« 耐震強度偽造マンション (その14) 木村建設が飛びました | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その16) ヒューザーの強度不足マンション「グランドステージ住吉」は木村建設の「大型型枠工法」で建てられた 京王プレッソイン以外にも同工法でホテルを建設 »

2005-11-22

耐震強度偽造マンション (その15) 木村建設、民事再生法申請を検討 木村建設の工期短縮工法は地震国日本では大丈夫なのか?

昨日、一回目の不渡りを出した熊本の木村建設が、民事再生法の申請を検討していると毎日が伝えている。


耐震偽造:大半関与の木村建設が民事再生法申請を検討

 姉歯(あねは)建築設計事務所(千葉県市川市)によるマンションなどの耐震データ偽造問題で、工事の大半に関与したとされる熊本県八代市の「木村建設」(木村盛好社長)が資金繰りの悪化から、民事再生法の適用申請を検討していることが分かった。同社役員が21日、毎日新聞の取材に答えた。
 役員によると、同社は同日、1回目の不渡りを出した。「(偽造問題に絡む)一連の騒ぎで工事代金などの入金が不透明となった」としており、同法の適用申請について弁護士と協議を始めたという。
 木村建設は、姉歯事務所が計算書を偽造した完成済みマンション14棟のうち11棟で、設計や施工を担当し、姉歯事務所に構造計算を依頼していたことが分かっている。役員は「姉歯が偽造しているとは思っていなかった」と偽造への関与は否定している。
 木村建設は全国でマンションやホテル建設を手がけている。05年6月期の建築工事施工額は前期比約24億円増の約123億8000万円で、熊本県の地場建築会社でトップクラスの規模。


今回の耐震強度偽造マンション・ホテル建設の大半に関わっている木村建設は、今日から熊本県の立ち入り検査を受けている。

耐震偽造:大半の工事関与の業者に立ち入り検査 熊本県

 熊本県は、マンションなどの耐震構造計算書偽造問題で、工事の大半に関与したとされる同県八代市の「木村建設」(木村盛好社長)を建築士法に基づき、22日にも立ち入り検査する。同県内でも姉歯建築設計事務所が木村建設から構造計算を請け負い、偽造したケースがないか調べる。
 県によると、木村建設は02年3月、県に設計事務所の設置を登録した。立ち入り検査では業務台帳などを基に、設計業務の内容や姉歯事務所との取引関係を確認する。構造計算書の偽造などへの関与が確認されれば「登録取り消しや業務停止を検討する」(県建築課)としている。
 千葉県の調査によると、姉歯事務所は、八代市の自動車部品会社施設(99年施工)の建設工事で木村建設から構造計算を請け負っていた
 木村建設は全国でマンションやホテル建設を手がけており、05年6月期の建築工事施工額は前年比約24億円増の約123億8000万円だった。【山田宏太郎】
毎日新聞 2005年11月22日 3時00分


会社施設建設とマンション建設じゃ随分違うだろうが。

で、木村建設の木村社長は、こんな「革命的工法」を謳っていた。リクナビから。


社長より
私は、社長の木村盛好、木村建設の創業者です。
得意分野はホテルとマンションの建設。ずっと堅実・順調に経営してきましたが、突然転機が訪れました。
「海外にはビルのワンフロアを4日で作ってしまう技術があるらしい」という噂を耳にしたのです。本当かどうかどうしても確かめたくなってマレーシア・カナダ・イギリスと現場を見てまわりました。そしてわかったのは噂はウソじゃないってこと。
すぐに技術者を招いて勉強を始めました。その成果が先だって東京の板橋に完成したホテル。11階建てを6ヵ月で作りました。日本の従来工法より半年は早いです。半年違うとコストも1億円は違うらしい。施主さんには非常に喜んでもらいました。
ところが転機がもう一つ。この工法のことが新聞で紹介され数多くの問い合わせや引き合いがきています。全国で既に、ビジネスホテルだけで60棟を施工しました。特に東京では年内に4つのホテルを着工することも決まっています。
しかし、現状に満足してはおりません。これからも日々の努力・勉強を怠らず、常に新しいチャレンジをしていきたいと思っています。当社にご応募いただく学生の皆さんにも是非、好奇心やチャレンジ精神を持っていていただきたいですね。

どうも今回の
 耐震強度偽造
には
 木村建設の「海外にはビルのワンフロアを4日で作ってしまう技術」
が関わってるようだな〜。だって
 マレーシア・カナダ・イギリスには地震がない
んじゃないのか? そこで有効な工期短縮工法は
 地震国日本に適用して大丈夫なのか?
と普通思うわけだが。

|

« 耐震強度偽造マンション (その14) 木村建設が飛びました | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その16) ヒューザーの強度不足マンション「グランドステージ住吉」は木村建設の「大型型枠工法」で建てられた 京王プレッソイン以外にも同工法でホテルを建設 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/7260469

この記事へのトラックバック一覧です: 耐震強度偽造マンション (その15) 木村建設、民事再生法申請を検討 木村建設の工期短縮工法は地震国日本では大丈夫なのか?:

» 木村建設が民事再生法申請へ耐震偽造で偽装倒産? [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「木村建設が民事再生法申請へ耐震偽造で偽装倒産?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べ... [続きを読む]

受信: 2005-11-22 22:33

» 木村建設が民事再生法申請へ耐震偽造で偽装倒産? [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「木村建設が民事再生法申請へ耐震偽造で偽装倒産?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べ... [続きを読む]

受信: 2005-12-04 16:25

« 耐震強度偽造マンション (その14) 木村建設が飛びました | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その16) ヒューザーの強度不足マンション「グランドステージ住吉」は木村建設の「大型型枠工法」で建てられた 京王プレッソイン以外にも同工法でホテルを建設 »