« 耐震強度偽造マンション (その84) 「あるホテル支配人」氏の主張 木村建設は悪くありません 木村建設部長から話を聞いてまとめてみました(承前) | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その86) ヒューザーの姉歯物件以外の再計算を依頼されました でも年内に仕上げろって。。 »

2005-12-16

耐震強度偽造マンション (その85) 「あるホテル支配人」氏の主張 姉歯物件どころではない 全国のホテル・旅館経営者は震撼している

さて、「あるホテル支配人」さんの書き込みの掉尾を飾る
 全国のホテル・旅館経営者が震撼している事実編
を、姉歯建築士はガチスレッドより。


326 :あるホテル支配人 ◆VHnb0CvNYY :2005/12/12(月) 09:20:04 ID:QHtu/0ir0
姉歯容疑者は主にマンションの設計を主に任されていたので、
無理な注文を付けたとするのならそれはおそらく
施主(依頼人)であるヒューザーである可能性が大きいということです。

とりあえず今回は以上。
次回からいよいよ込み入った話になってきます。
全国のホテル旅館組合が、ガクガクブルブル(AA略
するようなお話になってきます。
それでは失礼いたします。

409 :あるホテル支配人@ ◆VHnb0CvNYY :2005/12/15(木) 12:02:43 ID:ZOL8+IIc0
皆さん、どうも。
一応前回までで姉歯に関連することについては書き尽くしましたが、
>>326で書いた全国のホテル旅館がガクガク(AA略
する理由を書くのを忘れていました。
また多少長文になってしまいますがよろしくお願いします。

410 :あるホテル支配人@ ◆VHnb0CvNYY :2005/12/15(木) 12:28:34 ID:ZOL8+IIc0
番外編 安全な建物はどれだ?

結論から書いてしまうと、高層建築に限れば、ほぼゼロです。

理由は>>348-350に書いてあるとおり、学者先生の間でさえ
意見の齟齬があり、万人を納得させる理論や数値が出ていないからなのですね。

建物の基礎に多数の免震バネを設置する方式や、屋上に重りを載せて
地震の揺れと建物の揺れが同期しないようにする「柔構造のカウンターウェイト方式」
など色々な理論が試されています。
しかし、いまだそれらの建物が実際に震度7クラスの地震を経験していない以上、
100%安全かどうかは、誰にも太鼓判を押すことはできないのです。

ましてや、阪神淡路大震災以前の建物については言うまでもありません。

411 :あるホテル支配人@ ◆VHnb0CvNYY :2005/12/15(木) 12:40:48 ID:ZOL8+IIc0
では、翻って木造2階建てぐらいの建物はどうでしょうか?

現行の建築基準法で行くと、高層建築と木造建築では安全基準が大幅に違います。
高層建築物は「地震がおきても倒壊しないこと」が基準となります。

しかし、木造建築物の基準というのは
「地震がおきたとき、中にいる人が建物が倒壊するまでに逃げ出せるだけの強度があればよい」
とされています。つまり、最初から壊れることが前提の基準なのですね。

412 :あるホテル支配人@ ◆VHnb0CvNYY :2005/12/15(木) 12:53:31 ID:ZOL8+IIc0
ですが考えてみてください。
地震実験車に乗ったことがある方もいらっしゃるかとおもいますが、
震度7ぐらいになると人間はまともに逃げることなどできません。
逃げ出すのは地震が納まった後、ということになります。
つまり、地震の最中に建物が倒壊してしまえば、中の人の安全はとても保障できないのです。

そこで安全に生き残る確率を上げる方法が「耐震補強」を施すことですね。
耐震補強を施しておけば、震度7クラスでも一発で倒壊する確立は大幅に下がります。
その間に外に逃げれば、生存率はグッと上昇するわけです。

415 :あるホテル支配人@ ◆VHnb0CvNYY :2005/12/15(木) 13:07:03 ID:ZOL8+IIc0
さて、前置きはここまでと致しまして本題に入りたいと思います。

