« 耐震強度偽造マンション (その15) 木村建設、民事再生法申請を検討 木村建設の工期短縮工法は地震国日本では大丈夫なのか? | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その17) 京王は京王プレッソインの安全確認状況をサイトで公表 五反田はアウトだが、同じ会社の組み合わせで半年早い池袋はセーフの謎 »

2005-11-22

耐震強度偽造マンション (その16) ヒューザーの強度不足マンション「グランドステージ住吉」は木村建設の「大型型枠工法」で建てられた 京王プレッソイン以外にも同工法でホテルを建設

やっぱり
 木村建設の工期短縮工法「大型型枠工法」

 今回の耐震強度偽造マンション・ホテル建設の元凶
らしいぞ。

昨日、国交省が発表した
 耐震強度不足建築リスト
に載っていた
 ヒューザーの「グランドステージ住吉」
だが、
 木村建設の「大型型枠工法」で建設されたマンション
であることが判明した。


物件概要

事業主名 株式会社ヒューザー
現場住所 東京都江東区扇橋2−10−9
企画設計 株式会社スペース・ワン建築研究所
施工社名 木村建設株式会社
工事竣工 平成 16 年 12 月 末 日

事業概要・特徴
以下の諸条件はあったものの、土地代が周辺相場と比較してかなり安かったため、低価格物件として事業可能と判断し、用地取得を決定した。1.地型は、逆L字形、2.東側隣地に10階建て相当の製粉工場が存在、3.西側隣地にはいまにも崩壊しそうなガラス工場の煙突が存在。本物件の取得後、西側隣地の買収交渉を重ねた結果、800坪の地型の良い事業計画地となった。専有面積100.11〜161.15㎡、平均専有面積116.79㎡、中規模マンションでは首都圏初の「全戸100㎡以上・外断熱マンション」(工業市場研究所調べ)となる。顧客の入居希望の多い2〜3月に引渡しを行うため、大型型枠工法を採用し、2カ月の工期短縮を実現。

商品企画
躯体の耐久性を高め,光熱費の軽減を実現する外断熱工法〈湿式外断熱〉とペアガラスを採用。中国上海製ドア、マレーシア製玄関タイル等の外国製部材を使用することにより、品質の向上を実現した上で、コストを削減できた。

販売状況・成果
本物件は、東京駅より半径5km圏内にある半蔵門線住吉駅から徒歩6分の立地ながら、隣地買収が効を奏し、周辺物件に比べ、リーズナブルな単価設定(150.5万円/坪)が可能になった。
 平成16年2月より、敷地外モデルルームをつくらずに、本社のサンプルルームで会員向けに販売したところ、10月末までに64件(全住戸中の95%)の成約に至った。同11月から現地棟内モデルルームにて販売開始し、約2カ月間で契約完売に至った。
サンプルルームでの歩溜りは24%。広告宣伝費は0.5%(28万/戸)。
 大手町まで10分という交通アクセスが良い立地にありながら、リーズナブルな価格設定が高く評価された。
 周辺には皆無である100平米〜160平米超という広さに加え、外断熱工法、海外部材の採用等により、品質も兼ね備えたマンションであるという点が高く評価された。
(略)

構造・規模 鉄筋コンクリート造11階建
住戸総数 67戸

リクナビに掲載されている木村建設の「大型型枠工法」の概要はこんな感じだ。木村建設では「HQ工法」と呼んでいた。

掲載開始日:2004/10/21 最終更新日:2005/07/29 リクナビコード:92750

積極採用対象:理系大学院生

ビル・ホテル・マンション等の従来の工期を約半分に縮める特殊工法で大きく成長中。研究開発型のゼネコンです。

木村建設株式会社
建設/建築設計/住宅/不動産/建設コンサルタント

アピールポイント-1 事業・商品の特徴

11階建てのホテル6ヶ月でつくる

にわかには信じられないことかもしれません。日本の従来の常識では建設に1年かかかる11階建てのホテルを6ヶ月で作ること。そして、こんな時代に「断らなければならない」ほど仕事が殺到していることも。「海外にはビルのワンフロアを4日で作ってしまう技術がある。日本では2週間かかるのに」−そんな噂を耳にした社長が直接海外へ飛び、学び、当社へ独自の技術へと進化させた結果です。この件は新聞でも取り上げられ大反響を呼びました。今では、東京電力グループや京王電鉄グループなど多くのホテルの建設を手がけてます。

