« 耐震強度偽造マンション (その22) 解約して、手付金を返して貰ってきました ヒューザーの営業「うちも被害者」と言い張る | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その24) 間取り図はちゃんと見よう 素人でもわかる怪しい間取り »

2005-11-22

耐震強度偽造マンション (その23) 図面通りに施工? アブナイ建築の噂

シャブコン、海砂の昔から、高層建築なんて
 図面はもちろんだが、施工が命
である。図面はきちんと引けました、計算も大丈夫でした、でも施工で手を抜きましたでは、欠陥建築しか建たない。
でも、結構アブナイ建物はあるらしいぞ。
【社会】東京のホテル、営業中止に 構造計算書の偽造問題スレッドより。原宿の不良物件の噂。

130 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:18:53 ID:ti+i0sRu0 じゃぁ 設計通りに造っていない建築会社はどぉなん? だいたいおかしいねん、施工方法と使用材料を守って造ってたら最低価格がわかんだろうょ それなのに、安けりゃOKって 作ってるから 強度不足の物件なんかごろごろしてるって話ですよ 某工務店施工の原宿あたりの物件なんか 壁の厚みいっぱいに箱が入ってるから強度があるわけがない 地下の壁雨の日にサビ色の水が染み出てくるしな つぶれたら、想定以上の震度だったとか、目の前の地下鉄工事のセイにする そんなシナリオがすでにできてるからなぁ オーナーはかわいそうだ

よく見るこんな建築はアブナイ。


387 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:52:40 ID:0tKijh5j0
まぁでも田舎とかいくわな。マンションあるわな。
いいスパン飛ばして1階を駐車場にしてるマンションとかあるわな。
びっくらこくよ。
あんまりびっくらこいたんで、ざっくり大きさ見て電卓叩く。
計算が合わんわけよ。梁も柱も。
計算を見たわけじゃないから単なる印象だし
まぁ中の人が軽いのかもな。
でもまぁ、そういう建物は今いっぱいあるよ。

で、構造計算はそう簡単ではない。


143 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:50:22 ID:wdvWVHf90
構造計算なんて本職でやってないと無理
民間でも官でもそういう人を置いてければ、当然確認はザル。つーかソコまで人がいるのか、と。
仮に置いていたとしても全部チェックしてたらどんだけ期間が掛かるのやら
って事だと思うよ。一応マンションとか作ってた立場から言わせてもらうと。
いわゆる設計士なんか配筋の意味すら分かってない場合がある
そんなヤツらが監理してるんだもん。正直、俺はマンションは買うな、と言っている
設計で「明らか」に怪しいと分かれば・・・だけど、梁・柱毎に数本単位で抜かれてたら
正直分からない
。真面目にやってる監督もいるんでそういう人は可哀想

図面がちゃんとしてても、施工で手を抜かれる。


223 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:31:50 ID:MS+5jG+S0
こんなマンソン一杯あるの知ってるよな?
基本設計はしっかりしてても、金かかるので施工の段階で削られ
新たな施工図作成
されんだよ。
鉄骨も肉厚20とかいのが、18に勝手に鉄骨屋が変えちゃう
そうでもしなきゃ、利益出ない体質になってしまった

戸建で自分で管理しない限り、建築屋に食われるだけだ。

ギリギリで構造設計をやっても、現場は更に安全な部分を削るので、結局は危険な建物になるという。


364 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:42:07 ID:QL7t2hUp0
構造やってる私から言わせてもらう。

実際コスト削減は耳が痛いほど言われるのは事実。
構造計算する中で、断面もギリギリ、鉄筋もギリギリにする
事はある
が、全て規準に則った範囲でしかやらない。
頭が堅いとか頑固とか言われるが、必要なものは必要なのだ。
だから、出来る範囲での削減はする。非常に手間暇がかかるが。
地震力を過小評価するなんて論外。
コイツは越えてはならない一線を越えてしまった。
恐らく、自分の最期の時を既に決めているだろう。

399 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 02:04:12 ID:Ljc9S+fL0
>>364
漏れ、昔土方だったんですが、施工って、設計で安全マージンを
多めに取ってあるっていう前提
で、多かれ少なかれ手抜きしますよね。
たとえば、検査される場所以外はコンクリートを設計よりちょっとだけ薄くしたりとか。
真っ当な設計の人がギリギリで設計したら、施工でギリギリを下回っていることもあるわけですね?


そんな物件に当たったら、堪りませんね。

今後、家を持つなら、
 一から普請、工事中は、10時と3時のおやつを持っていって、大工さんと話をする
という伝統的なやり方でもないと、個人の住宅はダメかも。もちろん、その場合、施主は
 住宅建築に関する基礎的な知識
がないとダメだし、必要ならば、建築士に施工監理をしてもらったほうがイイだろう。

|

« 耐震強度偽造マンション (その22) 解約して、手付金を返して貰ってきました ヒューザーの営業「うちも被害者」と言い張る | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その24) 間取り図はちゃんと見よう 素人でもわかる怪しい間取り »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/7263653

この記事へのトラックバック一覧です: 耐震強度偽造マンション (その23) 図面通りに施工? アブナイ建築の噂:

« 耐震強度偽造マンション (その22) 解約して、手付金を返して貰ってきました ヒューザーの営業「うちも被害者」と言い張る | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その24) 間取り図はちゃんと見よう 素人でもわかる怪しい間取り »