« 耐震強度偽造マンション (その44) マンションで最初の方に出来た部屋のユニットバスの悲惨な運命 | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その46) ヒューザーの変質はいつから? 同業者の声 »

2005-11-26

耐震強度偽造マンション (その45) ヒューザーのマンションは、駐車場料金をヒューザーが取るという「異例の管理」

ヒューザーのマンションで、ヘンだなと思ってたのは
 管理組合がこの問題が起きてから出来ていたりする
点だ。どうしてこんなおかしな管理をしてるのか、と思ったら
 ヒューザーは、駐車場は会社管理にして、入居者から駐車料を取っている
んだそうな。変わってますね。
■ヒューザーのマンション買ったヤシのスレより。


249 :名無し不動さん :2005/11/23(水) 09:10:49 ID:WxOlnnRw
マンションディベに勤務していて、現在系列会社に勤務している一級建築士の者だけど、
ヒューザーって、分譲の駐車場使用権を売主である自社のものにして、
購入者から駐車料金を収受している会社
だろう。
普通、駐車料金は、管理組合が収受して、管理費用や修繕積立金に充当するだろう。
売主が収受するような会社は、はっきり言って、悪徳不動産会社だよ。
そんな会社の物件を購入する人は、注意が足りないよな。
そのくせ、住民は、売主や施工者に損害賠償を求めずに、国に補償しろって、言ってるんだろう。
虫がよすぎるなあ。
こんなことで、国が補償してたら、他の欠陥住宅の購入者に対しても補償するのかな。
ミニ開発の一戸建てで、建築確認は、法規制どおりに取ったけれど、
確認申請と違う建物を建築して、検査済証をとっていない物件なんて、
あちこちにあるけどなあ。
そんな物件は、もちろん耐震性なんて、無いに等しいけれど。

管理組合がないと、横のつながりがないから、情報も共有しにくいし、最近の
 話し合い嫌いの若い層
は、疑問にも思わなかった、ってことだろうな。
 自分がめんどくさがって取るべき責任を取らないと、結局はいいようにされる
ということを、もう一度考えて欲しい。

|

« 耐震強度偽造マンション (その44) マンションで最初の方に出来た部屋のユニットバスの悲惨な運命 | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その46) ヒューザーの変質はいつから? 同業者の声 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/7322596

この記事へのトラックバック一覧です: 耐震強度偽造マンション (その45) ヒューザーのマンションは、駐車場料金をヒューザーが取るという「異例の管理」:

» 偽装マンションの106%払い戻し [先の見えない日本の未来を探そう!]
◎「信じられない」「リスク大きい」=買い戻し提案に疑念噴出−強度偽装で住民総会 耐震強度偽装問題で、欠陥が明らかになった東京都内のマンション住民が27日、総会を開いた。建築主の「ヒューザー」(千代田区)が突然買い戻し方針を示したことに、住民からは「急に....... [続きを読む]

受信: 2005-11-27 23:02

« 耐震強度偽造マンション (その44) マンションで最初の方に出来た部屋のユニットバスの悲惨な運命 | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その46) ヒューザーの変質はいつから? 同業者の声 »