« 誤ったHIV感染観をばらまく朝日のエイズ特集記事 | トップページ | 忍び寄る鳥インフルエンザ (その6) 発生は見過ごされていた »

2005-06-26

NHK内定者へ 先輩職員からの激励 (その2)

6/23の続き。
老婆心からなのか、自虐趣味なのか。
NHK職員が、内定者へ心温まるアドバイスを続けている。

( ^▽^)<NHK就職情報37スレッドより。

49 :報道局下っ端:2005/06/23(木) 02:47:34 なんか内定者が前向きなのが幸いだが、過度の期待は禁物だぜ。

>>45
入学祝い金とか、たいていの企業ならもらえるからw。

金の待遇で言うと、新人は家賃補助もほとんど出なくて、
(先輩たちは寮か補助であんまし払わん)
なかなか貯金が貯まらない。年収450万くらいか。
地方での孤独感とそれにつけいって東京エスケープを図る
地方局の女性スタッフとの恋愛には気をつけてくれ。
先輩たちと兄弟!?ってのもよく起きるからw。
ちなみに今の初任地勤務は5年が原則。
その後の東京は保証されてないがな。

>>46
職種は何かな?
放送職なら罵倒のレベルを超えたデスクの人格破壊攻撃に気をつけろ。
国際局や文研はそのために鬱病になった人でいっぱいだぜ。
組合の資料では去年一年で30代の死亡が4人出ている。
1人が転勤当日の急死、3人が自死・・・・。
考えたら鬱になってきた。

まあ内定者諸君、2007年まではなんとか財政は持つと経理局が言ってるので、
がんばって協会を支えてくれたまえ。
それまでに状況好転しないと三菱自動車を笑えない事態になるらしいから。
まじで。

75 :就職戦線異状名無しさん :2005/06/24(金) 02:27:28
>>54が言うとおり、昨年同時期と比べれば、水揚げは激減。
賃金カットだけでなく早期退職の勧奨があるかもしれんという噂も。

ただ、本当にしんどいのなら、記者の給与体系をいじるべきだと思うが。
新人記者が同期の他職種の新人の約2倍、
デスククラスが局次長級と大して変わらないってのは…

102 :就職戦線異状名無しさん :2005/06/25(土) 12:55:07
>>101
地方出身者だろうと何だろうと、初任で長く地方に住み、
20代の若者の持つ良いセンスがダメにされるのが問題。
おっさんらに型にはめられてしまう。

競争はあるが、若いうちから東京でバリバリやらせた方が、
才能が伸びる可能性の方が大きい。
これはマスコミ以外、あらゆる業種に言える事。

フジテレビの無い青森に行ったら、
競争意識も芽生えなきゃ、クリエティビティも刺激されるとは思えん。

105 :就職戦線異状名無しさん :2005/06/25(土) 15:56:44
>>100
マジレスすると10年修行したら転職希望。そして中央志向。
あんま風通しの良い企業とは思えないからね。長くいると自分が駄目になりそうだ。
東京に戻ったときがチャンスかと。
オレは内定者。

106 :就職戦線異状名無しさん :2005/06/26(日) 06:26:21
>>105
まあそう言って1年経ったらほとんどのヤツがNHK色に染まるから
組織というのはおそろしい

107 :就職戦線異状名無しさん :2005/06/26(日) 09:28:57
>>106
そうね。
ここもJR西日本なみに洗脳するから。

新人PDの提案も最初は真新しくてもCPに無視され続け(新人に番組なんてまずありえない)、
次第に地域再生への課題、まちおこしの妙案、Iターンしちゃった負け組ワーカー、
農林水産業ネタなどなど、デジャブみたいな企画ばっか出てくる。
また、それしか通らないしww。

報道番組や社会情報、教養系の提案班会って
CPや先輩らが人格攻撃で追い込んで、
上のような通りそうな企画しか出さなくなるんだよね。
攻撃例:
「お前はその取材対象と心中できるか」(お前らもしてきのかよ・・・)
「その提案からおまえの人間性が疑われる」(そういってるお前の人間性を問いたい)
「軽薄な提案だ。NHKらしさ(Nスペらしさ?)を追求しろ」(芸能志望とかなら悲劇)
「お前の提案にはこの土地への愛がない」(赴任で強制移住させられたばっかですが)

などなど来るわけですな。これなどまだソフトな例だが。

こうなると新人は萎縮し、従順に染められる。
高校野球で酷暑の肉体労働を連日朝5時半とかに出勤させ、
アナ用のおしぼり作りのスピードでどなりつけて、
思考を停止させるようになればNHKPDができあがりw

105よ、10年は長すぎるかもよ。

108 :就職戦線異状名無しさん :2005/06/26(日) 10:33:16
俺も職員なんだが・・・職員で情報流してるやつ全員に聞きたい。
そこまで書いていいのか?
俺も色々言いたいこと、書きたいことあるが、すげー躊躇してるんだが・・・
まぁ書いてくれる人がいるから、俺はいいか。
とりあえず、協会内定者・志望者には「覚悟しろ」とだけ言っておきます。

110 :就職戦線異状名無しさん :2005/06/26(日) 12:00:20
>>108
俺も職員だけど、すぐ辞める20代がローカルで多いから、
このくらい書いてあるのはいい参考でない?
「先輩に聞く」なんてのに来る職員はポーズとって聞こえの良いことしか言わないだろうし。

入ってから現実に絶望して辞められても、要員運用が大変になるし、
内定者がこれ読んで嫌だと思ったら今、辞退した方がお互いのためだろうしね。

でも52とか107を読んでると、正鵠を射すぎていてなんだか複雑。
まあ108の言うように相当の覚悟は必要だね。

112 :110:2005/06/26(日) 12:08:38
下から二行目を訂正。52じゃなくて49。

117 :就職戦線異状名無しさん :2005/06/26(日) 22:51:06
ここを見てから行き先決めれば良かったかな。
というか職員さんたちにはもっと早く降臨してほしかった。
こんな内情、学生の身分じゃわからないし。
トホホ…


117さんは甘い、甘すぎる。
てかNHK板をチェックしてれば、上記現役職員諸氏が言ってることはどの程度正しいか分かるのにな〜。
 競争率が高い→やりがいのある仕事
と勘違いしてるから、そういうことになる。大学入試の偏差値と就職試験は違うんだけどな。

|

« 誤ったHIV感染観をばらまく朝日のエイズ特集記事 | トップページ | 忍び寄る鳥インフルエンザ (その6) 発生は見過ごされていた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/4721636

この記事へのトラックバック一覧です: NHK内定者へ 先輩職員からの激励 (その2):

« 誤ったHIV感染観をばらまく朝日のエイズ特集記事 | トップページ | 忍び寄る鳥インフルエンザ (その6) 発生は見過ごされていた »