« NHK記者、放火未遂容疑で逮捕(その7) 笠松記者「放火にはまった」と自供 | トップページ | NHK記者、放火未遂容疑で逮捕(その8) 滋賀版を持つ中日新聞、笠松記者を「語る」 »

2005-11-11

頂けるものは何でも喜んで 空気を読まない茨城県、海老沢NHK前会長をこの時期に表彰

まあ、海老沢前会長らしいお話。
額賀議員も防衛庁長官に返り咲いたし、結構ですね、茨城県。
東京新聞より。突っ込みどころは赤字で。


NHK不祥事続きでも“功労者”?

 茨城県は九日、NHKの海老沢勝二前会長(71)を本年度の特別功績者として表彰すると発表した。海老沢前会長は、職員による番組制作費着服や受信料不払いの責任を取る形で今年、辞任に追い込まれた経緯がある。大津放送局記者が放火未遂容疑で逮捕されるなど、NHKの不祥事が続く中での表彰は、波紋を広げそうだ。
 特別功績者表彰は県政の発展に著しい功績があった同県出身者が対象。海老沢前会長は、日本画家で日本芸術院会員の那波多目功一氏(72)とともに、十一日の表彰式で特別功績章(価格約十六万円)を贈られる。
 海老沢前会長への授賞理由について、県は「大河ドラマ『徳川慶喜』などの放映により、本県の知名度を高めた。また全国に先駆けて地上波デジタル放送の開始に尽力するなど、地域振興に寄与した」などとしている。
 県によると、海老沢前会長は受賞を快諾したという。県の話では、県幹部らによる選考会で、過去にも海老沢前会長の名は候補に挙がっていたが、現職のため見送ってきた。NHKの不祥事が収まらない中での表彰に対し、県は「県政の発展に貢献したことに変わりない。逆風の中で故郷は温かいと思ってもらえるのではないか」と説明している。


そりゃ、地デジなんて
 エビちゃんの地元だから優先
したに決まってるじゃん、茨城県。他にもNHKは茨城県にいろんな便宜を図ってるので、表彰したくなるだろうね、エビちゃんの
 地元への利益誘導
に対して。

|

« NHK記者、放火未遂容疑で逮捕(その7) 笠松記者「放火にはまった」と自供 | トップページ | NHK記者、放火未遂容疑で逮捕(その8) 滋賀版を持つ中日新聞、笠松記者を「語る」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/7031084

この記事へのトラックバック一覧です: 頂けるものは何でも喜んで 空気を読まない茨城県、海老沢NHK前会長をこの時期に表彰:

» 薄いのは頭だけではないようで… [SUPER-X.COM]
こんばんわ、super_xです。 115億円もかけた、海の新幹線と呼ばれる高速艇も、無駄になりそうなようですが… どうも、この国トップというのは、先見の明がないというか、責任を取る覚悟がないというか… 無責任極まりない輩ばかりである。 おい、純ちゃんよ… ○投げばかりしてきたからだろう。 あんたが、まず手本を見せるべきじゃろっ! と、自称小泉チルドレンの邪道を真似て見ましたが… 茨城県も無責任極�... [続きを読む]

受信: 2005-11-11 22:12

« NHK記者、放火未遂容疑で逮捕(その7) 笠松記者「放火にはまった」と自供 | トップページ | NHK記者、放火未遂容疑で逮捕(その8) 滋賀版を持つ中日新聞、笠松記者を「語る」 »