今回の姉歯事件はホテル、旅館業界にも多大な影響を与えました。
「自分のところは大丈夫だろうか」と、疑心暗鬼に駆られたホテルオーナーが
検査をしてみたところ、姉歯も木村も関係していないところで
基準値以下の強度の建物が出てしまったのです。

これは在ってはならない事なのです。
宿泊業は第一に、お客様の生命の安全を一時的に保障するところでなければいけません。
その、宿泊業本来の前提が、今回の問題が明るみに出ることで否定されてしまったのです。

416 :あるホテル支配人@ ◆VHnb0CvNYY :2005/12/15(木) 13:14:48 ID:ZOL8+IIc0
建築基準法が改正された大震災以降に建てたホテルと、
それ以前から建っていた旅館、ホテルとどちらの方が数が多いかといえば、
圧倒的に後者のほうが多いのです。

つまり、現行の基準で検査すれば、みんな耐震基準を満たせずに
行政指導で補強工事を命じられることになります。
もちろん国からお金は出ません。

築20年を超える様な旅館、ホテルはどこも値下げ合戦をやっていて、
そんな補強工事に回すようなお金はどこにも無いのです。

417 :あるホテル支配人@ ◆VHnb0CvNYY :2005/12/15(木) 13:36:46 ID:ZOL8+IIc0
今回の騒動で一番恐れているのは、
国中全ての公共建築物(ホテル旅館もこの中に含まれます)に、耐震検査をされることなのです。
検査の結果、強度が足りないとされれば当然、補強するまで営業停止となります。

学校や病院など公共福祉的な意味合いの強いところは、補助金などが下りるかもしれません。

しかし、営利企業である宿泊業にはおそらく補助は下りないでしょう。
ただでさえ不況で苦しい状況の折に、そんなことを命ぜられたのでは、たまったものではありません。
廃業を余儀なくされる、旅館やホテルが多数(少なくとも半数近く)出てくることになります。
これが私が>>326で書いたホテル旅館組合が、ガクブル(AA略している理由なのです。

ご理解いただけましたでしょうか。いまや宿泊業は風前の灯となっているのです。

418 :お前名無しだろ :2005/12/15(木) 13:39:01 ID:3skaVLH/0
うわあ きついですね

419 :お前名無しだろ :2005/12/15(木) 13:47:48 ID:XHpgAp770
旅行とかも控えめになるのか。

423 :あるホテル支配人@ ◆VHnb0CvNYY :2005/12/15(木) 14:01:09 ID:ZOL8+IIc0
以上で本当に最後です。長文連投をして失礼しました。
最後にこの場を提供していただけたお礼にレス返しを少し。

>>363 天の配剤でしょうか。ネタスレだったことで私もマターリガチンコの事を書けて良かったです。

>>364 もしよろしければソースを教えてください。書籍だったら自分で買って勉強せねばいけませんから。
木村建設が倒れてしまったため、当ホテルにはもう瑕疵担保責任を問う相手がおりません。
これからは全て自分でやっていかなければならないので、ぜひお願いします。

>>366 仰るとおりです。これが木村の書いたシナリオであると、私も少なからず思っています。
ただ、その話を信じてしまいたいのも、私の心境としてあります。
私が木村がクロだったと確信がもてるとしたら、木村の社長が脱税で逮捕されたときでしょう。
逆に昨日の証人喚問で社長が言ったとおり、個人資産をなげうって債権者にできるだけの保障をした場合、これは文句なくシロなのではないかと思っております。

中山〜についてはやはりコストが単純に2倍(200万以上)になってしまうのと、仕事が遅すぎたため、結果として木村で余り重宝されなかったといったところだと思います。

424 :あるホテル支配人@ ◆VHnb0CvNYY :2005/12/15(木) 14:25:44 ID:ZOL8+IIc0
>>420 当事者ですから他人事ではありません。もうこの数週間かなりきついプレッシャー
に押し潰されそうだったので、必死に自分なりに勉強しました。
あくまで片手間の独学なので、かなり間違っている点もあるかも知れませんが、そこはどうかご容赦を。

