« NHK、全職員に電話作戦指示 (その6) 地方は「おわび行脚」で手当付き | トップページ | 百万遍琢磨 リニューアルプレオープン »

2005-07-02

blog検索サービス「テクノラティ」

blog検索サービステクノラティの日本語版が正式リリースされた。


「グーグルで探せない生情報が見つかる」--テクノラティを開発した理由藤本京子(編集部)
2005/07/01 21:58

(略)

 「特に若者に多いのかもしれないが、マスコミや大人の言うことよりも、口コミ情報を信用するケースがよく見られる。広告や宣伝の影響力が減少し、口コミが大きな意味を持ちはじめたことの現れだ」と伊藤氏は述べ、アップルコンピュータのiPod Shuffleが口コミ効果で大ヒットとなった例を挙げた。口コミ情報を一気に広げる際に、ブログが使われているのだ。
 このように影響力が高まっているブログだが、ブログの数自体も膨大に増えており、そこからうまく自分の求める情報を手に入れることが困難となりつつある。そこで役立つのがTechnoratiのようなブログ検索エンジンだ。続いてのスピーカーSifry氏は、Technoratiを提供しようと思ったきっかけについて語った。
 「Technoratiの設立前、私はLinuxcareやSputnikでCTOを務めていた。その頃、自分の会社のことがニュースになったり、インタビューを受けたりしたが、一般の人々が自分の会社のことをどう思っているのか、インタビューの内容をどう受け止めているのかが知りたかった」(Sifry氏)。つまり、ニュースなどに対して意見が述べられることの多いブログを検索すれば、一般の人々の意見が聞けると思ったという。
 Technoratiの日本法人テクノラティジャパンは、7月1日にブログ検索サイトの日本語版「テクノラティ」を正式リリースしたばかり。Sifry氏はこのサービスの特徴について、「ブログ記事が投稿されてから平均して約7分後にはTechnoratiで検索可能となるため、Googleでも探しきれないような新しい情報が見つけられる」としている。現在トラッキングしているブログ数は1150万にのぼっている。ブログの数自体も増えているため、「トラッキングする数は5カ月ごとに倍増している」とSifry氏は述べている。
 同氏は、チャットや掲示板に比べて、ブログは匿名性が低く、各個人の素性がわかる場合も多いため、「ブロガーは責任を持って発言する」としている。さらに、「掲示板のように間違った情報や暴言を吐くことがあっても、それは本人の責任で書き込むわけで、間違っているとわかれば謝罪することもある」とSifry氏。このように、一個人の意見でも信頼のおけるものが増えていることから、「今後10年のインターネットでは、ユーザーが提供するコンテンツが中心となるだろう」と締めくくった。

blog専用の検索サービスか。

メンバー登録して、いろいろ使えそうだ。

テクノラティ日本語版
http://www.technorati.jp/

テクノラティプロフィール

|

« NHK、全職員に電話作戦指示 (その6) 地方は「おわび行脚」で手当付き | トップページ | 百万遍琢磨 リニューアルプレオープン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/4801232

この記事へのトラックバック一覧です: blog検索サービス「テクノラティ」:

« NHK、全職員に電話作戦指示 (その6) 地方は「おわび行脚」で手当付き | トップページ | 百万遍琢磨 リニューアルプレオープン »