を掘り返して撮影 | トップページ | NHK、全職員に電話作戦指示 (その4) 電話をかける「3時間」に支払われる賃金は? »