« 北京市副市長、スポーツ観戦の態度を批判 って自己批判? | トップページ | 主婦が打つ薬物 (その2) 薬はやめられたけれども »

2005-06-13

宗教学者の社会貢献をうたう スピリチャルナビゲーター 心理テスト付き

「宗教学者はどう社会に貢献できるか」
と聞かれれば、わたしは
「ヘタに貢献しよう、などと思わない方が幸せ」
だと答える。これだけ価値観が多様になれば、宗教という枠が有効かどうかというところから検証しなくてはならない。てか、現代日本の宗教とか「心」とかって何よ?

でも、世の中には真面目な宗教学者もいて、
 社会貢献と宗教研究の一石二鳥を狙ったサイト スピリチュアルナビゲーター Spinavi
http://www.spinavi.net/
を立ち上げている。
 心理テストで客引きしてるのがアレだな
とわたしなどは思うわけだ。それに、利用者は
 自分の心理テストの結果や書き込みが「学術利用」の名目で材料として使われている
ってことをちゃんと理解してるのかな、という疑問もあるのだけれど。

一応、スピナビの態度表明はこんな感じ。


サイトからのお知らせ : Spinaviへようこそ
投稿者: webmaster 投稿日時: 2005-1-21 14:22:34 (1253 ヒット)
スピリチュアルデザイン研究 (所長:樫尾直樹慶応義塾大学助教授)のスピリチュアル・ナビゲーター(通称スピナビ)は、特定の信仰・宗教にかかわり無く、見えない力を感じることで他者とのつながりを創っていく新しいライフスタイルをシェアするサイトです。

ここで、特定の信仰・宗教にかかわり無くとは、自分のスピリチュアルな思いを自分の言葉で語るということを意味しています。それは、宗教を信じている方にも信じていない方にも可能なことです。

スピルチュアルデザイン研究所では、その基本理念である「スピリチュアリティ満ち溢れる社会を作る」を実践するために、スピナビを
○語る
○気づく
○変わる
○幸せになる
という4つの理念のもとに進めています。

これら4つは、以下のようなプロセスをモデル化したものです。
○自分の問題やスピリチュアリティについて自分の言葉で心地よく語り合う場がある
○そこで他者の体験を聞くことで、自分だけを抱えてる問題ではないことに気づく、あるいは自分が気づいていない問題を指摘されて気がつく
○そのような相互作用によって、既存の人間関係を再把握したり、世界を別の角度から捉え直すようになる
○それが自己肯定や人生物語の再構築につながる

つまりスピナビは、誰もが共感できるこんなプロセスを実現するためのナビゲーターなのです。
○今のままじゃだめだ。(変わりたい。認めてほしい。)
○でも自分にも可能性があるはず。(本当の自分を見つけなきゃ。こんなはずじゃない。)
○過去の自分や現在の自分は、実は、その可能性とつながっている。(今までの自分を生かしたい。)
○可能性を実現した幸せや成功。(スピリチュアルな創造性)

このような語り合いを通じて宗教観の表面的な相違の奥底にある普遍的な共通性に気づくことも可能であると期待しています。それは、「スピリチュアリティ満ち溢れる社会を作る」ために有益であり、より実りある宗教観対話の基盤ともなるでしょう。

さあ、宗教に関心のある方ない方を問わず、日常生活の気づき、精神世界、宗教・新宗教、ヒーリング、祈り、瞑想、チャネリング、UFO、宇宙人、ニューエイジなどに関心のある皆さんのスピリチュアル体験やスピリチュアリティに関するご意見をどんどん書き込んで、疑問や批判も含めてフォーラムで語りあって下さい。

スピリチュアリティについての説明は、まずスピリチュアル入門1をご覧ください。

スピリチュアリティ研究の専門家のエッセイや論文も満載です。あなたのスピリチュアリティ傾向を把握するためのスピリチュアル心理テストもあります。ご回答・ご投稿にはユーザー登録が必要です。画面左「新規登録」 からどうぞ。

また、スピリチュアルデザイン研究所では所員を随時募集しています。詳しくはスピリチュアルデザイン研究所の所員募集!をご覧ください。
_NW_TRACKBACKURL: http://www.spinavi.net/modules/news/tb.php/80


え〜、機種依存文字かなんか知りませんが、特殊文字をつかっていて、わたしのMacでは表示されないところがあるんですが。webの記述作法としてはサイテーだとおもいますが、スピナビの中の人。TBしときますんで、そこんとこよろしくね。

