« きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のまネコ」になったのか (その106) じわじわと効いてる不買運動 | トップページ | フジヤマ体操@NHK静岡 »

2005-10-20

Apple、新G5PowerMacと新G4PowerBookなどを発表(速報)

最後のPowerPCプロセッサ搭載PowerMacになるか、新G5Quad。名前の通り、
 デュアルコアプロセッサ二個=PowerPC四枚載せマシン
である。ASLさん経由。
Appleの公式リリースより。


アップル、Power Mac G5 QuadおよびPower Mac G5 Dualを発表

新シリーズは、クアッドコアプロセッシング、PCI Express、
そしてワークステーションレベルのグラフィックス能力を搭載

2005年10月20日、アップルは本日、2基の2.5 GHzデュアルコアPowerPC G5プロセッサを搭載し、クアッドコアプロセシングを行うPower Mac G5 Quadを含む、新しい「Power Mac G5® (パワーマック ジーファイブ)」デスクトップシリーズを発表しました。
新しいPower Mac G5モデルはすべて、デュアルコアプロセッサ、新しいPCI Expressアーキテクチャ、そしてNVIDIA社のQuadro FX4500を含む、より高性能なグラフィックスオプションを搭載し、ワークステーショングラフィックスの業界標準をMac®にもたらします。

「Power Mac G5 Quadは、クリエイティブな分野および科学分野のお客様が望まれるワークステーションレベルの性能を提供します。クアッドコアプロセシング、新しいPCI Expressアーキテクチャ、そしてNVIDIA最速のワークステーション用カードを搭載した新しいPower Mac G5 Quadは、当社がこれまでに作った中で最も強力なシステムです。」と、アップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。

コアあたり1MBの二次キャッシュを持つ2基のデュアルコアプロセッサを搭載したPower Mac G5 Quadは、プロのクリエイターや科学者の間で広く使用されているアプリケーションに飛躍的な性能向上をもたらします。
例えば、従来の最速モデルであるデュアルプロセッサ2.7 GHzのPower Mac G5と比べて新しいPower Mac G5 Quadでは、

Final Cut Pro® 5のSDビデオコンテンツのエンコードを、最大60%速く行うことができます。
Adobe Photoshopでよく使われる45のフィルタおよびアクションのシリーズの実行を43%速く行うことができます。
Adobe After Effectsのビデオエフェクトのレンダンリングを最大69%速く行うことができます。
LightWave 3Dのアニメーションのレンダリングを最大59%速く行うことができます。
科学分野のベンチマークであるBioinformatics Benchmark System(BBSバージョン3)のゲノム配列の比較を最大39%速く完了することができます。
新しいPower Mac G5シリーズでは、業界標準のPCI Expressアーキテクチャにより最先端の拡張性を提供します。4つの拡張スロットは高性能のビデオやオーディオデバイスに対応しており、標準グラフィックスカードを複数使用して最大8つのディスプレイを接続することも可能です。Power Mac G5は最大16GBの533 MHz DDR2 SDRAMを搭載可能で、2基のギガビット Ethernetポートを搭載しているため、Xsan®環境で作業を行うお客様にも理想的です。

すべてのPower Mac G5は接続性と高性能I/Oにおいても業界をリードしており、1基のFireWire® 800ポート、2基のFireWire 400ポート、4基のUSB 2.0ポート、2基のUSB 1.1ポート(キーボード上)、光およびアナログオーディオ入出力、そしてAirMac® ExtremeおよびBluetooth 2.0+EDRの内部サポートも搭載されています。新しいPower Mac G5シリーズには、カスタマイズ可能な4つのボタンと、縦、横、斜めのどの方向にでもスクロールできる独創的なスクロールボールが付いた、アップルの次世代マウスであるMighty Mouseが付属しています。

