« 耐震強度偽造マンション (その78) 総合経営研究所の内河健所長、47年連れ添った妻を離婚、しかし同居は続行 | トップページ | 塾講師 小六女子生徒を刺殺 (その8) 京都府、子どもの安全確保を確認 被害者は府職員の子ども »

2005-12-12

NHK紅白歌合戦 溺れる紅白はHGを掴む? HGは一度「辞退」してなかったっけ

お笑いの人気にすがる「歌合戦」なら、いっそ止めてしまえばいい。
NHKが紅白歌合戦に
 レーザーラモンHGの出演を打診中
だそうな。この記事が本当だとしたら、NHKの誇るべき
 PD魂は地に墜ちた
と見るべきだろう。制作力なさ過ぎ。拙blogをお読みいただいているとおぼしき、新山番組部長、いかがお考えですか?

スポニチより。


HG 三重県から紅白フォー!?

 NHKがハードゲイ芸人レイザーラモンHG(29)に、大みそかの「第56回紅白歌合戦」(後7・20〜11・45)への出演をオファーしていることが11日、分かった。HGは当日、三重県で開かれるカウントダウンイベントへの出演が早くから決定済み。NHKは現場から生中継することも視野に入れながら、出演方法を探っている。

 過激下ネタで知られるHGが、NHK初出演を紅白で飾る可能性が出てきた。

 紅白関係者によると、出演要請しているのは応援コーナー。スタッフには、昨年「マツケンサンバ2」を歌って高視聴率を記録した松平健(52)の印象が強く残っているといい、「今年も一番ブレークしたタレントさんに出てもらい、1年を締めくくりたい。番組が盛り上がるのは間違いない」としている。

 出演時間帯は、5分間のニュースをはさみ、第2部(後9・30〜)が始まった直後。昨年の視聴率は39・3%で初の40%割れに追い込まれただけに、HGで勢いをつけたいところだ。「腰振り」HGが「紅」「白」どちらを応援するのかも話題を集めそうだ。

 ただ、問題はHGのスケジュール。当日の午後9時から翌1日の午前1時まで、他の若手タレントとともに三重県のテーマパーク、志摩スペイン村でのカウントダウンイベント「爆笑!!よしもと男祭り」への出演が決定済み。

 HGがブレークする以前にブッキングされたもので、イベントを企画した吉本興業が、10月末ごろからHGの出演を前面に出して集客。「今からHGだけを外すことはできないようだ」(NHK関係者)

 当日中のNHKホールへの移動は不可能であり、現場からの生中継も視野に入れながら吉本サイドと出演方法を探っているという。

 過去には、中島みゆき(53)らの大物歌手によるサプライズ中継はあったが、応援タレントの中継出演は異例。歌手がフルーラスを歌う中継とは違い、「フォーッ!」という“瞬間ゲイ”で十分なため、イベントとの調整は可能。実現する可能性は十分あると言えそうだ。
[ 2005年12月12日付 紙面記事 ]


あ、そう。すでに営業のスケジュールが入ってるレーザーラモンHGをごり押しで出したい理由は何?NHK紅白班。良く分からねえ記事だな。
大体
 お笑い芸人を紅白に出しても、寒い演出しかできない
のにな。色物というくくりなら
 昨日、衣川で立ち往生した弁慶・マツケンを出す
とか、「視聴者のみなさまのご要望」を取るなら、「スキウタ」で多くの票を得ながら
 事務所の力関係で出してもらえなかった歌手を出す
とか、
 歌の部分で勝負しろ
と言いたい。てか、志摩スペイン村のレーザーラモンHGを年末の紅白で見ても、寒々しいばかりだと思うんだけど。
 九時台のニュースの後に、アドリブ下ネタ炸裂
したら、それはそれは寒さで画面が凍るだろうよ。
しかし、
 レーザーラモンHGと同列に扱われた松平健
はショックでかいだろうな〜。同じ色物でも、HGと将軍様とでは、
 いろんな意味で違う
のに。てか、そもそもレーザーラモンHGは
 営業用ゲイ
なのにね。

で、疑問なのは
 11/7にHGは「紅白辞退」というか、呼ばれる前から勝手に「出ません」と言ってる
点だ。それとも
 これもネタにする、吉本商法
なのか?
サンスポより。

