« NEWSメンバー飲酒問題 宮城県警、菊間アナを事情聴取 | トップページ | 香港ディズニーランド、周辺にいる野良犬を安楽死処分の予定 動物愛護協会はどう出る? »

2005-07-26

中国四川省で家畜を解体した農民が次々死亡 (その2) 豚の連鎖球菌に感染か

昨日の続き。
中国四川省資陽市周辺で豚や羊を解体したり、肉を食べた農民が謎の病気に掛かっている話だが、原因は豚の連鎖球菌らしい。

中国四川省で農民ら19人死亡 豚の連鎖球菌に感染か 2005年07月26日10時45分

 中国西部の四川省資陽、内江の両市で6月末から、病死の豚を処分した農民らが高熱を伴う原因不明の病気で死亡する例が相次ぎ、国営新華社通信によると今月25日夜までに19人が死亡した。中国政府の衛生、農業両省は同日、初期的な調査の結果から豚の連鎖球菌が人に感染して発病したと認定した。人から人への感染は見つかっていないとしている。
 新華社の報道では、両市内の75村で24日正午までに計80人が発病。死者19人のほか、17人が危篤状態となっている。患者は高熱や頭痛などの全身中毒症状を訴えており、主に中毒性のショックや脳膜炎などの症状がみられる。平均潜伏期間は2〜3日という。
 両市では25日までに豚469匹、ヤギ1匹が死んだ。四川省当局は死んだ豚とヤギの焼却処分や現場の封鎖などの対策をとったほか、付近からの豚や豚製品の運び出しを禁じた。
 地元紙の報道では、昨年11月にも、沿海部の江蘇省で病死した豚肉を食べた農民(57)が死亡し、豚の連鎖球菌に感染した疑いがもたれているという。


ブタ連鎖球菌にヒトが感染した例は、2003年に日本でも報告されている。ブタ連鎖球菌自体は、ブタにふつうに棲息してる菌だけれども、人間が感染すると深刻な症状を引き起こす。日本で報告されているのはレンサ球菌性髄膜炎で食肉業者が感染した。ブタから直接感染する以外には、今のところルートはなさそうなので、生のブタ肉や内臓に触れないようにするくらいしか方法はない。
あとは四川省から来た豚肉を食べないようにするくらいなんだけど、日本には入ってきてないんじゃないかなあ。

|

« NEWSメンバー飲酒問題 宮城県警、菊間アナを事情聴取 | トップページ | 香港ディズニーランド、周辺にいる野良犬を安楽死処分の予定 動物愛護協会はどう出る? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/5157090

この記事へのトラックバック一覧です: 中国四川省で家畜を解体した農民が次々死亡 (その2) 豚の連鎖球菌に感染か:

« NEWSメンバー飲酒問題 宮城県警、菊間アナを事情聴取 | トップページ | 香港ディズニーランド、周辺にいる野良犬を安楽死処分の予定 動物愛護協会はどう出る? »