« 「くじらバーガー」にロイターが反応する理由 | トップページ | 曼荼羅を描く »

2005-06-24

「スポーツのユニホーム」=作業着 地方整備局の費目ってステキ

国交省って面白い予算の使い方するのね〜。

発端は昨日の報道。


公費でユニホーム購入…近畿地方整備局3事務所

大阪国道事務所が作業服と偽って購入した野球のユニホーム(大阪国道事務所で)
http://osaka.yomiuri.co.jp/img/20050624p101-a-A20050624014514598M.jpg

◆野球・サッカー用を「作業服」と偽って

 国土交通省近畿地方整備局の3事務所が、職員がレクリエーションで使う野球やサッカーのユニホームを、業務用の「作業服」と偽るなどして公費で購入していたことが23日、わかった。うち2事務所は、納入業者に虚偽内容の請求書類を作らせ、各所長が了解のうえで決裁していた。不正支出は2002、03両年度で計約100万円。別の整備局で同様の不正が発覚したことを受け、近畿地方整備局が内部調査し、判明した。同整備局は当時の所長らの処分を検討している。

 大阪国道(大阪市城東区)、大和川河川(大阪府柏原市)、猪名川総合開発工事(箕面市)の各事務所。

 同整備局によると、大阪国道事務所は2003年3月、道路管理作業の器具や作業服などを購入する「船舶及び機械器具費」で野球のユニホーム、アンダーシャツ、ソックス、ベルト計25セットと打撃用手袋10枚を約50万円分購入した。

 大和川河川事務所では同月、野球帽、ユニホーム20セットとサッカーのユニホーム11セットの代金計約40万円を「河川管理費」から支出。猪名川総合開発工事事務所でも同様の会計処理で04年2月、サッカーのユニホーム、ハーフパンツ、ソックス8セットなどに計約10万円を支払っていた。

 大阪国道、猪名川総合開発工事の両事務所は、スポーツ用品店と随意契約し、各事務所の担当者が納品・請求書の品目に「作業服」と記入するよう店側に依頼。大和川河川事務所の場合は「ユニホーム」とだけ書かれていた。

 ユニホームは、事務所対抗の職員スポーツ大会などに使われ、一部は職員が自宅に持ち帰っている。

 国交省によると、職員のレクリエーションにかかる費用は国家公務員法で、「厚生経費」での支出が認められている。予算上、職員1人年額約6000円で、ほとんどが年2回の健康診断費に充てられている。

 同整備局の調査に対し、3事務所の当時の所長らは「厚生経費だけでは足りず、業務用の費目で支払った」と話しているという。同整備局は、各事務所に対する年2回の監査ではチェックできなかった。

 中部地方整備局で今年1月、4国道・河川事務所で02年度までの3年間に、野球のユニホームなど計144万円を「作業服」と偽って購入していたことが明らかになり、近畿地方整備局が管内の出先事務所を一斉調査していた。

 同整備局では、猪名川河川事務所(大阪府池田市)が堤防関連工事名目で職員のレクリエーション用テニスコートなどをつくっていたことが発覚したばかり。

 福富光彦・近畿地方整備局総務部長の話「不適切な会計処理であり、遺憾だ。再発防止に向け、各事務所への指導を徹底したい」

(2005年06月24日 読売新聞)

で、世の常識として
 近畿地方整備局でやってれば、たぶん他でもやってるはず
と思うわけで、国交省が調査したら、ボロボロ出てきた。


国交省のユニホーム不正購入、新たに19事務所でも

 国土交通省近畿地方整備局の3事務所が、レクリエーション用のユニホームを「作業服」などと偽って購入していた問題で、同省は24日、新たに5地方整備局19事務所で590万円の不正支出があったことを明らかにした。これで不正支出は計22事務所で総額688万円となった。

 同省によると、不正支出は、東北地方整備局湯沢河川国道事務所が野球用のユニホームを計68万円で購入するなど、野球、サッカー、バレーボールのユニホームを、いずれも作業服と偽り、「船舶及び機械器具費」から不正に支出していた。所長が了解の上、決済していた事務所もあり、各地方整備局で関係職員の処分を検討している。北側国交相は24日の閣議後会見で「不適切で極めて遺憾」と述べた。

(2005年6月24日13時46分 読売新聞)


赤字財政、と言われててこれかよ。

そういえば、昔
 院生改善費 リクレーション用
というよくわからない費目のお金が出ていて、年度末が近づくと、事務のヒトが
 なんかほしいものない?
と聞いてきた。毎年、バトミントンのラケットとか卓球のラケットとか買ってたんだけど、その内買って欲しいものがなくなってしまった。で、ある年度は、院生から何の希望もでなかったので
 事務のヒトが自分がやりたいからスノボを買う
という暴挙に出た。後から聞いて
 そりゃなんじゃ!
と思ったけど、買っちゃったら後の祭りで、そのスノボは事務の方々の
 職場の潤滑油
として、有効利用されたらしく、院生室に配備されることはなかった。今から10年くらい前の話である。

|

« 「くじらバーガー」にロイターが反応する理由 | トップページ | 曼荼羅を描く »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/4687248

この記事へのトラックバック一覧です: 「スポーツのユニホーム」=作業着 地方整備局の費目ってステキ:

» [government]お役人様頑張って!さんのご質問への回答 [bewaad institute@kasumigaseki]
霞が関を代表する立場にもないので、すべて私見です。 (Q1)マスコミの報道では「福利厚生費」ではなく、「事務費」からの支出だと報じています。これは誤りでしょうか?(webmasterが「給料や福利厚生費等を保険料からまかなうことは法律上認められています」と書いたことについてのご質問です。Q2において同じです)まず、webmasterが出した「給料や福利厚生費等」という例は、厚生保険特別会計業務勘定の歳出がいかなる名目で行われ... [続きを読む]

受信: 2005-07-05 06:13

« 「くじらバーガー」にロイターが反応する理由 | トップページ | 曼荼羅を描く »