« 耐震強度偽造マンション (その93) 小泉首相、安倍ちゃん擁護 伊藤公介元国土庁長官は切り捨てか | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その95) 阿南一成・アルゼ社長辞任 »

2006-01-18

耐震強度偽造マンション (その94) 証人喚問で小嶋社長が関係のある政治家と口にした「阿南一成元参議院議員」はパチンコのアルゼ社長

昨日の証人喚問で、小嶋ヒューザー社長は、馬淵澄夫議員の質問に対し、伊藤公介衆議院議員以外に知り合いの政治家の名前として二人の議員・元議員の名を口にした。


証人喚問の詳報(4)民主
(略)

馬淵澄夫氏(民主) 伊藤議員以外の国会議員に相談したことはあるか。

 小嶋証人 伊藤信太郎衆院議員と阿南一成・元参院議員だ。
(以下略)


阿南一成という名前を聞いても、ぴんと来ないが
 パチンコ・パチスロ機メーカー アルゼの社長
である。
 アルゼの会社概要
http://www.aruze.com/company/profile/profile.html
阿南一成社長は、警察庁OBである。社長就任当時の報道から。

ゲームマシン 2004年10月1日号

アルゼの社長に警察庁OBの阿南一成氏が9月22日付で就任した。臨時株主総会を経て決まったもので、創業者で今年6月下旬に会長となった岡田和生氏は代表権がなくなり、3ヵ月間社長を勤めた原旭氏は代表権のない副社長に退いた。社長に就任した阿南一成(あなん・かずなり)氏は東大教育卒で、62年に文部省に入ったが、63年に改めて警察庁に入り、85年に交通指導課長、86年に滋賀県警本部長、91年に中国管区警察局長となったうえで退官。MOA美術文化財団の顧問などを経た後、98年7月の参議院議員選挙で当選した(自民・比例)が、今年7月の選挙を機に引退し、8月からアルゼの顧問に就任した。大分県出身。67歳。阿南氏はアルゼ社長として、ブランド価値の向上や、コンプライアンス体制の強化、業界の健全化を担当するとされている。


警察庁OBといえば、ライブドア・堀江社長が刺客として送り込まれた、あの亀井静香議員もそうだ。
 亀井静香 Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/亀井静香
で、
 警察庁OBとパチンコ
というと、とってもなじみの深い関係であることは言うまでもない。

アルゼは、現在、『週刊文春』『週刊新潮』に毎週、東海林さだおのイラスト入りで、著名人インタビューの形をとった
 あるぜ君
という一ページ広告を出稿している。手元にある『週刊文春』『週刊新潮』の先週号(1/19号)で
 182回目
という長期出稿だ。つまり
 『週刊文春』も『週刊新潮』も、長期の広告出稿でお世話になってるから、なにかアルゼ絡みでコトが起きたとしても、恐らく記事にしないだろう
と思われる。ま、今後、
 ヒューザー・小嶋社長とアルゼ・阿南一成社長の関係
について、両誌が突っ込んだ記事を書くかどうかは見物だ。

「アルゼ 阿南一成」でググると、こんな記事が引っかかった。草野洋氏はいわゆるブラックジャーナリズム系の方のようですが、取りあえず。
 草野洋 噂の仕置人 シリーズ アルゼ
http://www.uwasanoshiokinin.com/aruze.html
 シリーズ パチスロ「アルゼ」の仁義なき商魂(1)「あるぜ君」に“籠絡”された大手週刊誌
http://www.uwasanoshiokinin.com/aruze1.html

続き。
阿南一成社長の「社長ご挨拶」。

わが社の強さの再確認と来たるべき時代への対応 代表取締役社長阿南 一成

 2004年9月22日付で、アルゼ株式会社の代表取締役社長に就任いたしました阿南一成でございます。私は、警察庁・参議院議員を経て、グローバルエンターテインメント企業の代表格であるアルゼに、私の第三の人生を託して、私なりの夢をもって、残された人生を会社のため、そして世のため、人のために、いささかなりともお役に立ちたいと願っている者であります。
 現在の日本経済は、少なからず予断を許さない状況にありますが、当社の主力事業であるパチンコ・パチスロ事業も大きな変革の時期に遭遇していると私は考えております。そのような現状の中で、新たに外部より経営の舵取りを担うこととなった私が意識すべきポイントは、まずアルゼという企業体の原点に立ち返り、アルゼの「強み」をしっかりと見極めることだと考えています。
 次に、企業理念を再認識し、その意義をすべての役員・従業員が共有することが必要であります。一方で、企業の成長の源泉となったアルゼの持つ「強み」に磨きをかけ、競争力を高めるために必要な改革についても迅速に進めなければなりません。この二つの取り組みを徹底的に推し進めることで、厳しい現状を乗り越えていくことができると信じております。
 アルゼは、なぜここまで成長できたのでしょうか。それは、テレビゲームやコンピューターに親しんできた新しい世代の感性を捉えた商品開発力と、そのコンセプトを実際に形にするための高度な技術力であったと私は思っています。
 その「強み」をもう一度、業務の中で具現化し、競争力を高めていくために企業内でのコミュニケーションを深め、それぞれの人材の持てる能力を最大限に引きだすシステムを導入します。これにより、市場にとって魅力ある商品を提供できる体制が整います。
 さらに、市場が数年前までの売り手市場から「商品を買っていただく」という状況に変化していることをふまえ、マーケティング戦略を強化します。ホール様の負担を軽減する「レンタル制度」の導入はその一例であり、専属のアルゼ パートナーレディとして約200名の増員を行ない、営業体制についても強化をはかります。
 マネジメントにおいては、急速な進化を遂げるAI・ITコンピューターシステムを用いることで、すべての従業員が創造的な活動に集中できる環境を整えます。

