« 前ローマ法王ヨハネ・パウロ二世の列福手続き開始 (その2) | トップページ | 飢餓感を煽って値段つり上げ? 中国自動車会社の悪評 »

2005-06-20

JR宝塚線脱線事故 復旧二日目 平日朝の運行状況

今日の朝、初めて平日運行されたJR宝塚線の様子。
鉄道マニアの友人Nさんが撮影したもの。コメントもNさんのもの。
Nさん、多謝!

乗務員用の時刻表にこういう事を書かれると不安になる。
http://iori3.cocolog-nifty.com/photos/jr20050425/pict2936.html
なんで、尼崎でP→S無線切替というのがあるんだろう?
ATSと無線は関係無いのかな?

(休73行路の表示で平日運行されている件について)
謎ですよねー。そもそも、乗った列車は休日には走らないし。
ATS-Pのパターン照査速度、直線では95km/h制限?に対して
照査は130km/hみたいです。運転台のモニターに表示されていた。

今朝のJR尼崎駅手前から撮影
http://iori3.cocolog-nifty.com/photos/jr20050425/pict2935.html
これだけ並ぶと壮観だな。
隠れているけど、右側から2番目の線路には特急が停まっているし。
485改183系が停車中
今朝の8:41くらいかな?
真正面の207系の快速が遅れた(いつも遅れるけど)から
あれだけ並びました。ダイヤ通りなら真正面はあいているはず。

117系のスジに入った113系
http://iori3.cocolog-nifty.com/photos/jr20050425/pict2940.html

|

« 前ローマ法王ヨハネ・パウロ二世の列福手続き開始 (その2) | トップページ | 飢餓感を煽って値段つり上げ? 中国自動車会社の悪評 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/4639263

この記事へのトラックバック一覧です: JR宝塚線脱線事故 復旧二日目 平日朝の運行状況:

« 前ローマ法王ヨハネ・パウロ二世の列福手続き開始 (その2) | トップページ | 飢餓感を煽って値段つり上げ? 中国自動車会社の悪評 »