« 日本スケート連盟 浅田真央五輪出場資格問題で「動く」 | トップページ | サンタが街にやってくる »

2005-12-24

耐震強度偽造マンション (その89) 自民党のあの渡辺具能議員、証人喚問で産廃コンクリートを基礎にしている「グランドステージ稲城」を施工した「志多組」を擁護 その「志多組」から自民党へ政治献金

12/14に開かれた
 衆議院国土交通委員会の証人喚問
で、質問のトップバッターに立ち
 40分のうち、34分を演説に当てた男
として、非難を浴びている
 福岡四区選出・渡辺具能議員(山崎派)
http://www.tomoyoshi.gr.jp/top.htm
だが、この質問中で
 今回の疑惑に関わっている「志多組」を擁護する発言
をしている。
で、その「志多組」と自民党の関係が明らかに。共同通信の報道。


自民に1050万円献金 捜索受けた宮崎市の志多組

 耐震強度偽装事件で、警視庁などの合同捜査本部の家宅捜索を受けた建設会社志多組(宮崎市)1998年から2004年までの7年間に、自民党の政治資金団体「国民政治協会(国政協)」に計1050万円を献金していたことが23日、分かった。
 志多組は、偽装事件で告発対象となった東京都稲城市のマンションを施工した。志多組の志多孝彦会長は国政協の宮崎県支部長を務めている。
 事件をめぐっては、マンション販売会社ヒューザー(東京都千代田区)が自民党森派の政治資金パーティー券を購入していたことや、指定確認検査機関の日本ERI社長が森派に献金していたことなどが判明。偽装物件への関与が指摘されている企業と自民党との関係が、あらためて浮き彫りになった。


で、渡辺具能議員の「志多組」擁護発言を議事録から。

第11号 平成17年12月14日(水曜日)

(略)
○渡辺(具)委員 (略) ところが、悪意の輪の中だけでやれない物件があったんですね。それは私も、志多組さんが、北千住の物件を受注されて、おかしいなと思って、それを持ってアトラスの渡辺さんのところに走られて、それでアトラスの渡辺さんが、姉歯さんもいる、イーホームズさんもいる場所でそれを指摘されて、このイーホームズさんはこれは初めて気がついたということをおっしゃっているんだけれども、私は、初めてそこで気がつくような、そんな複雑な間違いというか、これは間違いじゃないんですよね。
○渡辺(具)委員 (略) それで、この同じ悪の輪の中で、悪意の輪の中でやってたんですけれども、これは、例えば施工会社はエンドユーザーの手付金なんかを最初にもらったりしますから、信用力が必要なんですね。木村さんばかりがやるとその信用力が底をつくわけですから、私は、そこで、やはりほかの建設会社に頼まざるを得なくなって、この志多組に私はお願いしたと思うんです。
 それで、志多組がなぜこのおかしいところに気がついたか。私は志多組の事情を調査したんですけれども、私が、志多組がなぜこの偽造に気がついたかという経緯をお話しします
 まず最初に、志多組の最初の物件は稲城のグランドステージ、これも姉歯さんが設計されたやつなんですけれども、九階建てですけれども、これは初めてヒューザーからの物件なんです。もちろん、志多組もヒューザーの名前を聞いていたので、一回ぐらいヒューザーの仕事がしたいということで猛烈に営業活動をしておられたらしいんですが、そこに木村建設がやってきて、私が知っているからつなごうということで、このグランドステージの物件をやることができたんだそうです。
 ここで大事なことは、グランドステージをやるときに、既に姉歯さんの設計図がもうできていたというんです。この設計図でやってくださいということで稲城をやった。だから、これは、今七十一件の中に入っているわけです。
 二件目、ヒューザーから来た二件目の物件があるんですね。これは、設計図が、あなたの設計図がまだでき上がってない、まだあなた仕事をしていなかった。それで、彼は、彼はというか志多組は、今度の設計は、姉歯さんとおっしゃるけれども、別のところにやらせてくれませんかということを言っているんです。それはなぜかというと、このグランドステージをやるとき、現場の人たちが、どことなく納得できないなという雰囲気があったというんです。どこがどうおかしいかははっきり言えないけれども、おかしいなと思っていた。だから、ほかのところに、これは渡辺さん、アトラスの渡辺さんがやっているので、これは立派なものができたわけです。
 三番目に、これが今度の北千住の物件なんですけれども、三番目に、志多組さん、やりませんかと持ってきた案件は、姉歯さんがもう既に設計、姉歯さんのやった設計図がついていたんです。姉歯さんのやった設計図がついていて、これでやってください。それはそうでしょうね。余り何もないやつを持ってくると、また前回のように、ほかの設計会社にやらせてくださいと言うかもしれないから、今度は姉歯さんのやったものを持ってきたんです。
 その設計図を見ると、だれが見てもわかるという話にも通ずるわけですけれども、おかしいということがすぐわかったんです、志多さんは。もうこの時点で志多さんは偽造じゃないかと思っているんです。
 それはなぜわかったかというと、グランドステージをやったときの平米当たりの、全体に使った鉄筋の量を得られた空間の広さで割り算して原単位を出すんですけれども、平米当たりの鉄筋の量が八十二キロだった、最初の偽造物件は。川崎で渡辺さんに設計させたやつは百十七キロだった。そして、三件目、北千住の物件を持ってきた、それを見ると八十一キロだった。だから、八十二と八十一で、本当に正確にやれば百十七キロだったということなんです。それで、わかって、志多組が渡辺さんのところに行って、計算し直してもらったわけです。
 そこで、姉歯さんにお伺いしますけれども、こんなに、ちょっと作業すればわかる単純なからくりなんだけれども、こういうことがどこかですぐばれちゃうんじゃないかというふうに思わなかったですか。
○姉歯証人 もう内容が単純な内容ですので、そうですね、まあ、私としては、もう確認審査機関、民間の確認審査機関に出した時点ですぐばれると思っておりました。

