« トリノ五輪 現地からのメール | トップページ | 荒川静香ら帰国 会見ロングバージョンは朝日ニュースターで本日放映 »

2006-02-28

急行かすが廃止へ

改装前のJR奈良駅では、夕暮れ時に、四番線から二両編成の急行が出ていた。
一日一往復の名古屋行き急行かすが。
http://www.jr-odekake.net/train/kasuga/
一両は指定席車、一両は自由席車だ。
かすがを最初に見たのは、奈良に移ってしばらく経った頃だ。たしか、まだ
 キハ58系ディーゼル車
http://ja.wikipedia.org/wiki/国鉄キハ58系気動車
が走っていたと思う。わたしは鉄ちゃんではないので、見たとたんに型式がわかるわけではないが、見覚えのある車両、北海道で走っていた急行車両の
 キハ56系ディーゼル車
http://ja.wikipedia.org/wiki/国鉄キハ56系気動車
と同じカラーリングの列車が、黄昏の薄闇に停まっていたので驚いて、ホームのダイヤを確認したのだった。キハ56系は、道産子だったら、夏の海水浴などで一度はお世話になっている車両だ。

奈良に来てから八年になるが、一度もかすがに乗ったことがない。日が傾いたホームでかすがに行き会うと、今度は乗ろう、と思うのだが、機会を逸していた。ダイヤが改正になる度に
 かすがが廃止になってないか
と気がかりではあったのだが、これまではなんとか運行されていた。いつ見ても、奈良始発のかすがはがらがらだった。

そのかすがが廃止になる。
asahi.comより。


消えゆくJRの急行 名古屋・奈良間「かすが」廃止に
2006年02月28日11時53分

廃止が決まった急行「かすが」=JR名古屋駅で
http://www.asahi.com/national/update/0228/image/TKY200602280189.jpg

JRの急行一覧
http://www.asahi.com/national/update/0228/image/TKY200602280199.jpg

 3月18日のJRグループのダイヤ改定で、急行列車がまた廃止される。名古屋と奈良を結ぶ「かすが」。乗客の減少が理由だ。高度成長期には当時の国鉄で300種類、1200本を超える花形だった急行も、これで6種類18本が残るだけになる。いずれも乗車率は低迷しており、近い将来に「絶滅」の可能性もある。

 1月末、名古屋発奈良行き「かすが」(2両編成、約110席)には乗客は30人余りだった。亀山駅(三重県)を過ぎるとさらに半減した。

 「こんなに客が少なければ廃止も仕方ないかも。でも、もう少し宣伝すれば利用者は増えると思うが」。初めて乗りに来たという大阪府藤井寺市の会社員吉田浩紹さん(33)は惜しむ。

 かすがは、関西線経由で名古屋—大阪・湊町(現JR難波)を結ぶ準急として49年に登場。66年に急行になり、73年から奈良止まりになった。

 JR東海によると、04年度の平均乗車率は約55%。87年度に比べて5ポイント下がった。JR西日本管内では奈良付近の列車は30%台後半しかない。JR東海は99年に新型車両に切り替えたものの、歯止めがかからなかった。さらに、名古屋—奈良間は新幹線や近鉄特急を利用した方が早いこともあって廃止が決まった。

 「急行」は1894(明治27)年に山陽鉄道(現JR山陽線)が走らせた列車が最初とされる。戦後は国鉄が愛称を付けた急行を全国で走らせ始め、長距離を割安で移動する足として人気を集めた。60年代には国鉄では愛称が300種類を超え、70年10月のダイヤでは1日1268本が運転されていた。

 だが、70年代からは特急への格上げや廃止が相次ぎ、激減した。3月以降は6種、18本になる。首都圏発着は「銀河」「能登」だけだ。九州や四国にはもう一本もない。一方、特急は100種類を超す。

 70年代に国鉄の旅客局営業課長を務めた須田寛・JR東海相談役(75)は「急行は速度もサービスも中途半端。利用者のニーズに合わず整理するしかなかった」と明かす。

 残る急行も、高速バスなどとの競争で苦戦している。例えば「銀河」の東京—大阪の運賃・料金は1万6070円(B寝台)。5000円以下の便もある夜行高速バスに比べ劣勢だ。

 JR各社によると、3月以降も走る6種類の急行の平均乗車率は40〜20%。いずれも60〜70年代製造の車両で、30年程度とされる寿命をすでに超えているが、各社とも現時点で車両を更新する計画はない。


まあ、急行は味があっていいけど、高速化の時代には、合わないだろうな。

道産子の特性は
 八時間くらいは、列車の乗車時間としては許容範囲
だ、という忍耐強さにある。てか、普通列車で
 札幌〜室蘭が三時間
だったんじゃなかったっけ? 札幌〜函館は、特急を使ってもかなり遠かった。いまは三時間半くらいで行けちゃうみたいだけど。
北海道は広く、どこへ行くにも時間が掛かるので、列車でも、自動車でも、長時間乗るのは苦にならない。
だから、
 奈良〜名古屋間二時間十分
は、近い内に入る。
廃止前に一度乗ろうかな。

|

« トリノ五輪 現地からのメール | トップページ | 荒川静香ら帰国 会見ロングバージョンは朝日ニュースターで本日放映 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/8874829

この記事へのトラックバック一覧です: 急行かすが廃止へ:

« トリノ五輪 現地からのメール | トップページ | 荒川静香ら帰国 会見ロングバージョンは朝日ニュースターで本日放映 »