« 祝い酒で悪酔いした出席者が花嫁めがけてリバース (その2) 後日談 | トップページ | 彗星衝突実験は世界の調和を破る? 占星術師がNASA提訴 »

2005-07-04

トヨタ社員が豊田市で車に連続放火 (その2) トヨタ車にも放火していた

昨日の続き。

放火はトヨタ製のミニバンにも及んでいた。なんとも呆れる話。

とんだ放火魔が出現…自社ミニバンに次々と放火!!

 トヨタ自動車の社員が、トヨタ車に放火しちゃった!! 愛知県警は3日までに、車に火をつけた器物損壊容疑で豊田市曙町に住む同社員の男(26)を逮捕。周辺では4月中旬から車やバイクへの放火が30件以上も起き、社員はうち数件の犯行も認め「仕事などのイライラでやった」と話す。トヨタ本社や工場も立ち並ぶ“トヨタ城下町”で、よりによって同社員が自動車狙いの火付けとは…。

 愛知県豊田市といえば、世界に知られる「トヨタ自動車」のお膝元だ。本社はもちろん関連工場や施設が数多く立ち並び、当然、多くの社員が暮らす。トヨタの城下町そのものだ。
 ところが4月中旬から同市の曙町を中心に半径約1キロ圏内で、乗用車やオートバイを狙った放火事件が連続発生していた。特に先月になってから発生頻度が増し、乗用車ばかりが狙われるように。時間帯は深夜から未明にかけてで、たいていはテールランプ部分が燃える程度だが、全焼してしまった車もあった。
 自動車の街で自動車が連続放火されるという異常事態に不安を募らせた地元では、住民有志がパトロールを始めるほどだった。が、まさか“本丸”の社員だったとは…。
 豊田署に2日逮捕されたのは、久保潤司容疑者(26)。調べでは先月30日午前1時前、曙町の男性会社員(43)方の駐車場で、乗用車のテールランプ付近に火を付けて燃やし、壊した疑い。火を付けるとすぐに逃走したが、複数の目撃情報から久保容疑者が浮かび、本人が容疑を認めたため御用となった。
 実は久保容疑者の自宅は、この会社員宅からほんの数メートル、道を挟んで数十歩も歩けば着くほどの近さだった。
 4月中旬以降に付近で発生した放火事件は三十数件にのぼる。久保容疑者は「7、8台はやった」と認めているが、他の被害も手口が極めて似ていることから、同署でさらに追及している。
 しかも、逮捕容疑で火を付けた車はトヨタの人気ミニバンだった。「これまでトヨタ車も結構被害に遭っていました。ただホンダなど他メーカーの車もあったから“トヨタ車狙い”というわけではなさそうだ」と同署ではみている。トヨタの街だけに、乗ってる人が多いトヨタ車の被害が多いのは自然なことかも。
 久保容疑者は動機について「仕事や家庭のことで悩みがあって、イライラしてやった」と供述。これで連続放火はひとまず収まりそうで地元は一安心だが、容疑者がトヨタ社員だった衝撃は意外と大きいようだ。

★まさか社員が…ショック隠せず

 トヨタ自動車本社広報部は、久保容疑者について「うちの社員であることは間違いない。所属部署や経歴はプライバシーの問題もあるので公表は差し控えたい」としたうえで、「世間をお騒がせしてまことに申し訳ない」と陳謝した。
 トヨタ車にも放火していたことについては「本当に驚いています。交通事故防止なども含め、社員指導は厳しくしていたつもりだが、遺憾としか言いようがない」とショックは隠し切れない様子。「捜査の状況をみながら、処分を検討します」と話していた。


ま〜、予想通りの展開というかなんというか。しかし、自社製品に放火しますか。一体何があったんだ?

|

« 祝い酒で悪酔いした出席者が花嫁めがけてリバース (その2) 後日談 | トップページ | 彗星衝突実験は世界の調和を破る? 占星術師がNASA提訴 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/4826392

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ社員が豊田市で車に連続放火 (その2) トヨタ車にも放火していた:

« 祝い酒で悪酔いした出席者が花嫁めがけてリバース (その2) 後日談 | トップページ | 彗星衝突実験は世界の調和を破る? 占星術師がNASA提訴 »