« バナリパが日本にやってくる! | トップページ | NHK東京・大阪で、ただ今職員、ボーナスのために「電話作戦」続行中 »

2005-07-18

ハワイのホンモノ「アロハ・ビズ」が当たる 7/20必着、欲しいヒトは急げ!

クール・ビズなんて中途半端だが、ここは
 アロハ・ビズがイチオシ
という話は前にした。

で、ただ今ハワイ観光局が、
 アロハ・ビズにふさわしいアロハプレゼントキャンペーン
を実施中だ。

米ハワイ州観光局:「アロハ・ビズ」、日本国内で展開

 夏のビジネス軽装「クール・ビズ」を踏まえ、米ハワイ州観光局が日本国内で、アロハシャツの着用PR企画「アロハ・ビズ」を展開している。愛知万博のアメリカ館で毎週金曜日を「アロハ・フライデー」と銘打ち、スタッフがアロハを着用している。
 同観光局によると、アロハはハワイの日系移民が、持参した着物の裏地をシャツに仕立てたのが起源とも言われているという。40年代にホノルル市がビジネス用に薦めたこともあり、普及したという。
 ハワイ州観光局のホームページはhttp://www.gohawaii.jp/aloha/
毎日新聞 2005年7月17日 15時33分


え〜、この中で手に入れにくいのは
 シグ・ゼーン
かな? 一部通販もやってるけど、あそこは柄が切れたらお終い。ブルー・ジンジャーは、あまりビジネス用って感じはしないけど。
レインズの
 ラハイナセーラー(13と15)
こそは、
 アロハ・ビズの代表格
だ。コレを着て、ククイナッツのレイを掛けて、下はジーンズではないパンツ、革靴をはいてれば、「ジャケット着用」というドレスコードがない限り、大抵のレストランに入れてもらえる。レインズは店舗数も少なくはないけど、ラハイナセーラーは一枚持ってると、男性の場合は重宝する。ちなみに
 女性はムームーが正装、アロハは正装ではない
ので注意。
ヒロ・ハッティが何故入ってるのか激しく謎だが、ここは
 パッケージツアーで行くと、大抵到着後の「説明会」で連れて行かれるところ
らしい。わたしはフリープランでしかハワイに行ったことがないので、幸い「説明会」は知らないのだが。ま
 観光業界では顔役なので、ハワイ州観光局がはずせなかった
ってことだと思う。

サイズについて。
シグ・ゼーンは、かなり大きめ。日本サイズと同じサイズを選ぶと大きすぎるかも。場合によっては二サイズ下でいいこともあるけど、今回は試着無しだからなあ。本店はハワイ島にあるんだけど、ハワイ島にいるシグ・ゼーンの顧客が、かなりビッグサイズなんだと思う。
レインズは、大抵のアメリカンサイズと同じで、一サイズ下くらいで大丈夫だと思う。

では、幸運を祈る!締切は7/20必着。
 

|

« バナリパが日本にやってくる! | トップページ | NHK東京・大阪で、ただ今職員、ボーナスのために「電話作戦」続行中 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/5026033

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイのホンモノ「アロハ・ビズ」が当たる 7/20必着、欲しいヒトは急げ!:

« バナリパが日本にやってくる! | トップページ | NHK東京・大阪で、ただ今職員、ボーナスのために「電話作戦」続行中 »