« 耐震強度偽造マンション (その58) 総合経営研究所、キックバックの構図 | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その60) 黒幕の「総合経営研究所」内河健所長、夕刊フジにつかまる »

2005-11-30

耐震強度偽造マンション (その59) 大和郡山の営業休止ホテルは総研の「売り物件」

奈良県が耐震強度偽造を発表して、現在営業休止している二軒のホテルの内、
 サンホテル大和郡山
は、
 総研の売り物件
だという。
総○経○研★所ってどうだろうスレッドより。

812 :(仮称)名無し邸新築工事 :2005/11/30(水) 01:26:01 ID:vYp2HnNF
総研も実は被害者なのか??

↓↓
http://www.pref.nara.jp/kenchiku/kenchikushidou/kouzoukeisangizou.html

816 :(仮称)名無し邸新築工事 :2005/11/30(水) 01:32:53 ID:???
>>812
だから 豊國建設設計は総研関連会社の平成設計から図面もらって
確認申請出しただけなの。
その平成設計が姉歯を下請けとして使ったの。
だから総研は被害では無くて 売り物件が売れ無かったから
自分の首を自分で絞めただけ。

総研は大和郡山の物件を売りに出してたからね。
ホテル経営者に 売り物件で紹介してたからね。


で、上記の奈良県の文書に出てくる面々は
 総研のデキのいい教え子達
だそうな。

844 :(仮称)名無し邸新築工事 :2005/11/30(水) 09:13:27 ID:ugI7zriK
「塾生リスト」への入り口

☆奈良県土木部建築課 平成17年11月28日(月)
構造計算書の偽造問題について
姉歯建築設計事務所が関与した建築物について調査をしたところ、
構造計算書に偽造があり、設計上耐震性に問題があることを確認しました。

この文書にある関係会社、看板役者(上級塾生)勢揃い

【サンホテル大和郡山】
建築主  株式会社総研ビー・エイチ企画 代表取締役社長 内河 寛
設計者 豊國建設株式会社一級建築士事務所(大阪市北区)
工事施工者 豊國建設株式会社(大阪市北区)
建築確認処分者  株式会社 日本ERI大阪支店(大阪市中央区)

【奈良市三条本町SGホテル】
建築主 株式会社 増富 代表取締役 増井 富子(奈良市)
設計者 平成設計 株式会社(東京都千代田区)
工事施工者 木村建設 株式会社(熊本県八代市)
建築確認処分者  株式会社 イーホームズ(東京都新宿区)

845 :(仮称)名無し邸新築工事 :2005/11/30(水) 09:16:54 ID:ugI7zriK
>>844 ↑(URL失念)
☆奈良県土木部建築課 平成17年11月28日(月)
構造計算書の偽造問題について
http://www.pref.nara.jp/kenchiku/kenchikushidou/kouzoukeisangizou.html


で、総研は
 上記の耐震強度偽造ホテル「サンホテル奈良」(奈良市三条本町SGホテル)を「大丈夫」と言い切ってた
という。

849 :(仮称)名無し邸新築工事 :2005/11/30(水) 09:55:14 ID:???
奈良市三条本町SGホテルの建設中に見学行ったが、総研の馬場氏の親父ギャグはすごかった。
総研の山口氏は建築構造にかなり詳しそうであった。

鉄筋量の少なさの件も質問あったが、かなり専門的な言い方で山口氏が答えたので
「よくわからんが、そんなもんかなぁ・・・」と思ってしまった


サンホテル奈良の話は以下に。
耐震強度偽造マンション (その49) 奈良のホテルも耐震強度偽造 営業停止

|

« 耐震強度偽造マンション (その58) 総合経営研究所、キックバックの構図 | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その60) 黒幕の「総合経営研究所」内河健所長、夕刊フジにつかまる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/7399786

この記事へのトラックバック一覧です: 耐震強度偽造マンション (その59) 大和郡山の営業休止ホテルは総研の「売り物件」:

« 耐震強度偽造マンション (その58) 総合経営研究所、キックバックの構図 | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その60) 黒幕の「総合経営研究所」内河健所長、夕刊フジにつかまる »