« みずほ証券 前代未聞の誤発注 その記録 | トップページ | 塾講師 小六女子生徒を刺殺 元教え子?の証言 »

2005-12-09

NHK、放火した大津局の笠松記者をようやく懲戒免職

128万件ある受信料支払い拒否・保留の理由の一つが
 大津の放火記者
だったりするのは間違いない。
ようやくというか、やっとというか
 NHKが16日付で懲戒免職に
した。起訴前に処分は珍しいけど、本人が認めちゃってるからね〜。
ここは
 大津局で上司や先輩にいじめられたと供述している笠松記者の「先輩記者の一人」が、編集委員の子息
という、毎日から。


放火NHK記者:16日付で懲戒免職処分に

 NHKは9日、大津市と大阪府岸和田市内で起きた連続放火事件で滋賀県警と大阪府警の合同捜査本部に逮捕された大津放送局記者、笠松裕史容疑者(24)=休職中=を、16日付で懲戒免職処分にすると発表した。
 笠松容疑者は先月5日、岸和田市内で6月5日に住宅建築現場の段ボールに火を付けたとして非現住建造物等放火未遂容疑で逮捕され、11月25日には大津市内の住宅を全焼させたとして現住建造物等放火容疑で再逮捕された。
 NHKによると、接見禁止のため笠松容疑者から直接事情を聴けていないという。だが「捜査状況から、放火の事実が動かないことが確認できた。凶悪な事件であり、できるだけ早く処分したい」として、起訴前に処分を決めた。現在、大津放送局の同僚記者や上司らに対する調査を進めており、結果を公表する予定。
 この事件では、橋本元一会長らNHK役員4人が、報酬の一部を自主的に返上している。関係者の処分についてNHKは「現在進めている調査の結果をふまえ、検討したい」としている。【油井雅和】
毎日新聞 2005年12月9日 19時18分


でも、
 12/16に懲戒処分
ということは
 ボーナスはもらえた
のでしょうか?NHKの人事。休職期間中の給与・賞与ってどうなってるのよ。確か12/1にボーナス支給だったと思ったが。

で、NHKのアナウンス。


12月9日
NHK広報局
2005年
職員の懲戒処分について

滋賀県大津市で発生した放火事件で逮捕された大津放送局記者について、本日、免職の懲戒処分を決めました。
 
被処分者 笠松 裕史(かさまつ・ひろふみ)職員 (24歳)
処分決定日 2005年(平成17年)12月9日
処分 免職
理由 笠松職員は、2005年5月15日午前2時頃、大津市朝日が丘1丁目の木造2階建ての住宅脇の小屋に放火し、住宅を全焼させた。大津市と大阪府岸和田市で発生した他の放火事件についても関与を認めている。
 
 今回の事件は、業務とは関係のない時間に行われたものとは言え、極めて重大な犯罪であり、誠に遺憾です。職員がこのような事件を起こしたことは、被害者の方々には申し訳なく、改めてお詫び申し上げます。
 上司などの関係者については、指導・監督上の問題等がなかったか、現在、調査を行っていますので、その結果をふまえて、処分について検討していきたいと考えています。


へえええええええええ。
 業務と関係ない時間
ですか、NHK。記者は
 事件があったら24時間即応体制
じゃないの? 5/15の放火は
 休暇前になされた犯行
だ。
で、
 上司などの関係者を調査して、必要があれば処分
ですか。
 協会職員の人権天国NHK
では、
 どうせ大した処分はできない
と思う。で
 笠松記者の「個人の資質」に収斂させる
のが見え見えだ。

|

« みずほ証券 前代未聞の誤発注 その記録 | トップページ | 塾講師 小六女子生徒を刺殺 元教え子?の証言 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/7542331

この記事へのトラックバック一覧です: NHK、放火した大津局の笠松記者をようやく懲戒免職:

» 風のハルカとNHK記者放火事件 [やっばり言いたい中年のひとこと日記]
森山良子の息子さん、そんなイメージしかない森山直太朗「風花」で始まるNHK朝の連続テレビ小説「風のハルカ」。 [続きを読む]

受信: 2005-12-11 18:57

« みずほ証券 前代未聞の誤発注 その記録 | トップページ | 塾講師 小六女子生徒を刺殺 元教え子?の証言 »