« NHKの受信料は来年1000〜2000億円減収? | トップページ | 鉱物マニア恐るべし 天川村のレインボーガーネットをすでにほぼ拾い尽くす »

2005-08-02

羽田空港で電源が落ちて管制システムがダウン

昼前から羽田空港の管制システムが落ちているとのニュース。電源がダメらしい。

羽田空港管制システムがダウン 航空機発着見合わせ 2005年08月02日12時20分

 2日午前11時半ごろ、羽田空港の管制塔が入ったビルの電源が落ち、管制用のレーダーと航空機との無線が使えない状態になった。正午過ぎに予備のバッテリーを使い、無線で周辺の航空機に指示を出しているが、航空機の発着を見合わせており、午後にかけて一部の便の発着に遅れが生じている。
 管制塔は同空港内にある。管制用のレーダーは航空機の発着指示や誘導などに、無線は航空機との交信に、それぞれ使われている。電源が落ちた後、同空港の管制官は非常用電源と周波数による無線を使って航空機を誘導した。
 電源が落ちた原因を同空港や国土交通省が調べている。
 管制システムを巡っては03年3月、「飛行計画情報処理システム(FDP)」と呼ばれるコンピューターシステムが故障し、1日で計200便以上が欠航したことがある。

現在は徐々に復旧している模様。航空無線総合スレッド CH6より。

306 名前:NASAしさん メェル:sage 投稿日:2005/08/02(火) 12:16:11
羽田の管制塔が停電で、離発着全て見合わせてるそうだ。
着陸予定機は上空待機中だって。。。。

うちからじゃ聞こえないyoヽ(`Д´)ノウワァァン!!

307 名前:NASAしさん 投稿日:2005/08/02(火) 12:17:39
これはもう駄目かもわからんね

308 名前:NASAしさん 投稿日:2005/08/02(火) 12:22:48
いちおうATISは聞こえる…

309 名前:NASAしさん メェル:sage 投稿日:2005/08/02(火) 12:29:09
118.1が復旧

310 名前:NASAしさん 投稿日:2005/08/02(火) 12:32:01
>309
つーことは一応離陸はできるんだな。

311 名前:NASAしさん メェル:sage 投稿日:2005/08/02(火) 12:33:23
TCAも生きてるね。

312 名前:NASAしさん 投稿日:2005/08/02(火) 12:34:36
あっさり復活?

313 名前:NASAしさん メェル:sage 投稿日:2005/08/02(火) 12:35:51
ディパーチャーも復旧

314 名前:NASAしさん メェル:sage 投稿日:2005/08/02(火) 12:37:41
レーダは沈黙

315 名前:NASAしさん 投稿日:2005/08/02(火) 12:38:51
124.35が復活せねば…着陸が

317 名前:NASAしさん メェル:sage 投稿日:2005/08/02(火) 12:40:25
東京コントロール関東西セクター、ダイバート捌くのが大変そう。

318 名前:NASAしさん メェル:sage 投稿日:2005/08/02(火) 12:42:34
119.7復旧

続き。上記ログの通り、12時30過ぎに復旧した模様。


羽田空港管制塔の電源ダウン 一時発着見合わせ
2005年08月02日13時33分

 2日午前11時30分すぎ、羽田空港内にある国土交通省東京空港事務所にある管制塔で電源が落ち、管制用のレーダーと航空機との無線が使えない状態になった。羽田空港は午後0時33分まで航空機の発着を見合わせ、到着便約20便以上が成田空港などに目的地を変更。出発便にも遅れが出た。
 国交省は、「空港でのこれほど大規模な停電は過去に例がない。テロの可能性は現時点ではない」としている。
 同省によると、管制塔にある2系統の電源のうち、メーンの1系統が同日午前11時半ごろ、使えなくなった。残りの1系統や自家発電装置などのバックアップがうまく働かず、レーダーや無線といった管制システムへの通電が止まったらしい。着陸機を滑走路に誘導する無線設備や、航空機の便名や経路など飛行計画の内容を各空港の管制室などに送信する飛行計画情報処理システム(FDP)も使えなくなった。
 同空港の管制官は自家発電装置とは別の予備電源を使った無線で飛行中の航空機などと交信。上空での待機や目的地変更などを指示した。
 バックアップの電源は午後0時2分に動き出し、同23分にレーダーや無線はほぼ復旧し、同33分に発着が再開された。
 日本航空や全日空によると、この影響で到着便の20便以上が成田や中部、仙台などに目的地を変更した。出発地に戻った便もあった。出発便も待機指示が出たため、大幅に遅れているという。
 国交省によると、同事務所のビルまでの送電に異常はなかったが、管制システムへの送電に不具合が生じた。東京電力広報部によると、羽田空港事務所に送電している東電側の系統に異状はなく、「空港内部のトラブルが原因とみられる」という。
 管制システムを巡っては03年3月、FDPの故障で、国内各地で1日に計200便以上が欠航したことがある。

    ◇

■羽田空港の電源障害の経緯

11:33 東京空港事務所庁舎で電源ダウン
12:00 国交省が対策本部設置
12:02 レーダー機器・通信施設が復旧
12:10 27機に影響、4機が行き先変更
12:23 レーダー装置の画面復旧
12:33 運用再開

(国交省調べ)

|

« NHKの受信料は来年1000〜2000億円減収? | トップページ | 鉱物マニア恐るべし 天川村のレインボーガーネットをすでにほぼ拾い尽くす »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/5277296

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田空港で電源が落ちて管制システムがダウン:

« NHKの受信料は来年1000〜2000億円減収? | トップページ | 鉱物マニア恐るべし 天川村のレインボーガーネットをすでにほぼ拾い尽くす »