« Yahoo! オークションで「なりすまし」被害を無視 逆に取り消し手数料を請求 | トップページ | amazonの画像で遊ぶ »

2005-07-12

痴漢で懲戒免職になった元NHKPDに有罪判決

判決公判の日に、懲戒免職になったため、判決言い渡しが延びていた、NHKのPDによる女子高生痴漢事件の判決が今日下りた。予想通り、有罪で執行猶予付き。


元NHK職員に有罪判決 強制わいせつ罪で横浜地裁

 女子高校生への強制わいせつ罪に問われた元NHK番組制作局ディレクター***被告(39)の判決公判が12日、横浜地裁であり、栗田健一裁判官は、懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役2年)を言い渡した。
 栗田裁判官は判決理由で「わいせつ性が高く悪質だが、犯行を認め反省している」と述べた。
 判決などによると、*被告は4月26日午後7時50分ごろから約10分間、JR東海道線の横浜−戸塚間の電車内で、横浜市の女子高校生の下半身を触るなどした。
 *被告は、英会話をテーマとしたバラエティー番組「英語でしゃべらナイト」など、主に教養娯楽番組の制作に携わっていたという。
 NHKは6月、*被告を懲戒免職とした。
(共同通信) - 7月12日11時10分更新

|

« Yahoo! オークションで「なりすまし」被害を無視 逆に取り消し手数料を請求 | トップページ | amazonの画像で遊ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/54311219

この記事へのトラックバック一覧です: 痴漢で懲戒免職になった元NHKPDに有罪判決:

« Yahoo! オークションで「なりすまし」被害を無視 逆に取り消し手数料を請求 | トップページ | amazonの画像で遊ぶ »