« 耐震強度偽造マンション (その48) 売ろうにも売れない? ヒューザーのマンション | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その50) 耐震強度偽造工法の黒幕は「総合経営研究所」 »

2005-11-28

耐震強度偽造マンション (その49) 奈良のホテルも耐震強度偽造 営業停止

奈良駅前、というか
 JRの線路沿い
に、最近ホテルが建った。あんまり短期間でできあがったので驚いたのだが、これが、
 奈良の耐震強度偽造ホテル
だったことが判明した。毎日より。


耐震計算偽造:「姉歯」関与ホテル、耐震性問題を確認−−奈良県

 姉歯(あねは)建築設計事務所(千葉県市川市)による耐震データ偽造問題で、奈良県は28日、同事務所が構造計算をした奈良市と同県大和郡山市の二つのホテルで構造計算書に偽造があり、設計上耐震性に問題があることを確認したと発表した。
 奈良市三条本町の「サンホテル奈良」(183室)と大和郡山市筒井町の「サンホテル大和郡山」(110室)で、既に営業を自粛している。両ホテルとも震度6強で倒壊の可能性があるという。
 サンホテル奈良の建築確認をしたのは民間検査機関「イーホームズ」(東京都)で、姉歯事務所に構造計算を多数依頼していた木村建設(熊本県八代市)が施工した。サンホテル大和郡山は民間検査機関「日本ERI大阪支店」(大阪市)が建築確認し、豊国建設(同)が施工した。
 県によると、今月21日に千葉県から連絡があり、県と奈良市が調査した結果、偽造が分かった。【大森顕浩、青木絵美】
毎日新聞 2005年11月28日 東京夕刊


あ〜あ。
 イーホームズはダメだけど、日本ERIは大丈夫と、先週積極的に株が買われた
んだけど、ERIもダメじゃん。

おまけ。
 今日夕方のサンホテル奈良
http://holoholo.air-nifty.com/nara/photo0511/hotel.jpg
 入り口の張り紙
http://holoholo.air-nifty.com/nara/photo0511/paper.jpg

|

« 耐震強度偽造マンション (その48) 売ろうにも売れない? ヒューザーのマンション | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その50) 耐震強度偽造工法の黒幕は「総合経営研究所」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/7366645

この記事へのトラックバック一覧です: 耐震強度偽造マンション (その49) 奈良のホテルも耐震強度偽造 営業停止:

« 耐震強度偽造マンション (その48) 売ろうにも売れない? ヒューザーのマンション | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その50) 耐震強度偽造工法の黒幕は「総合経営研究所」 »