« NHKのサイトが冷遇する「BS世界のドキュメンタリー」 | トップページ | NHKの新人・中堅局員、「みなさまの受信料」徴収を経験する »

2005-06-22

打倒!マイクロダイエット キリン「リエータ」の戦略

新聞や雑誌にたくさんの広告を入れてるダイエット食品「マイクロダイエット」。これは
 代理店で購入
 購入だけでなく、アドバイスも受けられる
というのを売りにしてるが、値段が高い。
 14食分で17640円
http://www.microdiet.co.jp/pr/3md01/index.html
もする。

最近、キリン・ウェルフーズが
 15食分モニター募集
で大攻勢を掛けてるのが「リエータ」だ。
 10000人モニター募集キャンペーン
http://www.kirin-wellfoods.co.jp/products/lieta/campaign/index.html
最終締切は7/3で毎週1000人が当選するというかなり太っ腹なキャンペーンだ。

マイクロダイエットもリエータも
 置き換えダイエット
といわれるダイエット法である。一日の食事の一回ないしは二回をマイクロダイエットやリエータで置き換える、という方法である。

マイクロダイエットが比較的高価なのに対して、リエータは国産かつメーカー直販という利点を生かし
 インターネット通販で15食 6825円/30食 11550円
http://shopping.kirin-wellfoods.co.jp/?main_url=/shopping/lieta-assort/
という価格設定である。キリン・ウェルフーズからのインターネット通販だと
 中身を選べる
という利点もあり、5種類あるフレーバーの内、好きなモノを好きな数注文できる。この場合、30食分で一袋385円になり、置き換えダイエット食品の中では破格の安さになる。マイクロダイエットの場合は
 四箱注文すると一箱タダキャンペーン
で有名だけれども、これでも一袋1000円を越し、なおかつ四箱注文するためには70560円用意しないとイケナイ。
マイクロダイエットの方はドリンク・スープと2タイプあり、フレーバーの種類も多いけれども、現在モニター当選すれば、初期費用ゼロで試せるリエータは、恐らく、マイクロダイエット利用者とマイクロダイエットを買いたくても買えない層を取り込んでいくだろう。1万円強で30食が入手できるという価格差は大きい。
どちらも捜せば、さらに安く売ってるところがあるが、価格差はそれほど縮まらない。

マイクロダイエットはえげつないくらいあちこちに広告を打ってるけど、その広告費は利用者が出してるわけだから、そういう意味でも、高くつきすぎる。それとあちこちの代理店とどういうマージン契約をしてるのか、そのあたりも気になる。
特にアドバイスを受けなくてもイイ、出来るだけ廉価で置き換えダイエットをしてみたい、というヒトにはリエータは手頃な商品だろう。
リエータは利用者用にblogサービスをしていて、励まし合いながらダイエットできるような環境を作っている。15食モニターには、簡単な日記ページを用意していて、モニター管理も出来るようになっている。

ま、
 置き換えダイエットってどんなもんだろう?
と思ってるヒトは、ともかくモニターをしてみて、合えば続ければいいし、ダメならやめればいいんじゃないかな。
マイクロダイエットもリエータも、一食分は170Kcal前後。カロリーを過剰摂取してるヒトは、一食置き換えるだけでも、一日の総カロリー数を抑える効果があるだろう。

|

« NHKのサイトが冷遇する「BS世界のドキュメンタリー」 | トップページ | NHKの新人・中堅局員、「みなさまの受信料」徴収を経験する »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/4664603

この記事へのトラックバック一覧です: 打倒!マイクロダイエット キリン「リエータ」の戦略:

« NHKのサイトが冷遇する「BS世界のドキュメンタリー」 | トップページ | NHKの新人・中堅局員、「みなさまの受信料」徴収を経験する »