« きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のまネコ」になったのか (その26)「のまネコ」はアルコールハラスメントを助長 ネットの証言 | トップページ | 中国で死刑囚の皮膚から抽出したコラーゲンを化粧品に使用 輸出か 英ガーディアン紙報じる »

2005-09-13

きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のまネコ」になったのか (その27)「のまネコ」はアルコールハラスメントを助長 NPOの抗議をデイスポが記事に→続いて中日スポーツも

デイリースポーツのweb版が本日の抗議を取り上げた。

市民団体がアニメ削除要望

 ヒット曲「ドラゴステア・ディン・テイ〜恋のマイアヒ」のCDに収録されているアニメ映像がイッキ飲みを助長するとして、アルコール薬物問題全国市民協会などの二団体は十三日、発売元のエイベックスに対し、アニメの一部削除を求める要望書を送った。
 同協会によると、「曲に合わせてイッキ飲みを強要された」などの声が九月から寄せられ始めたという。
 曲はモルドバ出身の三人組「オゾン」が歌う。曲に合わせて日本で作られたアニメが人気を集めており、「のまネコ」と呼ばれるキャラクターが酒を飲む場面がある。
 エイベックスは「要望書が届いておらずコメントできない」と話している。

さて。次はどこが取り上げる?

未成年の喫煙・飲酒は今や頭のイタイ社会問題になってるのにな〜、avex。
クロ現あたりでNHKが取り上げるとイイのにな〜。あるいは
 ニュース10またはおは本の短い特集枠
かな〜。

続き。9/14 9:00。
中日スポーツも取り上げた。

親切な人が、切り抜きをアップしてくれた。


uporg192499


キムタク困った!? 飲ま飲まイェイ

イッキ飲みの助長「のまネコ」を消せ

 モルドバ出身の3人組ダンスユニット「オゾン」が出したファーストアルバム「DISCO−ZONE〜恋のマイアヒ」(3月2日発売)に収録されている「ドラゴステア・ディン・テイ〜恋のマイアヒ」のアニメ映像が、イッキ飲みを助長するとして、アルコール薬物問題全国市民協会などの2団体は13日、発売元のエイベックスに対し、アニメの一部削除を求める異例の要望書を送った。

飲ま飲まイェイ

 同アルバムには「のまネコ」と呼ばれるキャラクターが酒を飲む場面に合わせ、同曲のルーマニア語の歌詞を「飲ま飲まイェイ!!」と聞こえるまま強引に日本語にし、「〜ねこねこ空耳 恋Ver.」と題したアニメ映像が収録されている。

ホストにふんし

 大ヒットのきっかけはフジテレビ? 注目したSMAPの木村拓哉(32)と稲垣吾郎(31)が、同局系バラエティー番組「SMAP×SMAP」(毎週月曜午後10時)でホストにふんし、4月末から4週にわたって同曲のオリジナルパラパラを披露してイッキにヒットチャートも赤丸急上昇。ついに8月22日付の音楽情報誌「オリコン」のアルバムチャートで、2週連続首位を獲得した。

 追い風に乗って、同24日には「〜ねこねこ空耳−」の完結編を収録したDVDと同アルバムのセットも発売されるなど、大ブレークしている。

「強要された」

 新学期になって学生のコンパ回数が増えたこともあってか、今月に入ってから同協会には「曲に合わせてイッキ飲みを強要された」などの声が、寄せられ始めたという。エイベックスでは「要望書が届いておらずコメントできない」と困惑気味に話している。

|

« きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のまネコ」になったのか (その26)「のまネコ」はアルコールハラスメントを助長 ネットの証言 | トップページ | 中国で死刑囚の皮膚から抽出したコラーゲンを化粧品に使用 輸出か 英ガーディアン紙報じる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/5932582

この記事へのトラックバック一覧です: きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のまネコ」になったのか (その27)「のまネコ」はアルコールハラスメントを助長 NPOの抗議をデイスポが記事に→続いて中日スポーツも:

« きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のまネコ」になったのか (その26)「のまネコ」はアルコールハラスメントを助長 ネットの証言 | トップページ | 中国で死刑囚の皮膚から抽出したコラーゲンを化粧品に使用 輸出か 英ガーディアン紙報じる »