« NHKにとうとう民営化論 宮内議長の提言の後に、竹中総務相が出てきたぞ | トップページ | みずほ証券 前代未聞の誤発注 その記録 »

2005-12-07

耐震強度偽造マンション (その77) 国会参考人招致 民主党馬淵澄夫議員、地元ホテル「サンホテル奈良」がいかに総研に吸い上げられたかを公表(速報)

今日の衆議院、国土交通委員会参考人招致だが、予想通り
 姉歯建築士と内河健所長は欠席
した。で、質問の最初の方では
 自民党・松本文明議員と公明党・佐藤茂樹議員が、最初にこの耐震偽造を見破って日本ERIやイーホームズに通告した、アトラス設計の渡辺朋幸社長をいびりまくる展開
に。で、見てる側は
 よっぽど、自民・公明は、この件で「探られるとイタイ腹があるのかな」
と強く印象づけられた。中継って怖いですね。

とりあえず、前回の参考人招致で
 総合経営研究所 内河健所長
の名前を引き出した、民主党・馬淵議員の質問を、簡単にテキストに落としておく。一回聞いただけなので、落ちてるところはご勘弁を。


馬淵澄夫議員
先ほどERIの鈴木参考人から、港区の賃貸マンション、渡辺参考人が後ほどに設計変更にかかわった。計画変更によって耐震基準を満たす建物が建設されたそうだが。
日本ERI 鈴木崇英社長 そのとおり
馬淵 設計変更によって、耐震強度に問題のない建物が建てられたということだが、そこに大きな問題が潜まないかと。
ある地方行政職員から問題点の指摘があった。「隠蔽可能な方法は設計変更しかないのだが、それがある一社で行われた。それはERIという企業のようです。」
いったん偽装偽造工作されたものを、検査機関で見過ごしたものに計画変更を行えば、偽造の事実さえ隠蔽されてしまう可能性について、イーホームズの藤田参考人、所見を。
イーホームズの藤田東吾社長 偽造であったものであれば虚偽なので、取り消しをしなくてはいけない。特定行政庁に連絡していったん取り消しが正しい。その上で改めて申請。
馬淵 鈴木参考人、藤田参考人のご意見についてはどのように思うか。
鈴木 もし、偽造・不正などだと思っていた確認ならそうだが、その時点では認識がなかったので、計画変更で下ろす、という形に。
馬淵 見抜けなかったんだ、ということで結果的にこういう形にということだ。技術的には、設計変更・計画変更などで建築主・設計者・施工者・検査機関の四社が一体となったならば、隠蔽が可能。
これについて、どう思うか。
鈴木 もし、関係するものが悪意を持って連携を取る、ということになればそうなる。わたしたちがその輪にはいってることは金輪際ない
馬淵 輪の中、組織的という言葉がありましたが、確認をしていきます。
横浜市の千葉設計とのやりとりがあったのち、渡辺参考人が問題の設計に関して構造をチェック・指摘。
これは千葉設計の千葉さんは、平成15年11月10日に横浜の千葉設計で、総研の四ヶ所・木村建設東京支店長篠塚・平成設計ヤブ常務と社員・姉歯で協議。
この港区の物件に対しての構造の疑義が出た。
平成16年3月8日にみなさんが集われた。総研四ヶ所・平成徳永・姉歯・千葉設計二人・アトラス設計渡辺。
この時、総研・木村・平成・姉歯の四者がいて、構造問題が出たのだが、姉歯建築士はどのような名刺を持っていたのか?
渡辺 当初は平成設計の名刺。技術的な話になったので姉歯建築士個人の名刺も。
馬淵 姉歯建築士が平成設計の名刺を持って歩いて、平成設計事務所の姉歯の名刺がマスコミにも出てきている。
こうした構図の中で、姉歯が平成設計と一体という事実は否定できない
平成設計と木村建設の関係について。
木村建設と平成設計については、平成設計の登記簿謄本に
木村建設社長妻の木村ひとみが代表取締役
木村建設の関係会社として、平成設計というのは帝国データなどに。
木村建設・平成設計が一体と考えると、先ほどの総研・木村・平成・姉歯の四社の関係はどういう形になっているか。

