« きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のま猫」になったのか (その3) 「わた」さんをmixiで発見 | トップページ | きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のまネコ」になったのか (その4) NO「のまネコ」の輪が拡がる »

2005-09-07

小選挙区の政見放送@奈良

本日は、
 日本共産党・自民党・民主党
の三つ。奈良県は四つの選挙区があって
 一区・二区→比較的都市型
 三区・四区→いわゆる「伝統」型
の選挙が行われる。
 奈良の南北問題
という言葉があるとおり
 経済の中心→奈良県北部に偏在
なので、山林がちで広大な奈良県南部にしてみると
 いかに南部に金を落として貰うか
が、選挙のポイントである。ということは
 いまだに利益誘導型候補
がいるわけで、
 自民王国奈良
は、とりもなおさず
 土建王国奈良
ということだ。たとえば、いつ行っても、奈良四区では
 不要としか思えない河川改修工事
を延々とやっている。それだけ
 うまみのある利益誘導をしてくれる自民党
に対し、
 死闘を繰り広げてきた民主党
なのだが、このところ分が悪い。

で、政見放送なのだが、これまた
 誰が見ても納得する出来ではない
のが、日本の政党の情けないところだ。

先ほど放映された三つの政党の政見放送だが、こんな作りだ。
 共産党 志位委員長と「市民」のスタジオでの対話 街頭での「市民」インタビュー
 各候補については、名前が紹介されるだけ
 民主党 一応、画面に工夫をして、奈良県全四区の候補者を満遍なく紹介する構成
 もっとも、声と画像がうまく一致してなくて、イライラする
 自民党 最初と最後に赤いベルベットのカーテンをバックに、スーツ姿の小泉首相が登場してメッセージ
 残りは奈良県全四区の候補者が青をトーンとしたスタジオで自分の持ち時間内に主張をする
この中で
 最も「テレビ番組」として成立しているのは日本共産党
で、
 金を持ってる割に、まったく工夫がないのが自民党
そして
 素人の編集ビデオより下手くそな構成なのが民主党
である。今時孫請け制作会社でも、こんな下手なつなぎはしないだろう。てか
 高校生の夏休みビデオ以下
である。
ともかくも
 自民と民主の広報担当者がもしプロのクリエーターを使ってるなら、恥ずかしくて、道を歩けないレベル
なのである。その点
 大衆煽動の伝統を受け継ぐ日本共産党のメディア対策は良くできている
と感心する。ただし、それは
 あくまで「作り」として見た場合
のお話。

では、個々の内容について。

いや、凄いね、共産党。
 志位委員長を切ったら、金太郎飴のように各候補が出てくる
ってわけ?
 党としての主張>>>>>各候補
って、まず一般大衆に受けないと思うが。で、
 NHKでよくやってる視聴者参加の公開討論会みたいな作り
が、
 ウソくせ〜
と思わせる。だって
 みんな棒読み
なんだもん。しかも
 フリーターのにいちゃんが志位委員長に質問
って、労働者の政党日本共産党は
 ニートやフリーターを人間としてカウントしてる
だろうか。
 未組織労働者は悪
なんじゃないのか? それとも最近綱領を変えたのか?
最近、北朝鮮のテレビ番組とか、街頭インタビューがよく流れるけど
 アレに近い、いやんな感じ
を視聴者に持たせてることに、早く気づいた方がイイよ。
 大衆に近づく政党
なんてアピールは、もう30年前のコンセプトだ。

民主党は
 高校生以下の出来、というかああいう編集のビデオを公共の電波で平気で流せる神経がとんでもない
と思う。だって
 候補者がしゃべってるのに、まず意味不明の、バックが風景、その上に候補者名のテロップが出る
という、
 候補者の顔を売るという大名目を見失った出だし
なんだもん。あそこは、まず
 顔出しして話す
ところでしょう。たぶん、あのシーンを見て
 たいていの人は興味を失う
と思うな。あとは
 候補者一人一人の声を身近に感じる編集
を目指してるみたいなんだけど、ビデオ素材のつなぎ方が滅茶苦茶。話題が拡散してしまい
 あんた、何を言いたい?
な訳。頼むから、誰かまともな
 構成のできる映像関係者
が作り直してやってよ、と思うくらいだ。NHKの一年生PDがあんな編集をしたら、まずは
 おめえは、構成ってなんだかわかってねえだろ!
とどやされますな。
 素材多過ぎ、主張拡散
って
 要は整理しないで流してる
ってことだからな〜。NHKへ行って「ぺたぺた」でも習ってきてください。

で、自民党なんだけど
 工夫も何もない、やる気のない政見放送作り
である。いや、ここ30年間、似たような作りでずっとやってんじゃないの? 自民党議員の子女は結構NHKなどメディアに入ってるんだけど、息子や娘にアドバイス受けた方がいいんじゃないの。
これを象徴するのが
 四区田野瀬候補の主張
で、
 身も蓋もない、道路を造って利益誘導するぞ!
という話を力強くやってるわけだが、この主張が
 いちばん、今回の自民党の政見放送にしっくり来ている
あたり、
 「郵政民営化」と言いつつ、実は利益誘導が自民党の真の目的
にしか見えない。で
 青が主体のスタジオセット
なんだけど、これがまたごちゃごちゃしていて、
 候補者を目立たせて、「信頼できる人間」に見せるのに失敗
しているのだ。ともかくも
 寒々しいセット
なのである。色彩設計もスタジオレイアウトも
 CATVでもここまでひどくない
と思う。自民の広報担当者、たっぷり金があるはずなのに、なにをやってんだか。それとも、政見放送には経費をけちってますか。

|

« きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のま猫」になったのか (その3) 「わた」さんをmixiで発見 | トップページ | きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のまネコ」になったのか (その4) NO「のまネコ」の輪が拡がる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/5825444

この記事へのトラックバック一覧です: 小選挙区の政見放送@奈良:

» 選挙に行こう [おじさんは荒野を目指す]
このロゴはプロテクトX −傍観者たち− さんのところからいただきました。 産経新聞 8月18日付 12版 ここから引用 ******************************************************************** 投票へ行こう  なにごとも本気が一番である。だから、いま、小泉総理は最高におもしろい。本気だからだ。身体を張って、政治生命を賭けて、ガチンコの喧嘩を仕掛けてきているか�... [続きを読む]

受信: 2005-09-07 09:53

» 皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 以下、重要な記事と判断し、また現下の緊迫化した政治情勢にかんがみ、全文転載しま [続きを読む]

受信: 2005-09-09 07:08

» 自民党が推すホリエモンについてのナルホド。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 ブログ「道化師のソネット」より Before「選挙にはほとんど行ったことがあり [続きを読む]

受信: 2005-09-09 07:08

» 郵政民営化とは本当は何なのか - 公社分割と株式売却の中身(なるほど、キーワードはホリエモンだ) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
「世に倦む日日」より。http://critic.exblog.jp/33859 [続きを読む]

受信: 2005-09-09 07:09

« きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のま猫」になったのか (その3) 「わた」さんをmixiで発見 | トップページ | きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のまネコ」になったのか (その4) NO「のまネコ」の輪が拡がる »