« 塾講師 小六女子生徒を刺殺 (その3) 塾に関する芳しくない噂 | トップページ | 塾講師 小六女子生徒を刺殺 (その5) マスコミよ、塾の子ども達に取材するな! »

2005-12-11

塾講師 小六女子生徒を刺殺 (その4) 萩野容疑者は以前にも塾の生徒にストーカー行為?

こんなことになるんだったら、嫌がったときに塾を辞めさせておけば良かったと、ご両親はさぞ悔しい思いをなさっているだろう。子どものためによかれと思って塾に通わせたのが、生命を奪われる結果になったのは、親にとっては悔やんでも悔やみきれない、さぞご無念だろう。

で、萩野容疑者は
 以前にも、塾の生徒にストーカー行為をしていた
という噂がある。
日刊スポーツの大阪版より。


小6女児刺殺の塾講師、法学部で犯罪学

 萩野容疑者の「京進宇治神明校」での紹介文は「人生は一回ポッキリ!」とピースサインの笑顔付き。塾関係者は「明るく指導熱心だった」と口をそろえる。中学の成績はトップクラス。同志社香里高から学内推薦により01年4月に同志社大学法学部に入学し、ゼミでは「犯罪学」を専攻していた。
 一方で〝陰の顔〟を指摘する声も多い。萩野容疑者は両親と3人で90年、宇治市内の新興住宅街の新築2階建てに引っ越してきた。同容疑者の母は「30歳を過ぎて出来た1人息子」と話していたというが、小学時代から自宅で大声で騒いだり「登校前に母親にののしるような言葉を浴びせた」(近所の主婦)ことも。家庭内暴力もあったようで「家庭では王様のように振る舞っていたようだ」と近所の男性。「母親が救急車で運ばれた」とする証言もあった。一家と親しく付き合う人は少なかったという。
 中学はテニス部に所属。1年後輩の男性(22)は小学時代に同容疑者とケンカした際、同容疑者の母から「うちの子は悪くない」と言われ、謝罪させられたこともあったという。
 学習塾の同僚によると、萩野容疑者は生徒から「ハギ」と呼ばれていた。「まじめで融通が効かず、杓子定規に授業を進めたがった」といい、また「教え子の女子生徒にストーカー行為を繰り返し、女子生徒が学習塾を辞めたこともあった」と証言。授業中に特定の生徒を見つめることもあったという。

[2005/12/11/11:05 紙面から]


前出の
 塾に関する芳しくない噂
の元は、
 萩野容疑者
だったのか?

|

« 塾講師 小六女子生徒を刺殺 (その3) 塾に関する芳しくない噂 | トップページ | 塾講師 小六女子生徒を刺殺 (その5) マスコミよ、塾の子ども達に取材するな! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/7571580

この記事へのトラックバック一覧です: 塾講師 小六女子生徒を刺殺 (その4) 萩野容疑者は以前にも塾の生徒にストーカー行為?:

« 塾講師 小六女子生徒を刺殺 (その3) 塾に関する芳しくない噂 | トップページ | 塾講師 小六女子生徒を刺殺 (その5) マスコミよ、塾の子ども達に取材するな! »