新しいPower Mac G5シリーズには、128MBのビデオメモリを持つNVIDIA GeForce 6600 LEを搭載したモデルと256MBのビデオメモリを持つNVIDIA GeForce 6600を搭載したモデルがあり、いずれもデュアルディスプレイおよび、アップルの画期的な30インチCinema HD Display(299,800円 [本体価格 285,524円])に対応しています。このほか、256MBのビデオメモリを持つNVIDIA GeForce 7800 GTおよび512MBのビデオメモリを持つNVIDIA Quadro FX 4500もBTOオプションとしてお選びいただけます。Quadro FX 4500は、高度なグラッフィクス能力を要するアニメーションや特殊効果、そしてAlias社のMayaやDeLano Research社のPyMolなどの科学的な視覚化アプリケーションに最適です。Quadro FX 4500は、最大2台の30インチApple Cinema HD Displayに表示することができ、stereo-in-a-window (ステレオ イン ア ウィンドウ)アプリケーション用のゴーグルを接続するためのステレオ3Dポートを備えています。


【価格と販売について】
2.0 GHzおよび2.3 GHzのPower Mac G5 Dualは本日より、2.5 GHz Power Mac G5 Quadについては11月上旬の予定で、それぞれアップルのオンラインストアであるApple Store® ( http://www.apple.com/japanstore/ )、アップル直営店、そしてアップル製品取扱販売店を 通じて順次販売を開始します。

新しいPower Mac G5シリーズは、以下の標準システム構成および価格にて販売されます。


Power Mac G5 Dual 244,800円 (本体価格 233,143円)

デュアルコア2.0 GHz PowerPC G5プロセッサ
512MB 533MHz DDR2 SDRAM(16GBまで拡張可能)
160GB Serial ATA 7200 rpmハードディスクドライブ
NVIDIA GeForce 6600 LE(128MB GDDR SDRAM)
3基のオープンPCI Express拡張スロット(4レーンスロット×2基,8レーンスロット×1基)
デュアル ギガビットEthernetポート
二層記録式16倍速 SuperDrive™ (DVD+R DL/DVD±R/CD-RW)
Mighty MouseおよびApple Keyboard付属
Power Mac G5 Dual 299,800円 (本体価格 285,524円)

デュアルコア2.3 GHz PowerPC G5プロセッサ
512MB 533MHz DDR2 SDRAM(16GBまで拡張可能)
250GB Serial ATA 7200 rpmハードディスクドライブ
NVIDIA GeForce 6600(256MB GDDR SDRAM)
3基のオープンPCI Express拡張スロット(4レーンスロット×2基,8レーンスロット×1基)
デュアル ギガビットEthernetポート
二層記録式16倍速 SuperDrive™ (DVD+R DL/DVD±R/CD-RW)
Mighty MouseおよびApple Keyboard付属
Power Mac G5 Quad 399,800円 (本体価格 380,762円)

デュアルコア2.5 GHz PowerPC G5プロセッサ
512MB 533MHz DDR2 SDRAM(16GBまで拡張可能)
250GB Serial ATA 7200 rpmハードディスクドライブ
NVIDIA GeForce 6600(256MB GDDR SDRAM)
3基のオープンPCI Express拡張スロット(4レーンスロット×2基,8レーンスロット×1基)
デュアルGigabit Ethernetポート
二層記録式16倍速 SuperDrive™ (DVD+R DL/DVD±R/CD-RW)
Mighty MouseおよびApple Keyboard付属

BTOオプションとして、最大16GBのNECC (ECC非対応)またはECC DDR2 SDRAM、最大2基の500 GB Serial ATA7200rpmハードディスクドライブ、NVIDIA GeForce 7800 GTグラフィックスカード(256MB GDDR3 SDRAM)、NVIDIA Quadro FX4500グラフィックスカード(512MB GDDR3 SDRAM)、AirMac ExtremeおよびBluetoothモジュール、Apple Wireless KeyboardおよびApple Wireless Mouse、Xserve RAID、そしてApple Fibre Channel PCI Expressカードが用意されています。
(以下略)