>>421 根拠が無いわけでもないのです。
今度の件、うまく突付けば小泉の嫌いな、土建屋利権に群がる族議員どもを排除出来る可能性もあるからです。

やはり一番大きな理由として、木村、姉歯のかかわらない物件で出てしまったというのが、最大の爆弾です。
それさえなければ、木村、姉歯、総研あたりで止まっていたと思います。
いまだ状況は予断を許しません。故にガクブルなのです。

以上を持ちまして、今度こそ本当にななしに戻りたいと思います。
今までのご支援ありがとうございました。

425 :あるホテル支配人@ ◆VHnb0CvNYY :2005/12/15(木) 14:37:16 ID:ZOL8+IIc0
うう、ひとつレスし忘れてたOrz
>>372 
仰るとおり、話半分に聞いておいたほうが良いかもしれません。

社長の資産については部長さんからは何も聞けませんでした。
その辺を調べるのが税務署の仕事だと思っています。
しかし、社長に対しての愚痴も聞いた事がないので、そう酷く溜め込んではいないようです。

あと、木村建設に創価、在日はいないという事は部長さんから口頭で確認を取りました。
あくまで向こうの主張なので信頼性が高いとはいえませんが…

441 :お前名無しだろ :2005/12/15(木) 20:03:27 ID:qmQEIEYl0
「ホテルの支配人」の言い分は100%キムケン死之図化理論だね
姉歯との架空取引による業務上横領さえ正当化する人間がどこにいるんだよw

鉄筋減らしてなにが悪い? 昔建てた建物は全部少ないんだよ! 
おれらの建物がバチモンだって言うなら日本中の建物がバチモンじゃねえか!
昔の建物全部に退去勧告だせ! 震度5強で倒壊するのになんで勧告出さねえんだよ?
おれらだけを悪者にしたってなんの解決にもならねえんだよ。
正義の味方ぶるのもほどほどにしておけや

って言いたいんだろ?

442 :お前名無しだろ :2005/12/15(木) 20:38:20 ID:uWBkpn3Y0
>>441
そうともとれるから臭いって思ってる人おるんでしょうよ

で、証人喚問までは、
 うちのホテルは大丈夫
と自信満々だった「あるホテル支配人」さんだったが、
 全国の木村建設の建てたホテルの鉄筋量がアウトかもしれない
という報道で、これまでの自信が揺らぎつつある。


446 :お前名無しだろ :2005/12/15(木) 23:01:03 ID:5F56sPaI0
昨日マブチがだした、SBの組織図に、
姉歯と並んで塩見が載ってたな。
大丈夫なんか?

468 :お前名無しだろ :2005/12/16(金) 07:17:44 ID:sSqoN24+0
>>467
私の所為でそんな事言われてすまん。

N速+も考えてはいたけど、流れが速かったから、
書くのをためらってしまった。
今は反省するばかりです。

しかし、これだけ木村にとって悪い材料ばかり出てくると、 いよいよ疑わざるを得なくなってきましたね。
本当に私のところも大丈夫なのだろうか
また胃が痛くなりそ。

|

« 耐震強度偽造マンション (その84) 「あるホテル支配人」氏の主張 木村建設は悪くありません 木村建設部長から話を聞いてまとめてみました(承前) | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その86) ヒューザーの姉歯物件以外の再計算を依頼されました でも年内に仕上げろって。。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/7646414

この記事へのトラックバック一覧です: 耐震強度偽造マンション (その85) 「あるホテル支配人」氏の主張 姉歯物件どころではない 全国のホテル・旅館経営者は震撼している:

« 耐震強度偽造マンション (その84) 「あるホテル支配人」氏の主張 木村建設は悪くありません 木村建設部長から話を聞いてまとめてみました(承前) | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その86) ヒューザーの姉歯物件以外の再計算を依頼されました でも年内に仕上げろって。。 »