« NHK、朝のニュースで2004年に開発された「Share(仮称)」(シャレ)を「新手のソフトShare(シェア)」と紹介、新たな情報漏洩を狙う? | トップページ | 文化庁、2002年に高松塚古墳壁画を損傷 黴除去時に »

2006-04-11

NHKスポーツ担当のCP、カラ出張で懲戒免職

「受信料の強制徴収をする」とか言ってるNHKだが、こんなんじゃまた
 受信料支払い拒否
が増えるだけだろう。
NHK札幌局ついで報道局スポーツセンターにいたCPが
 カラ出張で1762万円着服
した廉で、懲戒免職になった。
ここは朝日から。


NHK職員、カラ出張で1762万円着服 懲戒免職
2006年04月11日21時23分

 NHK(橋本元一会長)は11日、報道局スポーツ報道センターの大下哲史チーフプロデューサー(43)がカラ出張で約6年間に1762万円を不正に着服していたと発表した。同日付で大下チーフプロデューサーを懲戒免職処分にし、当時の上司であるチーフプロデューサーら10人を出勤停止などの処分にした。

 NHKによると、大下チーフプロデューサーは札幌放送局放送部に勤務していた00年6月から今年4月まで、242件の架空の出張申請をし、旅費や日当を不正に受け取っていたという。

 出張の日程が過密だったことから上司が不審に思い内部調査を進めた。調査に対し、大下チーフプロデューサーは「着服した金は服飾費や飲食費などにあてていた」と不正を認め、全額返済したという。

 NHKでは04年7月に、元芸能番組部チーフプロデューサーが紅白歌合戦などの番組制作費をだまし取っていたことが発覚、同プロデューサーは懲戒免職となり、先月に詐欺罪で懲役5年の実刑判決を受けるなど、不祥事が続発してきた。これに伴う受信料の支払い拒否・保留件数はピークの昨年11月末時点で128万件(今年3月末時点では119万8000件)に達した。

 橋本会長は「視聴者の皆さまの信頼を取り戻すため、3カ年の経営計画をスタートさせ、全力で改革・再生に取り組んでいる矢先に、信頼を再び損なう行為が明らかになったことは、痛恨の極みです。心からおわび申し上げます」などとするコメントを出した。

しかし、
 6年間で1762万円の受信料を遊興費などに横流し
って、イイ職場ですね〜。ススキノのキャバクラで散財でもしましたか? 贔屓のおねえちゃんにお洋服とかバッグでも買って上げたかね? しかも
 綱紀粛正を謳った後の犯行
な訳で、NHKの言い分がじっくり聞きたいモノだな。現時点(4/11 22:00)でNHKのサイトにこの件についての公表はまだない。ココログはこのあとメンテがあるらしいから、いつここに載せられるかな〜。

とりあえず、NHKニュースでの発表。


NHK職員架空出張 懲戒免職

NHKのプロデューサーが架空の出張手続きを繰り返し、1700万円余りを不正に受け取っていたことがわかり、NHKは11日付けで、この職員を懲戒免職にしました。
この職員は、スポーツ報道センターの大下哲史チーフ・プロデューサー(43)です。NHKの内部調査によりますと、この職員はスポーツ報道センターや札幌放送局に勤務していた平成13年1月から今月までの5年あまりにわたって架空の出張手続きを242件繰り返し、出張旅費や宿泊費など合わせて1760万円余りを不正に受け取っていました。この職員は主にスポーツの中継を担当しており、試合の日程にあわせて架空の出張を申請していましたが、上司が勤務の実態を十分に把握していなかったために不正を見抜けませんでした。NHKの調査に対し、この職員は不正を認めており、個人的な飲食費やスーツの購入代金などに使ったということで、11日、全額を弁済しました。NHKはこの職員を11日付けで懲戒免職にするとともに、今回の被害を警察に届け出ることにしています。また、この職員の当時や現在の上司あわせて10人を出勤停止や減給などの処分とするとともに、原田豊彦放送総局長を1か月、20パーセント、石村英二郎副総局長を1か月、10パーセントの減給とします。これについてNHKの原田放送総局長は記者会見し、「おととしの一連の不祥事以来、全役職員が一丸となって信頼回復に努めてまいりましたが、視聴者の皆さまの信頼を裏切る結果となり、たいへん申し訳ありません。不祥事撲滅に向けて、全役職員にあらためてコンプライアンスを徹底させます」と述べました。これについてNHKの橋本元一会長は、「視聴者の皆さまの信頼を取り戻すため、3か年の経営計画をスタートさせ、全力で改革・再生に取り組んでいる矢先に、このような信頼を再び損なう行為が明らかになったことは、痛恨の極みです。視聴者の皆さまに心からおわび申し上げます。外部の専門家等による緊急業務調査など不正の根絶に向けた対策を取り、信頼回復に全力で取り組みます」というコメントを発表しました。

