« 耐震強度偽造マンション (その3) 現場監督からの声 | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その5) ヒューザーを担当している広告代理店の者です »

2005-11-20

耐震強度偽造マンション(その4) ヒューザーはどこで儲けを出していたか

広い格安新築物件で顧客を集めていたヒューザーだが、一体どこで儲けを出してたかが謎だ。
ヒューザーのマンション(その3)スレッドより。

161: 名前:匿名さん投稿日:2005/11/20(日) 00:24
しかし、壁の配筋を3割間引いた程度じゃたかが知れている。
もっとやろうとしたら杭基礎の数を減らすとか半分の長さにする。
柱の間引きやコンクリートかぶり厚の間引き
梁や小梁を間引くとかだな。
柱そのものを細くするとか壁や床の厚さを減らすと住人にばれやすそう
どんな手でやっていたのか、その実体解明が急がれる

176: 名前:匿名さん投稿日:2005/11/20(日) 00:58
>>161 激しく同意
手口総動員かな(私(一般住民)の経験多数及び新聞報道など)
1.配筋量を減らす
2.杭は省略または、長さ・数・太さ全部半分で1/16に節約
3.壁のコンクリートは発砲スチロール入れる。(外断熱の効果だと住民は思う)
4.シャブコン
5.海砂
6.基礎は建築廃材(コンクリートがよいが、木材OK)
7.柱も細くする。中は中空。
8.かべを設計より薄くする(そのためにコンセントの位置まで考えてある)
9.資材、機器は外国品のみ使用。韓国産も禁止。中国か北朝鮮製などにする。
10.配管は使わない。管が出来たらパイプを抜いて再利用。
11.日本人は使わない。
12.床材は遮音等級を気にしない。
13.接着剤はホルムアルデヒドの多い廃棄品を使用。
14.壁の厚みも減らす(1-2cmなら住民は気がつかない)
15.住民にスパイを多数送り込む。(理事長立候補。2年は不満を抑える。どうも業界常套手段らしい)
16.管理費、修理代は2倍にふっかっける(もちろんお抱え業者にもっと高値で見積もりを出させる)。
17.管理室や駐車場の所有権はいただく。
18.修繕積立金は500円くらいで。後で泣きを見ても遅い
19.修繕積立金口座の名義はもちろん管理会社。通帳は一括勘定。
20.砂利も廃材で間に合わせる。
21.鉄筋に対するコンクリートのかぶり厚を減らす。
22.説明会、内覧会の担当はアルバイトを使う。
22.防火基準は気にしない
23.オプションを増やし、3倍の値段でふっかける。
24.金融機関と提携し、多めに貸させる。

これでは、まだ足りない。なにか決定的に不足している。これではあの値段で儲けが出ない・・・


で、一体、ヒューザーが実際に建設に掛けた真の坪単価は?

167: 名前:匿名さん投稿日:2005/11/20(日) 00:39
横浜鶴見の物件なんかは、去年で坪単価100万円だよ!
いくら鶴見線の工業地域のマンションであっても、新築マンションの値段ではないね。
地方都市のマンションや定期借地権でもそんな単価はありえないよ。

まあろくに基礎も打っていない建売戸建が、安価だからといって飛ぶように
売れるんだから、それと同じレベルの危険度と不安を覚悟して
買ったんだったら、何も言わないけど・・・。

169: 名前:匿名さん投稿日:2005/11/20(日) 00:44
販売坪単100なら直接原価は65.あのあたり土地代一種20万として、専有で45万かあ。
杭なんかまともにうってられないね。

174: 名前:匿名さん投稿日:2005/11/20(日) 00:53
>>169
俺の計算では、専有で建築坪単価は40万弱というところ、どちらにしても
どんなに企業努力をしても、無理なレベルのコストダウンだね。
こんな単価で平然と売ってたということは、ある意味確信犯的に
設計・施工とグルになって、手抜きマンション造ってましたと
公言している様なものだものね。
でも、まさか杭や鉄筋間引くとは・・・。常軌を逸してるし
異常としか思えない最低最悪の行為だね。

186: 名前:匿名さん投稿日:2005/11/20(日) 01:26
建築坪単価は40万弱
といえばちょっとした木造家屋だな
プレハブより高いな

189: 名前:匿名さん投稿日:2005/11/20(日) 01:40
>>186
この坪単価は、専有ベースです。法床ベースだともっと落ちるわけで。
私もデベの開発やっていますが、普通よほど地型がよい条件の良い建物でも法床で最低55万はかけます。
でないと、ゼネコンはまともな仕事しないし性能評価もとれません。
確かに、超常識ですね。中国で作って持ってきたのて゜しょうか。


どうも
 常識では考えられない工費で作られた鉄筋高層マンション
らしいな。
購入者はお気の毒としか言いようがない。

実際に、工事中に火事があったヒューザーのマンションを買ってしまった人の話は以下に。ご本人が前向きな方なので、心が痛む。

コンアルマーディオ横濱鶴見について意見交換しましょう
http://www.e-mansion.co.jp/cgi-local/mibbs.cgi?mode=point&fol=shintikutyuuko&tn=2810

|

« 耐震強度偽造マンション (その3) 現場監督からの声 | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その5) ヒューザーを担当している広告代理店の者です »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/7227667

この記事へのトラックバック一覧です: 耐震強度偽造マンション(その4) ヒューザーはどこで儲けを出していたか:

« 耐震強度偽造マンション (その3) 現場監督からの声 | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その5) ヒューザーを担当している広告代理店の者です »