« 「おめでた婚」はイイのだが 出血して式場から病院に救急搬送される新婦達 | トップページ | ロリコン小学教師(24)、小六女児に「個人指導」で懲戒免職 »

2005-08-04

低収入では結婚も難しい 若年層の雇用状況が非婚率を左右する

30代の友達は男女とも結婚してない方が多い。
40代の友達でも、結婚してない男性は多い。
身内で結婚してないのは、40代の女二人、男一人(のはず)。それより下はみんな結婚した。
40代の結婚してない親戚・友人は、そこそこ収入があるので、結婚しないのは、経済的な理由ではないのだが、若い人たちは大変だ。雇用が不安定で、失業率が高く、収入が低い人が少なくない。こんな状態では、なかなか結婚もできないと思うが、統計でもそれを裏付ける結果が出ている。晩婚化、と一口に言うけど、若年層の雇用が安定しないと、いつまで経っても「少子高齢化」は解決しないだろう。

若い男性、年収少ないと結婚率低い 独立行政法人調べ 2005年08月04日00時07分

 若い男性の結婚率が、雇用の形態や収入の違いと強い結びつきがあることが、独立行政法人「労働政策研究・研修機構」の調査でわかった。25〜29歳でみると、年収が500万円以上あると半数以上が結婚している一方、パート・派遣など非正規雇用者の結婚率は14.8%にとどまった。晩婚化や非婚化は若者の価値観だけの問題ではないことが鮮明になった。
 仕事の有無や内容、家族関係などについて5年ごとに調べる総務省の就業構造基本調査(02年、対象約44万世帯)のデータを同機構の「若年移行支援研究会」が分析した。
 まず何らかの仕事をしている有業男性の結婚率は、25〜29歳では32.4%、30〜34歳は57.2%だった。
 これを年収別に集計したところ、25〜29歳の年収1千万〜1499万円では結婚率72.5%に達しているのに対し、年収250万〜299万円では26.3%、300万〜399万円は35.6%にとどまる。
 30〜34歳では年収300万円以上で過半数が結婚しているが、高収入層ほど結婚率も上がるという傾向は変わらない。
 雇用形態で見ると、30〜34歳の正社員の結婚率は59.6%、自営業者は64.5%だったのに対して、非正規雇用者では30.2%と半分以下だった。
 さらに仕事をしていない無業男性の結婚率は、25〜29歳で7.5%、30〜34歳で15.8%にとどまっている。
 小杉礼子副統括研究員は「少子化につながる晩婚化、未婚化と、若者の就労問題は切り離して考えられない。とくに最近はパートや派遣など非正規雇用が増え、収入面で結婚に踏み切れない人が増えているのではないか」と話している。

    ◇

■若年男性の結婚率と年収などの関係
(02年時点、年収の単位は万円、結婚率は%)

            25〜29歳   30〜34歳
有業者全体       32.4    57.2

(うち年収別)
  100〜149   15.3    29.6
  150〜199   17.4    34.0
  200〜249   22.8    40.8
  250〜299   26.3    42.3
  300〜399   35.6    52.9
  400〜499   43.9    62.5
  500〜599   52.7    71.0
  600〜699   57.6    78.9
  700〜799   52.2    76.6
  800〜899   50.8    74.3
  900〜999   42.3    65.1
1000〜1499   72.5    71.1
1500 以上     73.9    90.0

(雇用形態別)

正社員(役員含む)   34.7    59.6
非正規雇用
(パート・派遣など)  14.8    30.2
自営          47.9    64.5
無業者全体        7.5    15.8


「一人口は食えないが、二人口は食える」と、昔は言ったものだが、最近は「一人口が食えなければ、二人口は無理」のようだ。
女性の社会進出が進み、女性でも「自力で生活できる」ようになったのが大きい。稼げるようになった女性から見ると、
 低収入かつ非正規雇用の男性
というのは、
 結婚するにはリスクがありすぎる相手
に見えるからなあ。もちろん
 女性がバリバリ稼いでいて、男性が「主夫」という選択
もあるけれども。