アピールポイント-2 技術力・開発力

HQ工法

通常の工期の半分で建物をつくる独自工法を「HQ工法」と呼んでいます。HQ工法とは大型型枠を使用し、建設を進める工法。通常、ホテルの壁などを建築する際、その内側と外側に立てた型枠の間にコンクリートを流し込んで壁を作るのはご存知の通りかと思います。通常は縦横180×90cmのモノが使用されます。しかし、HQ工法ではビジネスホテルのワンフロアに高さにあたる縦横270×90cmの大型の型枠を使用するのです。フロアの高さや広さにあわせて、必要な枚数を連結させ、1フロア分の壁を効率よく建築します。さらに、複数のフロアを同時進行で建設していくことで大幅な工期短縮が実現できるのです。


げげげ。
 東京電力グループや京王電鉄グループなど多くのホテルの建設
って、大丈夫か? 耐震強度計算。京王電鉄は京王プレッソインの構造計算書を見直して
 京王プレッソイン五反田の安全が確認できるまで休業
を決めた。

東京・五反田のホテルも営業停止に 京王電鉄
2005年11月22日00時02分

 京王電鉄は21日、国土交通省が公表した21棟に含まれていない系列のビジネスホテル「京王プレッソイン五反田」(東京都品川区)の営業を休止した。独自調査で構造計算書の偽造が判明したとしている。系列ホテルの営業休止は「京王プレッソイン茅場町」(同中央区)に続いて2例目。
 京王電鉄によると都内に七つある系列ホテルの中に、姉歯建築設計事務所が構造計算をしていたのは茅場町、五反田を含めて四つある。構造計算書を独自に調べたところ、五反田についても偽造がわかり、耐震性に問題があると判断したという。プレッソイン五反田は04年11月開業で172室。この日の宿泊客には、系列の別のホテルを紹介した。
 同社は「茅場町と五反田以外は構造計算書が改ざんされた痕跡はなく、現時点では建築基準法の条件を満たしていると考えている」と説明した。
 京王電鉄は7ホテルすべてについて、耐震性全般の再点検を進めており、問題が見つかれば営業を休止する考え。


で、東京電力の経営してる木村建設が作ったホテルって、大丈夫なの?

|

« 耐震強度偽造マンション (その15) 木村建設、民事再生法申請を検討 木村建設の工期短縮工法は地震国日本では大丈夫なのか? | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その17) 京王は京王プレッソインの安全確認状況をサイトで公表 五反田はアウトだが、同じ会社の組み合わせで半年早い池袋はセーフの謎 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/7260841

この記事へのトラックバック一覧です: 耐震強度偽造マンション (その16) ヒューザーの強度不足マンション「グランドステージ住吉」は木村建設の「大型型枠工法」で建てられた 京王プレッソイン以外にも同工法でホテルを建設:

» オジャマモン?詐欺師め!【妻】 [鬱々夫婦の日記]
地震で倒壊してしまうマンションを売ったヒューザーの社長は、自分のことを「オジャマモン」って呼んでほしいらしい。 しかもテレビ貴社にインタビューされて、何が嬉しいのか”浮かれてる”。 舞い上がって被害者面しやがって。アホか?こいつ?問題意識が希薄すぎる。 こいつ... [続きを読む]

受信: 2005-11-22 13:30

« 耐震強度偽造マンション (その15) 木村建設、民事再生法申請を検討 木村建設の工期短縮工法は地震国日本では大丈夫なのか? | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その17) 京王は京王プレッソインの安全確認状況をサイトで公表 五反田はアウトだが、同じ会社の組み合わせで半年早い池袋はセーフの謎 »