« 耐震強度偽造マンション (その59) 大和郡山の営業休止ホテルは総研の「売り物件」 | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その61) 総研は老人ホームなど福祉部門にも進出 厚労省絡みの話も出るか? »

2005-11-30

耐震強度偽造マンション (その60) 黒幕の「総合経営研究所」内河健所長、夕刊フジにつかまる

今回の耐震強度偽造マンション・ホテルの黒幕「総合経営研究所」の内河健氏に、夕刊フジがインタビューを試みている。
zakzakより。


耐震偽装“黒幕!?”浮上、建築業界では教祖的存在 木村建設とも“蜜月状態”

衆院の参考人招致で答弁する木村建設の木村盛好社長。経営コンサルタントの内河健氏と、二人三脚で業績を伸ばしてきた=29日午後
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/image/t2005113022kimura.jpg

 耐震強度偽装問題で、休業に追い込まれているビジネスホテルの多くに、同じ経営コンサルタントが関与していたことが30日、明らかになった。「早く安く」「大変高利回り」というビジネスモデルを作り出し、これまで全国で230以上のホテルを手がけた建築業界の“カリスマコンサルタント”。多くの偽装マンションを手がけた木村建設とも蜜月状態だった。コストを極限まで抑えた「経済設計」の理論的指導者だったが、偽装問題の“黒幕”ともささやかれている。
 29日の衆院の参考人招致でも指摘された経営コンサルタントは、総合経営研究所(総研、東京都千代田区)の内河健所長(73)。
 総研によると、1000社を超えるという顧客の99%が建設業界といい、特にビジネスホテルは専用の部署を設置。これまでに全国238のホテルを指導してきたという。
 「遊休地利用ビジネスとしてホテル経営をすることになり、総研にコンサルティングを依頼した。設計を担当した『平成設計』も紹介された」と明かすのは、休業した長野県内のホテルの担当者。
 平成設計は、木村建設の木村盛好社長(73)の妻が社長を務め、構造計算を姉歯建築事務所に下請けさせていた。
 三重県内のホテルの担当者も「総研にはいろいろとお世話になった経緯があった」と話す。
 「内河氏は、一部建築業界では“教祖”のような存在」とは、不動産業界関係者。関西の大学の経済学部を卒業後、コンサルタント業務を開始。建築は畑違いのようだが、徹底的なコストダウンで儲けを出す指導で、「全国各地で建設業経営の実践指導に携わり、多数の信奉者を持つ」(同社HP)に至った。
 その「信奉者」の1人がヒューザーのマンションなど、偽装が明らかになったビルの建設を請け負った木村社長だった。元々鉄骨の下請け業だった同社は一時、事業が傾くが、内河氏に出会って「業績が上向き始めた」(木村社長)。
 木村建設は「総研グループ」の一員となり、内河氏と2人3脚でビジネスホテル建設で全国に進出。業績を飛躍的に伸ばした。
 木村社長は過去に、「ずっと堅実・順調に経営してきましたが、突然転機が訪れました」と、“神がかり”的転機があったことを匂わせている。
 内河氏の手法は、「駅前」など立地の利便性にこだわり、部屋の広さ、初期投資は最低限に抑える−というもの。鉄筋・鉄骨などのビルの建築費は坪単価で70万円を切らないが、内河氏がコンサルティングした東北地方のあるホテルは、坪単価30万円代という木造住宅並みの安さ部屋を「箱」として、中の家具までタイで作り、輸入して積み木のように積み上げるという工法だった。
 内河氏はタイをはじめ海外にも人脈が豊富で、海外から輸入した工法は木村建設が次々と実践していった。「素人でもできるスピード工法」などと、マンションなどにも取り入れていた。
 当の内河氏は、「タイから帰国しましたが、体調を崩しております。いずれ会見を開き、お話させていただきます」(総研)としている。
 総研は東京電力傘下の不動産会社、JR西日本など、大手企業のビジネスホテルにも関係しており、手がけたビルはあまりにも多い。「『内河教の信者』とも呼ばれる信奉者は、木村氏だけではない」(不動産業界関係者)。“闇”は、さらに広がるのか。

■総研一問一答

 総研の内河健氏は同社総務部を通じ、夕刊フジの取材に答えた。主な内容は以下の通り。

 −−木村建設との関係
 「特別な資本関係、人材交流はない。木村建設が『グループ』と称していることも、木村建設が勝手に表現しているだけ」

 −−平成設計との関係
 「関係はないが、平成設計はホテルの設計を数多く手がけ、デザイン・仕様についての提案の対応が良かったので、ホテルオーナーに紹介した」

 −−平成設計を通じ、姉歯秀次建築士が行った不正への認識は
 「全くない。報道で初めて知った。姉歯氏とは面識はない」

 −−建築費が安すぎるとは思わなかったのか
 「当社の経営指導の得意分野に建設工事のコストダウン工法がある。各国を内河が飛び回り、値段の安く品質・性能がよいものを必死に探し、当社が経営指導している建築会社に紹介している。安くよい資材を取り入れた建設会社は、グレードが高く、性能が良い建築物が提供できる」

