« NHK「プロジェクトX」5/10放映分捏造問題 火をつけた朝日放送「ムーブ!」取材の真相 (その3) | トップページ | NHK「プロジェクトX」5/10放映分捏造問題 火をつけた朝日放送「ムーブ!」取材の真相 (その4) »

2005-06-12

猫が放火? まさかFAXが火元とは

なぜかロイター配信を日本語訳したところから拾う。
ファックスで猫が用を足したら、火事になったというのだ。

日本で猫がファクス機をトイレ代わりにして発火 [ 2005年06月12日 03時56分 ]

[東京 10日 ロイター] 2匹の猫が間違えた場所で用を足したために発火事故に起こった。猫が、おしっこをファクス機にかけたせいで出火したために、飼い主の家に被害が出てしまった。

神戸で1月に起こった出火の原因が調査されていたが、これは猫の尿がファクス機の印字機構にしみこんで火花が起こったという結論に達した。

出火による損害は、台所とリビングルームで、住民によって火は消されたが、神戸長田区の消防署の大藪消防隊員によれば、住民は軽い気道熱傷を被ったという。

猫はとっさに逃げて安全だと隊員は付け加えた。

「猫でも犬でもペットを飼っている家庭は、ペットがおしっこをする場所に注意して欲しい。くれぐれも電気器具や電線のそばではさせないでください」と呼びかけている。

[日本語翻訳・D姐]


あらま〜。どこでも用を足す、躾の悪い犬猫には注意だな〜。
友達の家の猫二匹は、用足しはちゃんと躾けたみたいだが、そろそろ引き戸を開けたり、知恵がつき始めた様子。Tomが次に何をやらかしてくれるか、ある意味楽しみなのだが、あそこの家は、水がかかるとイケナイものだらけ。大丈夫か、Tom。

|

« NHK「プロジェクトX」5/10放映分捏造問題 火をつけた朝日放送「ムーブ!」取材の真相 (その3) | トップページ | NHK「プロジェクトX」5/10放映分捏造問題 火をつけた朝日放送「ムーブ!」取材の真相 (その4) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/4518493

この記事へのトラックバック一覧です: 猫が放火? まさかFAXが火元とは:

« NHK「プロジェクトX」5/10放映分捏造問題 火をつけた朝日放送「ムーブ!」取材の真相 (その3) | トップページ | NHK「プロジェクトX」5/10放映分捏造問題 火をつけた朝日放送「ムーブ!」取材の真相 (その4) »