出た〜、
 グランドステージ稲城
だっ!
 産廃コンクリートを基礎に埋め立ててあるとんでもない整地の上に建っているマンション
である。「グランドステージ稲城」が、建築業界の人達に
 アブナイ物件
と見られていたのは以下を参照のこと。
 耐震強度偽造マンション (その26) 耐震強度だけじゃない ヒューザーの危険なマンション
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2005/11/26_2907.html

なので、渡辺具能議員が、ぬけぬけと


このグランドステージをやるとき、現場の人たちが、どことなく納得できないなという雰囲気があったというんです。どこがどうおかしいかははっきり言えないけれども、おかしいなと思っていた。

と言ってるけど、ダウト。
だって、

東京都下の多摩川土手のそばに建っているグランドステージ〇〇なんて基礎部分にコンクリート廃材を大量にぶち込んで作った物件だよ。 最初は産業廃棄場にするのかと思っていたら、その上にマンション建設が始まってビックリしたの覚えているよ。

グランドステージ稲城だろ、土手下にあるやつ土手下を埋めるのにコンクリート廃材ぶち込んで埋め立ててその上に建てた信じられないマンション。基礎がどうなっているのか疑問?フェンスで中が全く見えなかった怪しい現場だったよ。


って、外部の建築業者に指摘されてる物件なんですぜ。
ま〜、地元九州の建築会社を擁護するつもりだったみたいだけど
 叩けば埃どころか、産廃コンクリートが出てくる「グランドステージ稲城」の施工業者を擁護
した時点で、なにをかいわんやですな、渡辺具能議員。

ちなみに、2ちゃんねる内で12/19以降コピペされている、ソース不明の
 証人喚問に反対している国土交通省委員会理事名
という興味深いリストがあるが、この中には
 渡辺具能議員
も名を連ねている。
本当の黒幕は誰だ!?マンション耐震計算偽造問題


215 :無党派さん :2005/12/19(月) 14:42:38 ID:CkZopKwW
今後の証人喚問実施に反対の
国土交通委員会理事名

<自民党> 
林 幹雄(委員長)
衛藤征士郎
中野正志
望月義夫
吉田六左エ門
渡辺具能

<公明党> 
高木陽介

|

« 日本スケート連盟 浅田真央五輪出場資格問題で「動く」 | トップページ | サンタが街にやってくる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/7802791

この記事へのトラックバック一覧です: 耐震強度偽造マンション (その89) 自民党のあの渡辺具能議員、証人喚問で産廃コンクリートを基礎にしている「グランドステージ稲城」を施工した「志多組」を擁護 その「志多組」から自民党へ政治献金:

« 日本スケート連盟 浅田真央五輪出場資格問題で「動く」 | トップページ | サンタが街にやってくる »