ちなみに最近はお見合いでも
 家事手伝いの女性
は断られる傾向が強いらしい。「二人口をまかなえない収入」をバックアップするためには「二馬力」が必要だけど、「カジテツ女」は、端から働く気がないからダメ、というのが理由のようだ。お見合いであった嫌なこと!その10 スレッドより。


22 名前: 愛と死の名無しさん 2005/07/12(火) 07:26:15

私今週に見合いだけど、相手の女性は家事手伝いだそうです。
要は「無職」じゃん。最初から嫌なんだけど。

23 名前: 愛と死の名無しさん 2005/07/12(火) 07:32:01
>>22
このスレで総スカンを喰らってる受身男を演じるのが吉。
あと会うなり突然「で、君と結婚すると僕はどうメリットがあるのかな?」と言う。

24 名前: 愛と死の名無しさん 2005/07/12(火) 07:46:36
>>23
やはり好かれないようにするか、受身ですかね。
仲介者が親の知り合いだから、今回は顔を立てて行くしかないけど。
今現在、無職っていうのが気に食わない。

76 名前: 愛と死の名無しさん 2005/07/13(水) 23:32:03
出会いのパーティ企画&結婚相談所で仕事したときに、家事手伝いと働いてる人は分けて名簿を作った。
なぜなら男性のほぼ100%は、家事手伝い女に興味すらなかったから・・・。
間違って紹介でもしたら偉い事になるw
現実問題として、無職の人を紹介されても困るでしょうし、そういう人には、どちらかといえば40代以上のオジさん達を紹介してた。

77 名前: 愛と死の名無しさん 2005/07/13(水) 23:38:37
だって、家事手伝い女=男に100%寄生予定 ですから・・・

78 名前: 愛と死の名無しさん 2005/07/13(水) 23:47:54
>>77
でも仕事持ってる女性でも専業主婦希望意外と多いぞ。
お見合い始めるまではてっきり逆だと思ってたんで意外だった。


79 名前: 愛と死の名無しさん 2005/07/14(木) 00:50:35
共働きになると、結局女の方が家事のおおかたを負担することになり、
それが嫌だから専業主婦希望ってのもあるかも。
あとは「専業主婦でもいい=経済力がある」って篩にかけるためもあるかもね。
実際、現状だったら、子供が複数居れば専業主婦希望でも
パートくらいには出なくちゃならないだろうし。
あとはまぁ、ある種の女の夢なのかもね。<専業主婦とか
仕事が辛い・仕事を辞めたい、と思っているお局様世代って結構いそう。
ま、浅はかな夢だとは思うけど。

250 名前: 愛と死の名無しさん 2005/07/17(日) 20:49:41
東北に転勤して分かったけど、田舎で親と一緒に住んでる30代って、本当に多いと思った。
会社の同僚が家事手伝い女を会社の支店長から紹介されていたが、パラサイト+家事手伝い歴5年+彼氏いない歴30年って、そんな女を好きになる男なんか居ないだろ?

でも今度、その女も含めて5対5で合コンをすることになったw
『社交的でない娘を何卒よろしくお願いします』と、うちの支店長に母親から電話が来た。
ただの飲み会を【見合い】だと勘違いしてる母に涙・・・w


男女ともに稼げるようにしておかなくては結婚も難しい、という時代のようだ。

|

« 「おめでた婚」はイイのだが 出血して式場から病院に救急搬送される新婦達 | トップページ | ロリコン小学教師(24)、小六女児に「個人指導」で懲戒免職 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/5303386

この記事へのトラックバック一覧です: 低収入では結婚も難しい 若年層の雇用状況が非婚率を左右する:

« 「おめでた婚」はイイのだが 出血して式場から病院に救急搬送される新婦達 | トップページ | ロリコン小学教師(24)、小六女児に「個人指導」で懲戒免職 »