« MLBオールスター ホームランダービー一回戦 | トップページ | 中国でビールを飲むと頭痛がする理由 (その2) 厚労省よ、ビールだけじゃないよ! »

2005-07-12

小学生の親たちの高齢化

41歳の母親が子育てに悩んで8歳と5歳の息子に包丁で切りつけ、逮捕された。


兄弟が首など切られ重傷、母親を緊急逮捕…名古屋

 11日午後7時5分ごろ、名古屋市緑区の大高緑地公園駐車場付近の草むらから、同区、会社員(45)の二男(5)が血だらけで出てきたのを、通行人が見つけて愛知県警緑署に車で運んだ。二男は病院に搬送されたが、首などを刃物で切られ、1か月以上の重傷。
 二男が「お母さんとお兄ちゃんと一緒にいて、お母さんに切られた」と話したため、同署で殺人未遂事件として捜査していたところ、12日午前0時35分ごろ、同県一宮市赤見の国道22号で、軽乗用車内にいた母親(41)と長男(8)を、一宮署員が見つけた。
 母親が子どもを刃物で切りつけたことを認めたため、殺人未遂の疑いで緊急逮捕した。車内から血のついたステンレス製の包丁(刃渡り約16センチ)が見つかった。長男も首などを切られて重傷。母親にけがはなかった。
 緑署の調べに対し、母親は「子育てに自信がなくなり、子供を殺して自分も死のうと思った」と供述している。母親は最近、育児問題で悩み、病院に通院していたという。

(2005年7月12日9時39分 読売新聞)


名前が出ないところを見ると、いわゆる「心の病」での通院なのだろう。

ただ、気になるのは、母親も父親も、20年ほど前なら、
 すでに成人に近い子どもを持っていた年齢
なのに、今回の事件では
 子どもはまだ小学校低学年
ということだ。ジェネレーションギャップとまではいかないが、30過ぎて子どもを持つのが普通になりつつある今だが、「いいオトナ」であるはずの親に余裕がないのはどういうコトだろう。

子どもを触ったことのないまま、親になる人が増えてるらしい。兄弟が少ないのが一つの原因だ。
初めて抱く赤ん坊が、自分の子どもだったりするのは、珍しくない。子どもの頃に、自分より小さい子どもや赤ん坊の世話をしたことがないらしい。
子どもは無秩序だ。オトナの都合などはお構いなしだ。
親が若い場合は、まだ柔軟性があるだろう。
だが、親が30を過ぎると、そのあたりの耐性が落ちてくるような印象がある。それまで、オトナだけの秩序ある、自分の思い通りの生活を営むのが
 当たり前
と感じて10年も暮らした後に、無秩序をもたらす子どもがやってくる。子どもは10人いたら全員が違うのは、自分の子どもの頃を考えれば当然なのだが、
 楽なオトナ秩序
に慣れてしまうと、そこを忘れてしまう。

子どもは「小さいオトナ」ではないし、言うことを聞くわけでもない。親の思い通りになるわけでもない。
そういう当たり前のことを、子どもと遠いところで暮らしていると忘れる。
育児雑誌に出てくるような
 理想的な子ども
は、所詮は絵空事なのに、悩む。よその子はおとなしいのに、うちの子はどうして?と比べてしまう。

今回の事件のお母さんは41歳。5歳児と8歳の小学生の男の子二人というと、パワフルすぎて嫌になる時期だ。若いお母さんで、病気など身体の問題がないヒトならば、パワーで乗り切れるが、40過ぎてるとそうもいかないだろうな。あるいは、早めの更年期障害とぶつかったのかも知れない。
子育てでは
 考えたら負け!
というフェイズが必ずあるが、どうも年を取って親になると、考え込んでしまいがちだ。そうなると、ずるずると悪い方へ事態が転がっていきかねない。

父親は45歳というと、会社では責任ある地位にいるだろうし、そうそう家族のために時間も割けないだろう。若いカップルならば
 子育てに理解をしてくれる職場
もありだろうけど、40過ぎた夫婦に
 子育てのため、時間を与える職場
というのは、日本では、子どもが生まれたばかりなどの特殊な場合を除いてないだろう。この両親は、子どもを授かるのが遅かったために、世間が考えてる
 生活歴
とは、ずれてしまい、相談するヒトも見つからず、そのために問題がどんどんふくらんでいったのではないか、という気がする。同年代で、20代で結婚、出産してると、もう子どもは高校生くらいだろうから、相談したとしても、
 なに言ってんのよ! うちなんか受験で頭一杯。子どもなんてみんなそんなものよ。
などとあしらわれるのがオチだ。

同じような問題は、
 不妊治療で子どもを授かった家庭
でも起きる。不妊治療の場合、残酷なのは
 妊娠すれば勝ち!
という間違った雰囲気がクリニックにあるため、つい
 子どもは生まれさえすればお終い
と親が勘違いするのだ。育児ノイローゼになる高齢の母親という中には、
 不妊治療の末、やっと授かった子どもに振り回される例
というのが、少なくないのではないか、と思っている。

親教育は、若い世代だけではなく、晩婚の30-40代にも必要だな。

|

« MLBオールスター ホームランダービー一回戦 | トップページ | 中国でビールを飲むと頭痛がする理由 (その2) 厚労省よ、ビールだけじゃないよ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/4937201

この記事へのトラックバック一覧です: 小学生の親たちの高齢化:

« MLBオールスター ホームランダービー一回戦 | トップページ | 中国でビールを飲むと頭痛がする理由 (その2) 厚労省よ、ビールだけじゃないよ! »