« 農村と旅行 | トップページ | きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のまネコ」になったのか (その101)「のまネコ」問題を取材したら圧力が掛かり掲載を断られました »

2005-10-17

小泉首相、間もなく靖国神社参拝(速報)

今朝八時前に飛び込んできたニュース。
現在、9:55。
秋の例大祭の行われている靖国神社にこれから参拝する予定。
関西ではよみうりテレビ(日テレ系)を除くNHKと民放VHF波で報道特別体制。

今日は一般参拝の形式を取るらしい。

10:10 小泉首相、靖国神社前の横断歩道前に自動車を止め、霧雨のなか、傘を差さず、平服のスーツ姿で徒歩で第二鳥居へ。
10:12 拝殿前。拝殿に上がる階段前で一礼、賽銭を投じ、合掌、低頭。一般の参拝者と同様に参拝。(二礼・二拍手・一礼という神道形式ではない)
10:13 元来た参道を戻り、再び自動車に乗り帰還。

で、昨日10日間の中国出張から帰ってきたばかりなのだが、小泉首相の靖国参拝は、対中国に関しては最悪のタイミングだ。
いま、中国は
 有人宇宙船神舟6号の飛行成功
 四年に一度の「全国運動会」を開催
と、国慶節後の国威発揚月間である。毎日中央電視台のニュースにチャンネルを合わせていたが、
 米ロについで有人宇宙飛行を成功させる、日本を抜いた!
 スポーツでは次々新記録樹立
というニュースで、
 わが中国は世界に冠たる大国で優秀な科学技術と、卓越したアスリートに恵まれた国
という大宣伝中だからだ。中国は現在
 わが中国に敵なし
モードを国家が煽ってる最中だった。
抗日戦争勝利60周年を思ったより地味目に祝ってたのに、今回の靖国参拝で
 わが中国に東夷日本が何するっ!
と、制御できない一部の愛国主義者がデモを始めてもおかしくはない。でもな〜、国内の矛盾は簡単に繕えないところまで来てるから、デモを制圧する必要は政府も感じているだろう。だって、
 反日暴動が進むと、次は打倒共産党になる恐れ
があるからな。せっせと民主化の芽を摘んでいる中国政府だが、火種は山ほどあり、そのくすぶっているところへ、今回の靖国参拝は、まさに最悪のタイミングで火をつけようとしているように感じる。
残念なのは、日本人に対する感情が、中国滞在中はそれほど悪くなかったことなのだ。三月のあの反日暴動をテレビで見ていると、中国全土が反日気運で盛り上がってたように感じられるが、一部不満分子が跳ね上がったのが本当のところだろう。でも、今回の靖国参拝は、中国メディアがガンガン伝えるだろうから、とりあえずは、ガス抜きデモが行われるだろうな。
ホンネを言えば、現在、中国政府は対外的には
 文化国家樹立
を喧伝したいところで、そのための「神舟6号」「第十回全国運動会」だったのだが、まさに冷や水を浴びせかけたというところ。いま、中国に来る外国人は韓国人が多いのだけど、実はあまり評判がいい訳じゃないようだ。金払いがいい日本人旅行客に、三月の反日暴動以来逃げられ、観光の宣伝などを日本で大金を掛けて行ってきて、ようやく戻るかな、と思ってた観光業者は戦々恐々としているに違いない。現在、手っ取り早く金儲けが出来る
 観光産業
は、中国の目玉産業の一つとなり、文物局と旅游局がタッグを組んで
 歴史テーマパークを各地に建造中
である。大金を投資しているからには、外国人観光客の増大も当て込んでいるわけで、その意味でも、今回の靖国参拝で、また大規模な反日暴動が起こると、困るのは中国政府でもある。どこで調整するかが、見物ではある。

|

« 農村と旅行 | トップページ | きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のまネコ」になったのか (その101)「のまネコ」問題を取材したら圧力が掛かり掲載を断られました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/6437390

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉首相、間もなく靖国神社参拝(速報):

« 農村と旅行 | トップページ | きな臭い話 マイヤヒFLASHの猫はいつからオリジナルキャラ「のまネコ」になったのか (その101)「のまネコ」問題を取材したら圧力が掛かり掲載を断られました »