« JR宝塚線脱線事故 遺族間にある不協和音 | トップページ | JR宝塚線脱線事故 被害者の情報を卑劣な手段で取ったテレビ局記者の噂 »

2005-06-20

JR宝塚線脱線事故 遺族説明会に朝日放送カメラを仕込み紛糾 (その3) やはり話が混乱している

昨日の続き。

昨日の中日新聞の報道から。

説明会紛糾、打ち切り 出席者、放送局の機材で撮影  JR西日本が脱線事故の遺族を対象に18日行った説明会が、参加者がビデオ撮影していたことが原因で紛糾して途中で打ち切られたことが分かった。  一方、朝日放送は別の参加者からビデオテープを入手し、説明会の様子をニュース映像として放送していた。JR西日本は「ほかの遺族の同意を得ておらず、極めて残念」として配慮するよう申し入れた。  JR西日本などによると、ある遺族が、朝日放送とは別の放送局のビデオカメラで撮影していることに、ほかの遺族が気付いて抗議。騒然となったため、説明会は午後2時すぎに打ち切られた。  この遺族は抗議を受け入れ、カメラを渡した放送局も放送していない。  しかし、朝日放送は別の参加者が撮影したビデオテープを入手し、遺族の姿の映像や肉声をニュースで放送した。申し入れを受け、深夜のニュースではモザイクをかけるなどしたという。  説明会は午前10時ごろから兵庫県宝塚市内で行われ、90遺族計240人が参加。JR西日本は遺族の要望を理由に、マスコミ各社に会場内の取材自粛を要請していた。

 ◆朝日放送広報部の話

 遺族が撮影していた映像の提供を受けた。説明会は運行再開をめぐって紛糾が予想された。非公開の中で、どのようなやりとりがあったか事実を伝えるべきだと判断したため放送した。


この記事が正しいとすると
 遺族Aさん→「朝日放送以外のテレビ局のビデオカメラ」使用がばれて、謝る
 遺族Bさん→ビデオを回し、テープを朝日放送に提供
ということになるな。遺族AさんがもしBBSでの指摘通りの方だとすると
 朝日放送以外のテレビ局のビデオカメラ=NHKのシールが貼ってあってばれた
ということになる。もし、この推測が当たってるとすれば、NHKバカすぎ。

さて、本日のお楽しみは
 ムーブ!がどう言い訳をするのか、それともスルーするのか
という点だ。関西地区でしか放映されてないけど、どうなりますかね〜。今日の番組予告では
 華麗にスルー
の悪寒。

|

« JR宝塚線脱線事故 遺族間にある不協和音 | トップページ | JR宝塚線脱線事故 被害者の情報を卑劣な手段で取ったテレビ局記者の噂 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/4633697

この記事へのトラックバック一覧です: JR宝塚線脱線事故 遺族説明会に朝日放送カメラを仕込み紛糾 (その3) やはり話が混乱している:

« JR宝塚線脱線事故 遺族間にある不協和音 | トップページ | JR宝塚線脱線事故 被害者の情報を卑劣な手段で取ったテレビ局記者の噂 »