« 家で計る血圧は病院で計る血圧とは基準が違う | トップページ | 陰陽道で使った占い「六壬式」に挑戦 »

2005-09-18

渡辺淳一『愛の流刑地』への痛烈な一言@2ちゃんねる

日経本紙で
 渡辺淳一の『愛の流刑地』
という、ポルノ小説が連載されている。一度だけ研究所の日経で読んだことがあるが
 朝からコレかよ!
だった。
渡辺淳一は、高校の先輩である。うちの伯父は
 渡辺淳一の出世作『阿寒に果つ』のヒロインのモデルになった女子高生と同期生で、実際につきあってた
ことがある。うちの父も、モデルになった女子高生を見た。というか、家に連れてきたらしい。父と伯父は二つ違いで、高校は同じ。モデルになった女子高生は、校内ではちょっとした有名人だったそうだ。
そういや、一回京都祇園の飲み屋のママが渡辺淳一が常連だとかいうので、渡辺淳一に電話掛けて、わたしと話をさせたような記憶があるな〜。酔っぱらってたから詳細は忘れたが。淳一センセイは、『阿寒に果つ』のモデルの女子高生とはリアルでお付き合いしたことはないらしいので、どうもそのあたりを気にしていたような記憶がうっすらある。その当時は、伯父の方がモテてたらしい。

で、『愛の流刑地』は、主人公が不倫相手を絞め殺して自室で腐乱させてるところらしい。朝からこんなもの読ませるなよ。

さっき2ちゃんねるで拾った至言。【おーい】愛の流刑地17【この俺だよ】スレッドより。


552 :可愛い奥様:2005/09/17(土) 14:12:42 ID:vRef0TQN
奥様方、今一度きっちりこの文章に目を通しておきましょう。
千駄ヶ谷でパペットごっこしていたお二人が
愛の純化形で
至上のものだそうですわよ。

戦いったって殺されたり殺したりしたら思いっきり負けてませんかね〜・・・。

>>いま、純愛ブームだという。
肉体関係がない、精神的なつながりだけの愛が純粋だと思いこむ。
だがそれは単に未熟な幼稚愛にすぎない。
精神と肉体と両方がつながり密着し、心身ともに狂おしく燃えてこそ、
愛は純化され、至上のものとなる。
今度の小説は、その純愛のきわみのエクスタシーがテーマである。
その頂点に昇りつめて感じた人と、いまだ知らぬ人との戦いである。
最高の愉悦を感じるか否かは、知性や論理の問題ではなく、感性の問題である。

はたして、この戦いはいずれが勝つのか、そして読者はいずれに軍配をあげるのか、ともに考えていただければ幸いである。


553 :可愛い奥様:2005/09/17(土) 14:20:28 ID:DrLIjG3c
何回も目にしてるけど、壁にでも貼っておかないとすぐ忘れそうになるよ。

いずれが勝つのか、いずれに軍配をあげるのか

って「エクスタシーを知ってる人」「知らない人」でいいのかな?で結局だれのことよ。

555 :可愛い奥様:2005/09/17(土) 14:25:14 ID:5zvjsDYx
>553「エクスタシーを知ってる人」「知らない人」
「アイルケ」VS「セカチュウ・冬ソナ・今会い」とかじゃね?

557 :可愛い奥様:2005/09/17(土) 14:55:12 ID:7paSbx/v
>>555
世の奥様方が冬ソナに流れちゃったせいで
素人が簡単にさせてくれなくなった
とか逆恨みされてんじゃね?


557さん、凄い!

|

« 家で計る血圧は病院で計る血圧とは基準が違う | トップページ | 陰陽道で使った占い「六壬式」に挑戦 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/5996264

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺淳一『愛の流刑地』への痛烈な一言@2ちゃんねる:

« 家で計る血圧は病院で計る血圧とは基準が違う | トップページ | 陰陽道で使った占い「六壬式」に挑戦 »