04/11 21:27

続き。NHKのサイトに公式発表が出た。

(報道資料) 平成18年4月11日 NHK広報局 職員の懲戒処分について  報道局スポーツ報道センターの職員が、札幌放送局放送部に勤務していた平成12年からこれまでの約6年間に、架空の出張申請をして出張旅費の総額約1700万円を不正に受け取っていたことがわかり、本日本人を免職処分としました。

被処分者 報道局スポーツ報道センター(企画制作)
チーフプロデューサー 大下 哲史 (43歳)
処分発令日 平成18年4月11日
処 分 免職
理 由  職員は、札幌放送局とスポーツ報道センターで、スポーツ中継などの業務にあたっていた平成12年6月から平成18年4月までの約6年間に、業務実態がないのに架空の出張申請を行って出張旅費を不正に受領し、あわせて242件、総額約1762万円の出張旅費・日当を受け取り、服飾費や飲食費などとして支出していました。
 職員は、内部調査に対して上記の事実関係をすべて認めており、本日までに全額を弁済しました。職員は「服飾費などで月々のクレジットカードの支払いがかさみ、出張旅費を不正に受け取る方法を考え実行した。」と話しています。

また、職員の当時と現在の上司のうち10人を以下の懲戒処分としました。

出勤停止(4人):
当時の札幌放送局(放送)CP(3日)
当時の札幌放送局放送部CP(7日)
現在の札幌放送局放送部CP(7日)
現在の報道局スポーツ報道センター部長(3日)


減給(4人): 当時の札幌放送局放送部長(3人)
現在の報道局スポーツ報道センター長

譴責(2人): 現在の札幌放送局長
報道局長


ハシゲン会長名で出された文書

職員の懲戒処分について
平成18年4月11日
日本放送協会会長
橋本元一
 
 NHKが視聴者の皆さまの信頼を取り戻すため、3か年の経営計画をスタートさせ、全力で改革・再生に取り組んでいる矢先に、この ような信頼を再び損なう行為が明らかになったことは、痛恨の極みです。視聴者の皆さまに心からお詫び申し上げます。
 NHKは、二度と不祥事を起こすことのないよう、今一度、全職員の意識改革の徹底をはかるとともに、外部の専門家等による緊急業務調査など、不正の根絶に向けた対策をとり、信頼回復に全力をあげて取り組みます。

経営委員会石原委員長のコメント。

平成18年4月11日
NHK経営委員会事務局
協会職員の不祥事について(石原経営委員長コメント)
 
 先ほど、会長から本件の概要について報告を受けたところである。
 大変驚いており、また、視聴者の皆様の信頼回復に向けて、役職員
が全力で取り組んでいるときに、極めて遺憾である。
 早急な原因の究明、再発防止策の徹底、ならびに関係者の厳正な処分を要請した。
以上

 

おまけ。
スポーツセンターで以前、大下CPと机を並べていた立花孝志氏が2ちゃんねるで立てたスレッド。
他にもまだまだ火種はありそうな事が書いてある。
内部告発者「立花孝志」
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1144247210/
今日の報道直前にこんな書き込みを残している。


174 :立花孝志 ◆8yAhJN6zGw :2006/04/11(火) 16:54:58 ID:ntA/3rEe
またまた不祥事
スポーツで私の隣の席に座ってた職員のカラ出張
2000万円
近々発表されます。

さらに続き。どこまでホントか分かりませんが、こんなこと言われてますぜ。【マスコミ】NHKのチーフP、1700万円を不正に受け取るスレッドより。

795 :名無しさん@6周年:2006/04/11(火) 23:13:10 ID:1LA74mFH0
こいつ札幌のススキのではでは有名だった。
金遣いもいいし、同僚や上司と一緒によく飲みに来ていたぜ。
高い酒を飲んで女といちゃついてたよ。

851 :名無しさん@6周年:2006/04/11(火) 23:21:16 ID:1LA74mFH0
みんな甘いなこいつの上司も同僚やっているのを知っている。
出張した日に一緒に仕事していたから。
受信料でススキノで飲む酒と女はうまい。


795=851さんは、大下CPと仕事したことがあるような口ぶりだけど、ホントかな?

|

« NHK、朝のニュースで2004年に開発された「Share(仮称)」(シャレ)を「新手のソフトShare(シェア)」と紹介、新たな情報漏洩を狙う? | トップページ | 文化庁、2002年に高松塚古墳壁画を損傷 黴除去時に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/9540644

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスポーツ担当のCP、カラ出張で懲戒免職:

» NHKまた不祥事 大下哲史チーフプロデューサー・カラ出張1762万円受領 [情報ブログ]
またですね。 大下プロデューサーは全額を弁済しているそうですが、ダメですね、これは。 今年四月まで、やっていたようですか... [続きを読む]

受信: 2006-04-12 09:34

« NHK、朝のニュースで2004年に開発された「Share(仮称)」(シャレ)を「新手のソフトShare(シェア)」と紹介、新たな情報漏洩を狙う? | トップページ | 文化庁、2002年に高松塚古墳壁画を損傷 黴除去時に »