« NHK職員への手紙 | トップページ | NHKのバイトはこんなにおいしかった 17500円@一日 »

2005-09-20

NHKの受信料不払いへの督促について 紀藤正樹弁護士のご意見

わたしは聞いてなかったのだが、J-WAVEの"JAM THE WORLD"で、
 NHKの受信料不払い問題
をとりあげた。

Today's Comment

NHKが受信料不払いに対して、法的措置を検討していると発表しましたね。これについて、麻生総務大臣も理解を示す発言をしていますが、この問題どうなっていくでしょうか?

今日は、15minutesでこの問題について取り上げます。

さらに、今夜皆さんから募集するメッセージのテーマは「NHK受信料の強制徴収に賛成ですか?反対ですか?」です。

メールでお寄せください。

15minutes


2005/09/20

【NHK受信料不払いへの法的措置の是非】

去年7月、NHKのプロデューサーが番組制作費をだまし取った事が発覚、逮捕されてから、爆発的に増加している受信料の不払い問題に新展開がありました。NHKは今日、一連の不祥事をきっかけに検討されてきた経営改革プランの中で、受信料を払わない人に対して、裁判所を通すなど法的な措置を取った上で「強制的に徴収する」事を「検討」すると発表しました。

そこで今夜は、この姿勢に懸念を抱く弁護士、紀藤正樹さんをスタジオにお招きして、お話を伺いました。

リスナーの皆様からのご意見・ご感想をメールとFAXでお待ちしています。


この番組内の紀藤弁護士の発言を簡単にまとめてくれた人がいる。000 NHK受信料・受信契約総合スレ<30>より。

293 名前:名無しさんといっしょ メェル:sage 投稿日:2005/09/20(火) 22:24:56 ID:sjZnv3Dv
J-WAVE JAM THE WORLD
http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/

【NHK受信料不払いへの法的措置の是非】

論客:紀藤正樹弁護士



なかなか興味深い番組だった。

テキトーにメモっただけだけど以下番組概略



■未契約者に支払い義務なし

民事訴訟 支払い督促 強制執行
 
財産差し押さえ等一件の法的措置にかかる費用10万円+NHK職員の経費3〜4万円

公称不払い世帯130万件全部に約2000億円 → 非現実的

つまり国民に対する脅しである。


■NHKは憲法違反の疑い


■罰則規定

NHKはBBCのように中立性の確保と維持に関する制度上の保証が一切無い。

その中で罰則規定だけを設けるのは横暴


■税金類似の受信料 

放送法が今の時代に合わない。

三権分立の日本では税金による公共放送の運営も可能ではないか。


■ジャーナリズムの在り方

権力のチェック機能が働いているか


■NHKの不祥事

番組制作費の架空計上


■NHKの肥大化

職員数1万2千人

関連会社、出版、インターネット、知的財産ビジネスの展開

視聴者に対する強硬手段より組織のスリム化が先である。


■リスナーアンケート 

賛成 7%

反対 58%

わからない 35%

|

« NHK職員への手紙 | トップページ | NHKのバイトはこんなにおいしかった 17500円@一日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/6039409

この記事へのトラックバック一覧です: NHKの受信料不払いへの督促について 紀藤正樹弁護士のご意見:

» NHKの不祥事、職員リストラ、受信料不払い問題について [陶芸ブログ 炎と土にたわむれて]
NHK1200人の大リストラ、3年で全職員の1割NHKが来年度からの3年間で、全職員の1割にあたる約1200人を削減する大リストラを行うことで調整していることが16日までに分かった。日経新聞が報じた。NHKでは一連の不祥事をきっかけにした受信料不払いの増加で大幅な減収は避けられず、人員の削減で“経営努力”を示すことが迫られた格好だ。  昭和元年の発足以来、最大級の規模となる人員削減は、制作費の横領など一連の不祥事をきっかけに受信料不払いが約170万件(7月末)に達したことが原因になったことは否めな... [続きを読む]

受信: 2005-09-24 22:27

« NHK職員への手紙 | トップページ | NHKのバイトはこんなにおいしかった 17500円@一日 »