Quadは40万円切ってるのか〜。とりあえず、凄く速そう。
次代は恐らくIntelのプロセッサを積んで出てきそうだからなあ。

G4PowerBookはこんなスペック。

アップル、ディスプレイを高解像度化し、バッテリー駆動時間を強化したPowerBook新モデルを発表

2005年10月20日、アップルは本日、ノート型コンピュータ「PowerBook® G4(パワーブック・ジーフォー)」の15インチおよび17インチモデルの新モデルを発表しました。新しいPowerBookは、さらなるディスプレイの高解像度化が計られ、バッテリー駆動時間が最大1時間長くなっています(*)。PowerBookシリーズは今回の新ラインアップで全モデルにDVD書き込みに対応したSuperDrive(TM)が搭載され、184,800円(本体価格176,000円、12インチモデル)から提供されます。

「アップルのPowerBookは、究極のポータビリティ、パフォーマンス、革新的な機能を提供し続けます。モバイル環境でアップル製品をお使いのお客様には、PowerBookの新しい高解像度ディスプレイでの作業効率の向上と、バッテリー強化によるプラス1時間の作業時間の延長を喜んでいただけるでしょう」と、アップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。

新しい高解像度ディスプレイを備えたPowerBookでは、画面表示領域が著しく広がり、17インチモデルでは1,680×1,050ピクセル解像度(従来モデルよりも36%向上)、15インチモデルでは1,440×960ピクセル解像度(従来モデルよりも26%向上)となっています。ビジネスユーザならびにプロのクリエイターに理想的な15インチおよび17インチPowerBookでは、ディスプレイの高輝度化により、テキストやイメージが見やすくなりました(17インチモデルでは最大46%高輝度化)。また両モデルとも1時間延長されたバッテリー駆動時間により、外出先での作業効率の向上に寄与します。

今回の発表によりPowerBookシリーズは、8倍速SuperDriveを搭載した1.5GHz/12インチ、2層記録式8倍速SuperDriveを搭載した1.67GHz/15インチおよび17インチの3モデルで構成されます。15インチならびに17インチモデルはグラフィックス専用128MB DDRメモリを備えるATI Mobility Radeon 9700グラフィックスを内蔵し、標準搭載となったデュアルリンク外部ディスプレイにアップルの画期的な30インチCinema HD Displayを直結した場合には、画面表示領域をさらに400万ピクセル以上も増やすことができます。

PowerBookの各モデルともに、Bluetooth 2.0+EDR(Enhanced Data Rate:拡張データレート)、54Mbps 802.11g Wi-FiワイヤレスネットワークであるAirMac Express(**)を内蔵し、スクロールトラックパッド、アップルの緊急モーションセンサーテクノロジーを装備しています。また、PowerBookの全モデルに「世界で最も先進的なオペレーティングシステム」の5番目のメジャーリリースであるMac OS® X v10.4“Tiger”と、アップルの定評ある統合デジタルライフスタイルアプリケーションであるiLife® '05が付属します。

【価格と販売について】
12インチならびに、新しい15インチおよび17インチPowerBookの各モデルは、オンラインのApple Store( http://www.apple.com/japanstore/ )、アップル直営店、およびアップル製品取扱販売店を通じ、以下の標準システム構成で本日より出荷開始されます。

12インチPowerBook G4 184,800円(本体価格 176,000円)

1.5 GHz PowerPC G4プロセッサ
512MB PC2700 333MHz DDR SDRAM(最大1.25GBまで拡張可能)
スロットローディング式、8倍速SuperDrive(DVD±RW/CD-RW対応光学式ドライブ)
80GB Ultra ATA/100(5,400rpm)ハードディスクドライブと緊急モーションセンサー
AirMac Extreme(54 Mbps 802.11g WiFi対応)高速ワイヤレスネットワーク機能およびBluetooth 2.0+EDRを内蔵
DVI、VGA、S-Videoおよびコンポジットビデオ対応
2基のUSB 2.0ポート、FireWire 400
オーディオライン入力およびヘッドフォン出力
スクロールトラックパッド
15インチPowerBook G4 244,800円(本体価格 233,143円)