 −−ホテルの休業について
 「大変心を痛めている。早期再開できるよう応援していく」

 −−極端に格安の坪40万円のホテルがなぜ可能か
 「このような(工法は)紹介はしていない」
 「1人の、これまで存じ上げなかった建築士により、築き上げてきた信頼を失うことは晴天の霹靂です」

ZAKZAK 2005/11/30


え〜
 タイへ資産を移動するために行ってた
わけじゃないでしょうね、内河所長。

しかし、
 坪単価30万円のホテル
って何よ。
総○経○研★所ってどうだろうスレッドより。

944 :(仮称)名無し邸新築工事 :2005/11/30(水) 17:49:16 ID:??? >936 「ムチムチしっとり」に眼が逝ってしまったではないか!!w


しかし、これはさすがに「おかしいんじゃないか?」と思わないのか?>建主

>鉄筋・鉄骨などのビルの建築費は坪単価で70万円を切らないが、
>内河氏がコンサルティングした東北地方のあるホテルは、
>坪単価30万円代という木造住宅並みの安さ。

945 :(仮称)名無し邸新築工事 :2005/11/30(水) 17:51:26 ID:???
>>944
建主は仕事しるだけ。注文主は素人。無問題。


素人相手の商売だけに、総研は派遣したコンサルタントを
 先生
と呼ばせていたらしい。

489 :(仮称)名無し邸新築工事 :2005/11/29(火) 10:38:49 ID:AEcANfY9
話聞いてると、総○自体が宗教みたいに思えるよ。
ホテル支配人になると、ホテルができるまで他系列でミッツちり
研修だって。従業員も素人を一ヶ月くらいで研修するんだってね。

先生!って電話のむこうから聞こえてきた声には引いたよう。
あんた 何者? ってね。そしたら、ウッチーの手下でした。
その人もかなり疲れた顔してたね。旅人のようにスーツケース
引いてグルグルいろんなとこ回るんだって。

なぜ、
 粗製濫造・安普請の耐震偽造ホテル
を建てなくてはいけないかというと、
 儲けるためには、最初の投資額を抑えないと、回収できないから
だ。


500 :(仮称)名無し邸新築工事 :2005/11/29(火) 11:34:47 ID:IV5nRwFQ
やばい工法を指導したのが総○さん。
ホテルの建築主が発注の経緯を訊かれています。
もう逃げれませんね。

505 :(仮称)名無し邸新築工事 :2005/11/29(火) 12:07:49 ID:???
本来、ホテルってのは、宿泊部門はおまけみたいなもんで、宴会部門が経営の柱なわけだ。
総○さんは「うちのノウハウ使えば宿泊だけでペイしまっせ!」をウリにした。
当然イニシャルを下げなきゃならんわけで、総○のノウハウを補完する切っても切れない役割がキム
総○は、色気ムンムンで、建設にも絡みたいので、平○を受け皿として用意した。
コストダウンには、土地を安く、しかも工期どおり仕込むのが大切なので、ホニャララ団の登場。
こういう新興勢力は、大手ゼネコン・デベの利権と対立しがちだし、いろいろ便宜を図ってもらう必要がある。
これは、政界工作。業界なりの仁義を切っておこう。

パシリをやらされてた姐と盛は、下っ端同士で連絡を取り合ってたはずだよ。
藤沢の新地の物件を担当した盛は、わざわざ茅ヶ崎に車をおいて、暗い夜道を鎌倉まで出かける。
新地ってのは、、、まあ、どんな土地かはググってみてくれ。
そして真っ暗な崖から、外傷ひとつ負わない見事なダイブをやってのけた。
すでに達観したかの姐が、国会に出向かないことになって、ホッとした人達もいるだろうね。

528 :(仮称)名無し邸新築工事 :2005/11/29(火) 12:55:31 ID:iqbrzD+L
>>524
ホテル事業部の指導ぶりが手を抜かない熱心なものなので、まさか、
コンクリートの鉄筋に、手抜きがあったとは思わないのでしょう。
(思いたくない?)

618 :(仮称)名無し邸新築工事 :2005/11/29(火) 16:31:31 ID:???
関連会社
㈱総研ホテル経営研究所
㈱総研ビー・エイチ企画
㈱エスジーホテルネット
エス・ジー通商株式会社
平成設計株式会社
㈱トータルサービス・エスジー

620 :(仮称)名無し邸新築工事 :2005/11/29(火) 16:39:34 ID:aU99t4mI
総研関係のホテルの仕事やったけど 
総研のHPにも名前出てた チーフコンサルタント取締役君
いいかげんやもん 都合悪いと逃げまくるし 
最後には私には責任無いって トンズラこくし 最悪やった。

|

« 耐震強度偽造マンション (その59) 大和郡山の営業休止ホテルは総研の「売り物件」 | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その61) 総研は老人ホームなど福祉部門にも進出 厚労省絡みの話も出るか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/7400194

この記事へのトラックバック一覧です: 耐震強度偽造マンション (その60) 黒幕の「総合経営研究所」内河健所長、夕刊フジにつかまる:

« 耐震強度偽造マンション (その59) 大和郡山の営業休止ホテルは総研の「売り物件」 | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その61) 総研は老人ホームなど福祉部門にも進出 厚労省絡みの話も出るか? »