木村建設のすでに消されているホームページからキャッシュを見ますと、
 昭和51年11月より総研に加入
また、総研ビルに木村建設が入っている。
これに対して、内河さんは記者会見で「たまたま空いているから、そこに関わっていただいた」と弁明。
しかし、福岡の総研白金ビルにも木村建設が入っている。
たまたま空いていたのが二箇所あったのか? 内河さんがおられないので、はっきりわからないのですが。
(ここで馬淵議員、図を出す)
極めて組織的な構図が潜在している。
総研 ビジネス全体のスキームを大きく動かしている
→ホテル業者→施工木村建築
→平成建設 木村妻→構造設計 姉歯建築事務所

総研のこれも消えているページのキャッシュには以下のように書かれている。
利回り12%前後確保できるビジネス ホテル・マンション建て主に提言
設計依頼は総研
建設工事発注は総研
打ち合わせからコストダウンまでフルターンキーシステムで行う
一つに発注すればすべてできる
このようなことが総研のスキーム
内河さんの興味深い発言が2000年7月の『レジャー産業』という雑誌のインタビューに見える。
内河氏
「いわゆるホテル・マンション、ホテル業界は設計事務所にコンセプトから何から任せてコストを落とす努力を回避している。売り上げから逆算してコスト計算しなくては。
何が重要か。設計の中でも構造的な部分が大事。
これまでたくさんの仕事を手がけたが、それぞれセメント・鉄骨・鉄筋平米当たりの量を計算した。場合によっては、鉄筋量・型枠量・コンクリ量いくらと、自分で指事している」
つまり、鉄筋量までしぼれと、内河さん自身が2000年に明言している。

わたしの地元でも今回の物件がある。サンホテル奈良がそうだ。
総研・木村・平成・姉歯の四者が絡んだ物件だ。
日曜日に地元に帰って建築主に話を聞いた。
建築主によると、
 総研が企画 
 平成設計 山口社長12月5日、一昨日奈良へ事情聴取
 山口社長「構造設計は建築の企画段階から姉歯事務所に決まっていた」
総研・木村・平成・姉歯が揃っている
さらにサンホテルの建築工事予算管理表という資料がある。
木村建設が破産のときに、資料を一斉に持って出ようとしたときに、オーナーが確保した。
 総工費 六億三千万円
 総研には 四千六百万円をコンサルタント料
 設計料は 二千七百万円を平成設計へ

総研 提案して、コンサルタント料が四千六百万円。
平成設計 設計料は 二千七百万円 →20 %以上を総研にキックバック
追加工事費 木村建設 仲介手数料 総研に二千八百万円

仕組み
総研 土地オーナーにこうした物件の企画を持ちかけ、12%以上利回りがあるという。
総工費の10%近い7000万円近いお金を総研が吸い上げる。
ホテルは10%の利益を得る。
木村建設は10%粗利。
利益を吸い上げる構図で被害を受けるのはホテル事業主・マンション住民。

こうした構図についてどの程度知ってますか
鈴木 計画的組織的といったのは、新聞テレビなど報道から、そういう構図があったのかなと思った。審査の過程では夢にも思わず。
藤田 わたしたちはただ粛々と検査。通知は法令に基づく。背景については知らなかった。そういうことがあるのであれば、理解できる
渡辺 今初めて聞いて、驚いた。

|

« NHKにとうとう民営化論 宮内議長の提言の後に、竹中総務相が出てきたぞ | トップページ | みずほ証券 前代未聞の誤発注 その記録 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/7511066

この記事へのトラックバック一覧です: 耐震強度偽造マンション (その77) 国会参考人招致 民主党馬淵澄夫議員、地元ホテル「サンホテル奈良」がいかに総研に吸い上げられたかを公表(速報):

» 「総研」メモ 2 「朝倉育英会」編 [一人でお茶を]
[http://www.asahi.com/special/051118/TKY200512080206.html:title=姉歯、内河、木村、篠塚証人喚問決定記念]……というわけでもないですが、またメモです。 [http://www.koeki-data.org/info.asp?keySeiri=233741:title=詳細表示(公益法人データベース)] 法人名: 財団法人  朝倉育英会 住 所: 大阪市中央区(株)奥村企画事務所内 設立年月日: S53.12.22 代表者職名: 理事長 氏... [続きを読む]

受信: 2005-12-08 15:10

« NHKにとうとう民営化論 宮内議長の提言の後に、竹中総務相が出てきたぞ | トップページ | みずほ証券 前代未聞の誤発注 その記録 »