« NHK東京・大阪で、ただ今職員、「電話作戦」続行中 (その2) 「電話作戦」をやってきました | トップページ | 2ちゃんねるにDoS攻撃 OCN規制その後 »

2005-07-19

トヨタ・JR東海・中部電力、文部科学省の官僚を派遣して貰い、学校の設立準備をさせる

これって、
 審査する側が審査される側の仕事をしていた
ってことだよね?要するに
 出来レースどころか、八百長
というのではないか。
トヨタ・JR東海・中部電力が出資、来春開設する中高一貫校の設立準備に
 民間との交流
という名目で、
 文科官僚が派遣されていた
という話だ。あまりにもとんでもなさ過ぎて、朝から事態が飲み込めないのですが。
 一私立中高を設立するために、キャリア官僚を派遣して貰う
などという荒技を使えるのか。やりたい放題だな。で、この官僚氏は
 JR東海の葛西会長のお友達の文科省元事務次官の指示
で、派遣されてたらしい。キャリア官僚様も、天下の
 JR東海・トヨタ・中部電力コンボ
には、易々と従うのか。

海陽学園:文科省がキャリア派遣 官民交流法に抵触の疑い

 「エリート養成」を掲げる中高一貫校「海陽中等教育学校」(海陽学園)が来春開校するが、学園に出資するJR東海に文部科学省が現職キャリア官僚を「社員教育制度の現状把握と指導」という名目で1年間派遣し、実際には学園の開校準備の実務に当たらせていたことが分かった。人事院は「官民人事交流法に触れる疑いがある」と指摘している。文科省はこの時期、ゆとり教育を完全実施したが、水面下ではそれに批判的な有力企業の私立学校開設に協力していた。
 海陽学園はトヨタ、JR東海、中部電力が出資。定員120人の男子全寮制で、愛知県蒲郡市に開設する。
 現職官僚は国の官民人事交流制度で03年1月に派遣された。同省人事課の文書によると、JR東海は「社員研修を進めるために教育全般の制度に精通した人材」の派遣を要請。同省は「企業の人材育成に携わり、民間理解を深めさせる」と承諾した。
 ところが、派遣された官僚は、校地選定や県への設置許可申請など学園開設の実務全般に参画。渡英して学園が手本とする名門私学イートン校なども視察していた。
 官民人事交流法では、派遣計画に記載した業務内容と異なる仕事をさせる場合、人事院総裁の認定を得なければならない。だが、人事院企画課によると、JR東海から認定の申し出はなかったという。
 同学園は、トヨタの豊田章一郎名誉会長が準備財団理事長を務めるが、最も熱心なのはJR東海の葛西敬之会長だ。同氏は昨年、毎日新聞の取材に「ゆとり教育は迷走している。社会や国家への自己犠牲、奉仕の精神を備えるリーダーを育てたい」と文科省のゆとり教育を批判、同学園のリーダー育成の理念を語っている。
 官僚派遣を後押ししたのは佐藤禎一元事務次官(現外務省ユネスコ大使)という。当時人事課長の樋口修資審議官は「佐藤氏から電話でJR東海を紹介された」と話す。佐藤氏は97年から3年間次官を務めた実力者。複数の同省幹部によると、海陽学園の件で以前から葛西氏に助言していたという。
 佐藤氏は毎日新聞の取材に「制約の多い公立にできないことも私立には可能だ。学校は多様でいい。グッド・プラクティス(優れた実践)だ」と語った。葛西氏とは「趣味の謡い(謡曲)仲間だ」と親交の深さを認めたが、それ以上は「迷惑をかける」とコメントを避けた。
 派遣された現職官僚は「上から言われた仕事をやっただけです」と話す。文科省人事課は「学校設置で(JR東海に)助言を求められ、対応したこともあると聞いている」と事実を認めている。

毎日新聞 2005年7月19日 3時00分


ま、官僚は
 上から言われたことをやるだけ
なので、それはしょうがないのだが、人事院に届けてないって激しくマズイね。てか、最初から
 人事院に届けるとモメそうなことをやらせるための派遣
だったのではないか。

しかし、官僚って、財界の言うことを簡単に聞くのね〜。
佐藤元次官にどれほど「現物」が流れ、文科省の「上の方」にどのくらい「接待攻勢」があったのか、知りたいところだ。元次官のただの「口添え」くらいでできることじゃないもん。

|

« NHK東京・大阪で、ただ今職員、「電話作戦」続行中 (その2) 「電話作戦」をやってきました | トップページ | 2ちゃんねるにDoS攻撃 OCN規制その後 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/5046958

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・JR東海・中部電力、文部科学省の官僚を派遣して貰い、学校の設立準備をさせる:

» [時事問題]Dr. Fruitlesslove - Or: How I Learned To Stop Loving And Worry The Damns [Niemals-Gasse]
 本日の放送はない予定でしたが、事情により特別番組をお送りします――。  水曜捏造劇場「博士の――または私は如何にして愛するのを止めて馬鹿を心配するようになったか」  以下、ダイジェストでお届けします。 冒頭部 ナレーター: 一年以上もの間、奇妙な噂が日本中に流れていた。「勝ち組」企業が「パワーエリート」養成校を建設しようというのだ。「海陽学園」だ。毎日新聞が、官僚の肝煎りでこの計画が進められていることを報道した。彼らが何を企んでいるのか、どうしてこのように隠れて物事を進めているのかは、謎の... [続きを読む]

受信: 2006-01-19 03:24

« NHK東京・大阪で、ただ今職員、「電話作戦」続行中 (その2) 「電話作戦」をやってきました | トップページ | 2ちゃんねるにDoS攻撃 OCN規制その後 »