« 中国で死刑囚の皮膚から抽出したコラーゲンを化粧品に使用 輸出か 英ガーディアン紙報じる | トップページ | きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のまネコ」になったのか (その29)海外のレコード店で働いています »

2005-09-14

きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のまネコ」になったのか (その28)スポーツ報知も「アルコールハラスメント」の報道→東スポも

デイリースポーツ、中日スポーツに続き、スポーツ報知にも来た。


市民団体がアニメ削除要望

 ヒット曲「ドラゴステア・ディン・テイ〜恋のマイアヒ」のCDに収録されているアニメ映像がイッキ飲みを助長するとして、アルコール薬物問題全国市民協会などの2団体は13日、発売元のエイベックスに対し、アニメの一部削除を求める要望書を送った。

 同協会によると、「曲に合わせてイッキ飲みを強要された」などの声が9月から寄せられ始めたという。

 曲はモルドバ出身の3人組「オゾン」が歌う。曲に合わせて日本で作られたアニメが人気を集めており、「のまネコ」と呼ばれるキャラクターが酒を飲む場面がある。
 エイベックスは「要望書が届いておらずコメントできない」と話している。

続き。東スポも掲載した模様。

★芸能
のまネコアニメに今度は市民団体が猛クレーム

|

« 中国で死刑囚の皮膚から抽出したコラーゲンを化粧品に使用 輸出か 英ガーディアン紙報じる | トップページ | きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のまネコ」になったのか (その29)海外のレコード店で働いています »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/5938593

この記事へのトラックバック一覧です: きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のまネコ」になったのか (その28)スポーツ報知も「アルコールハラスメント」の報道→東スポも:

« 中国で死刑囚の皮膚から抽出したコラーゲンを化粧品に使用 輸出か 英ガーディアン紙報じる | トップページ | きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のまネコ」になったのか (その29)海外のレコード店で働いています »