紅白辞退フォー!呼ばれる前からHG「下ネタ抑えられない」

年末の紅白辞退を勝手に宣言したレイザーラモンHG。この日はお年寄りからチビっ子まで約1000人のファンが詰めかけ、感激のあまり泣き出すファンも現れた=大阪・中央区
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200511/image/05110703hgDGR00311G051106D.jpg

呼ばれもしないのに紅白辞退だ!! ハードゲイキャラのお笑いタレント、レイザーラモンHG(29)が6日、大阪市内の書店で自身初の単行本「HG」(竹書房、1200円)の発売記念サイン会を行った。HGは視聴率低迷の紅白を再び盛り上げる救世主としてゲスト出演が取りざたされているが、「下ネタを抑えられないでしょうから」と早くも辞退を宣言した。

まだ出演者も決まっておらず、オファーもない年末の国民的番組「NHK紅白歌合戦」に、“出演辞退”だフォー!!
限定150人のところに約1000人もの大群衆が押しよせるパニック状態と化した会場。広い場所への移動を余儀なくされるなど、この日も凄まじい人気ぶりだ。
黒いエナメル衣装に身を包んだHGが登場すると、もう収拾がつかなくなってしまった。HGがマイクで「セイ、セイ、セイ。みんな下がってください!」と呼びかけても、かえって逆効果だ。
会場の熱気に気をよくしたHGは、取りざたされている紅白出場について「下ネタを抑えられないでしょうから、仮にオファーがあっても辞退します」とニヤリ。
かつては視聴率80%を超えた怪物番組も、年々最低記録を更新。昨年は第2部で39・3%(ビデオリサーチ、関東地区調べ)と史上初の40%割れまで低下した。NHKにとってHGの話題性はほしいところだろうが、超高速腰振りが“武器”で、10月の「M−1グランプリ」1回戦では「穴があったら入れたい」「チン●しゃぶれ」「水の都●ニス」などと下ネタ連発。さすがに生放送には怖くて出せない。HGも牙を抜かれることなく、お互い納得の辞退宣言だったかも。
ちなみに赤フンキャラとして生まれ変わった、相方の出渕誠扮するRG(31)=リアルゲイ=はこの日、大阪・うめだ花月で仕事があり乱入はなかった。RGについてHGは「HGをつぶす存在なので、やめてもらいたいです」と、カブるキャラを批判。ただ、相方だけに冷たくもしきれない。「(プロレスの試合は)1人では戦えないのでセコンドとしてなら連れていきます」と、救済措置を明言した。


ま、レーザーラモンHGがもし出るようなコトがあったら、誰の前で使うかなんだけど
 ゴリエの前
とかか?NHK。絵ヅラが見るに堪えないモノになりそう。ある意味
 怖いモノ見たさ
で、視聴率を上げる? NHKはオネエキャラ・ゲイキャラ好きだからな〜。てか、職場に
 ゲイセクシャルなエライ人
がいるから、好きでやってる、という話もある。しかし
 ゴリエ vs. レーザーラモンHGの下ネタ合戦
なんて、年末の紅白で見たくねえよ。いよいよ
 フジのマネすれば、視聴率が取れる
と勘違いしまくってるのか? 紅白班の芸能CP・PDは気でも触れたか。それとも、スポニチに
 いたくもないハラを探られるくらい、今年の紅白制作が悲惨な進行状況
なのか。
そういう色物企画に
 みなさまの受信料
を使うのならが、もう
 NHK解体でOK
だ、と思う善男善女は多かろう。受信料払ってるヒトが、HGの下ネタを喜ぶ層とは思えないし、払ってないヒト達が、HG出演で受信料を払うようになるとはもっと思えない。
ま、どう考えても、スポニチが飛ばしてるような気がするんだけど。

|

« 耐震強度偽造マンション (その78) 総合経営研究所の内河健所長、47年連れ添った妻を離婚、しかし同居は続行 | トップページ | 塾講師 小六女子生徒を刺殺 (その8) 京都府、子どもの安全確保を確認 被害者は府職員の子ども »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/7585994

この記事へのトラックバック一覧です: NHK紅白歌合戦 溺れる紅白はHGを掴む? HGは一度「辞退」してなかったっけ:

« 耐震強度偽造マンション (その78) 総合経営研究所の内河健所長、47年連れ添った妻を離婚、しかし同居は続行 | トップページ | 塾講師 小六女子生徒を刺殺 (その8) 京都府、子どもの安全確保を確認 被害者は府職員の子ども »