1.67GHz PowerPC G4プロセッサ
スロットローディング式、2層記録式8倍速SuperDrive(DVD+R DL/DVD±RW/CD-RW対応光学式ドライブ)
512MB PC2-4200 DDR2 SDRAM(333MHz駆動、最大2GBまで拡張可能)
80GB Ultra ATA/100(5400rpm)ハードディスクドライブと緊急モーションセンサー
AirMac Extreme高速ワイヤレスネットワーク機能およびBluetooth 2.0+EDRを内蔵
DVI(デュアルリンク機能により30インチCinema HD Displayをサポート)、VGA、S-Videoおよびコンポジットビデオ対応
Gigabit Ethernet(10/100/1000BASE-T)
2基のUSB 2.0ポート、FireWire 400および800
アナログおよび光デジタルオーディオ入出力
環境光センサー付きバックライトキーボード
スクロールトラックパッド
17インチPowerBook G4 299,800円(本体価格 285,524円)

1.67GHz PowerPC G4プロセッサ
スロットローディング式、2層記録式8倍速SuperDrive(DVD+R DL/DVD±RW/CD-RW対応光学式ドライブ)
512MB PC2-4200 DDR2 SDRAM(333MHz駆動、最大2GBまで拡張可能)
120GB Ultra ATA/100(5400rpm)ハードディスクドライブと緊急モーションセンサー
AirMac Extreme高速ワイヤレスネットワーク機能およびBluetooth 2.0+EDRを内蔵
DVI(デュアルリンク機能により30インチCinema HD Displayをサポート)、VGA、S-Videoおよびコンポジットビデオ対応
Gigabit Ethernet(10/100/1000BASE-T)
2基のUSB 2.0ポート、FireWire 400および800
アナログおよび光デジタルオーディオ入出力
環境光センサー付きバックライトキーボード
スクロールトラックパッド
12インチモデルのBTOオプションとしては、最大100GBのUltra ATA/100(5,400rpm)ハードディスクドライブ、最大1.25GBまで拡張可能なDDR SDRAM、スロットローディング式コンボドライブ(DVD-ROM/CD-RW両用光学式ドライブ)、AppleCare Protection Planが提供されます。
15インチおよび17インチモデルのBTOオプションとしては、最大2GBまで拡張可能なDDR2 SDRAM、スロットローディング式コンボドライブ(DVD-ROM/CD-RW両用光学式ドライブ)、AppleCare Protection Planが提供されます。また15インチモデルには、100GBまたは120GBのUltra ATA/100(5,400rpm)ハードディスクドライブのオプションも提供されます。

(*)バッテリー駆動時間は、システム構成ならびに使用方法により異なります。
(**)実際の通信速度は範囲、ベースステーションからの距離、ネットワーク環境の状況、その他の要因により異なります。

本リリースに記載されている価格はすべてアップルストア価格です。
(以下略)


ジョブズがIntelにCPUを変えたのは、G5での消費電力・放熱問題が解決せず、ノートに使えないからだという話もあるから、PowerBookはG4で打ち止めかな。

mixi IDのある人はこのあたりへ。
Apple、10月19日のイベントで新製品発表
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=2524391
新PowerBook&新iBook
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=1726170

ライブレポート。
AppleXnet(英文)
New Power Mac G5 Quad, PowerBook, Cinema Display Price Drop, Aperture
http://applexnet.com/index.php?name=News&file=article&sid=1633

|

« きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のまネコ」になったのか (その106) じわじわと効いてる不買運動 | トップページ | フジヤマ体操@NHK静岡 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/6482155

この記事へのトラックバック一覧です: Apple、新G5PowerMacと新G4PowerBookなどを発表(速報):

« きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のまネコ」になったのか (その106) じわじわと効いてる不買運動 | トップページ | フジヤマ体操@NHK静岡 »