トップメーカーを目指すために
 アルゼは、グループ各社の高い技術開発力を基盤とし、国内外のさまざまなエンターテインメント機器の企画・開発・製造・販売でシェアを高め、さらに、ウィンリゾーツ社を通じた海外カジノでの共同事業者として積極的に新規プロジェクトに取り組みます。これを通じ、拡大が見込まれる大人の社交場、大人のエンターテインメント市場で確固たる地位を確保する考えです。
 国内においては、まず、中核ビジネスであるパチスロ・パチンコ遊技機におけるナンバーワン企業を目指します。そのために、コンテンツにつきましては、企画力、商品力、開発力をさらに強化するとともに、ハード部分につきましても、省資源化・省消費電力化をさらに推し進め、自然環境への配慮を怠らず、ホール様と当社グループとのパートナー関係構築を目指します。
 パチスロ機においては新年度より新レンタルシステムでの提供を推進するなど、他社の追随をゆるさない体制を構築いたします。
 一方、アミューズメント施設運営事業、及びゲーム機器事業におきましては、顧客の趣向の変化にいち早く対応した機器開発、出店戦略、店舗活性化を目指し、グループ総合力を生かした諸施策を実施することで魅力ある商品・サービスの提供を進めます。
 また、海外市場においては、カジノゲーム機器の企画・開発・製造・販売の一貫体制の整備・強化をさらに進めることで、海外での本格的な販路拡大をはかります。この計画実現の方策として、2005年1月には、UDN社(現アルゼ ゲーミング アメリカ インク)の全株式取得を完了いたしました。

海外事業の展望
 2005年4月28日に、アルゼの持分法適用海外関連会社であるウィンリゾーツ社の100%子会社であるウィン ラスベガス エルエルシーが所有し、経営するウィン ラスベガス カジノ リゾート ホテルが予定通りオープンいたしました。アルゼは、ウィンリゾーツ社との強固な信頼関係に基づき、今後もグローバルエンターテインメント・プランを推進していきます。また、海外のゲーミング・ライセンスの取得、ラスベガスへの進出といった新たな動きを、事業としての収益基盤化をはかるべく取り組み、真のグローバルエンターテインメント企業としての歩みを前進させます。

社会の構造変化へのアルゼの対応
 今後、日本社会の高齢化は急速に進展します。特に、団塊世代のリタイアが進めば、シニア層のウェイトは高まります。気軽に、簡単に楽しめるパチンコ・パチスロは、シニア層にとって魅力あるレジャーとしての可能性を持っています。ギャンブル性を抑え、低コストで長時間プレイしていただける機種を提案していくことで、まだパチンコやパチスロに親しんでいないシニア層の需要を広く獲得し、将来的には、ホール様が地域のコミュニティの拠点として評価されて「憩いの場」となるように、企業としての取り組みを邁進いたします。日本が今後直面する社会の構造変化については、開発メーカーとしてこれまでの通念や常識にとらわれず、常に明確なビジョンをもって、市場に提案していく所存です。

さらに続き。阿南一成社長は、橋本派だった。その他の詳しい経歴は2002年内閣府大臣政務官就任当時の紹介ページに見える。


内閣府大臣政務官 阿南  一成

生年月日 昭和12年7月18日
出 身 地 大分県竹田市
参議院議員 比例代表区

略 歴
昭和37年 3月 東京大学教育学部教育行政学科卒業
昭和37年 4月 文部省に入省
昭和38年 4月 警察庁に入庁
昭和46年 8月 警視庁本富士警察署長
昭和56年 8月 総理府青少年対策本部参事官(健全育成・非行担当)
昭和61年 8月 滋賀県警察本部長
平成 3年11月 中国管区警察局長
平成 4年12月 財団法人道路施設協会監事
平成10年 7月 参議院議員選挙比例代表区初当選(自民党名簿6位)
平成13年 1月 文教科学委員会理事
行政監視委員会理事
平成14年10月 内閣府大臣政務官

政 歴
 地方行政・警察委員会委員、行政監視委員会委員(同理事)、行財政改革・税制等に関する特別委員会委員、文教科学委員会委員(同理事)、憲法調査会委員、選挙制度に関する特別委員会委員を歴任

プロフィール
 青少年の健全育成に行政等が様々な取り組みを行ってきたが、未だ道遠しの感がある。資源の少ない我が国においては、教育、若者の健全な育成は非常に重要であることを認識し、平成10年の当選以来、一貫して文教科学委員を活動の場としてきた。一方、近年体感治安は極めて悪く、外国人犯罪や衝動犯罪が多発している。30年間の警察行政での経験を活かしつつ、文教と治安をライフワークの政治課題として取り組む。

家 族 妻・一男一女
信 条 誠直
趣 味 水泳・ゴルフ

|

« 耐震強度偽造マンション (その93) 小泉首相、安倍ちゃん擁護 伊藤公介元国土庁長官は切り捨てか | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その95) 阿南一成・アルゼ社長辞任 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/8220556

この記事へのトラックバック一覧です: 耐震強度偽造マンション (その94) 証人喚問で小嶋社長が関係のある政治家と口にした「阿南一成元参議院議員」はパチンコのアルゼ社長:

» 2006/1/19 ダイブドア [提督の野望 海軍広報]
ライブドアのこと。  あの会社がヤバイってのは3年ほど前から噂がでていました。要... [続きを読む]

受信: 2006-01-19 13:06

« 耐震強度偽造マンション (その93) 小泉首相、安倍ちゃん擁護 伊藤公介元国土庁長官は切り捨てか | トップページ | 耐震強度偽造マンション (その95) 阿南一成・アルゼ社長辞任 »