エゴグラムが好きな人は、やってみて頂戴。心理テストについては、こんなうたい文句ですが。


サイトからのお知らせ : スピリチュアル心理テストのお知らせ
投稿者: webmaster 投稿日時: 2004-9-9 22:47:00 (5379 ヒット)
スピリチュアルデザイン研究所(所長:樫尾直樹慶応義塾大学助教授)は、見えない力を感じることで他者とのつながりを創っていく新しいライフスタイルをシェアするために活動をしています

その一環として、人々のスピリチュリティや宗教に関する心理的な傾向を客観的・実証的に把握するための定量的研究調査を、Spinavi(スピリチュアルナビゲーター)の以下URLにて実施しています。

スピリチュアル心理テスト:http://www.spinavi.net/modules/shinri/

ユーザ登録の上、ご回答くださった方には以下のメリットがあります。
○登録されたメールアドレスまで、心理テストの全体的な集計結果を後日お知らせすることを予定しています。
  スピリチュアリティに関する最新情報をいち早くご覧になれます。
○ご自分の回答結果を何度もご覧頂くことができます。(予定)
  他のほとんどのアンケートは自分の回答結果を再度見ることができませんが、
  この新サービスにより、回答結果を必要時の指針としてお使いいただくことが出来ます。

ユーザ登録はこちら:http://www.spinavi.net/register.php
  もちろんご登録・ご回答頂く際には、氏名・住所などの個人情報は不要です。

ゲストの状態でもご回答いただけますが、データの信頼性のためにサイトへの新規ユーザ登録をいただけると幸甚です。ご登録をよろしくお願いいたします。

これは、心理学・精神分析で用いられる理論と私たちの研究手法をベースに、人々の宗教的傾向を「自力—他力」「排他—寛容」「自利—利他」「解放—禁欲」「現世—来世」という五つの側面から分析することを目的として作成いたしました。
ご回答への分析結果はグラフと文章でご提供しております。

ゆくゆくは集計結果に各宗教研究で得られてきたこれまでの知見を反映し、ご回答者の傾向性・嗜好・興味にかなった宗教(特定の教団ではなく複数の候補郡)やスピリチュアリティ・宗教関連の書籍のレコメンデーションなどの機能も、研究成果としてご提供差し上げたいと考えています。

そのほかにも、Spinaviではスピリチュアリティ関連論文、スピリチュアルフォーラム、宗教・スピリチュアリティ無料ウェブログMySpinaviなどのサービスも提供していますので、よろしければぜひご活用下さい。

ご協力、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

PS スピリチュアルデザイン研究所は、いかなる特定宗教団体とも一切関係の無い独立・中立の研究組織です。当研究所では、さらなるコラボレーションに向けて、スピリチュアリティや(中立的な立場から)宗教に興味のある方を募集しています、該当する方のご連絡も歓迎いたします。詳しくは以下ご覧下さい。
http://www.spinavi.net/modules/news/article.php?storyid=66
_NW_TRACKBACKURL: http://www.spinavi.net/modules/news/tb.php/65


上記には

人々のスピリチュリティや宗教に関する心理的な傾向を客観的・実証的に把握するための定量的研究調査を、Spinavi(スピリチュアルナビゲーター)の以下URLにて実施しています。

と書いてあるのだが、これ、本当に
 定量的研究調査の資料として使えるの
という疑問はいろんな方面からある。ま、
 web上の「心理テスト」なるもので勝手に個人情報を集めている商業サイト
というのは存在するわけで、それに比べたら、
 調査資料に使いますからね
と断ってあるだけでも良心的、ってことだろうけど、心理テストだけしたいヒトはそこまできっちり読むかなあ?

ここもMacで化ける文字が使われてるな〜。しょうがない、TBするか。
「開かれてる」というなら、こういう細かいところをきちんとしないと信頼されないけどな〜。てか
 PCユーザ以外の利用は考えてない
んじゃないのか?複数機種とブラウザで表示テストをしてないね。

とりあえず、運営してる人たちはいい人ばかりである。今のとこ、荒らしもないそうだ。荒らしに関しては、時間の問題だとは思うのだが。

|

« 北京市副市長、スポーツ観戦の態度を批判 って自己批判? | トップページ | 主婦が打つ薬物 (その2) 薬はやめられたけれども »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。