« 盗作疑惑 芸術選奨受賞画家の行方(その7) 和田先生に絵を教わろう! 和田先生の心温まる作品を拝見しよう! | トップページ | 盗作疑惑 芸術選奨受賞画家の行方(その9) アルベルト・スーギ氏のサイトに和田義彦氏問題関連のリンク集できる »

2006-05-31

盗作疑惑 芸術選奨受賞画家の行方(その8) アルベルト・スーギ氏の声明文

昨日、アルベルト・スーギ氏が、自身のサイトで声明文を発表した。


The following is a statement from Alberto Sughi where he expresses his views on the story seeing Japanese artist Yoshihiko Wada being accused of having won broad recognition at home by having plagiarised Alberto Sughi's work.

"I was informed, at first by the Japanese embassy in Rome and then directly by officials from Tokyo, of an investigation by the Agency for Cultural Affairs of Japan on accusations brought against Japanese artist Yoshihiko Wada. Wada, who was recently awarded an important Education Minister's prize, is accused of having plagiarised my work. Through an examination of the catalogues and photographs presented to me, I was able to verify that most of Wada’s work is an exact copy of my paintings. I was very disturbed.

This gross plagiarism violates the rights of the artist as sole owner of his image: a very serious offence under international law, which Wada perpetrated to obtain considerable personal advantages.

At the same time I consider all the relevant committees have acted carelessly by giving credit to a plagiariser who has ultimately defrauded them too.

The entire episode must have caused a sensation when you consider that I have been literally surrounded by media, journalists, from Japanese radio and television for the last couple of days! "

Alberto Sughi

Rome 30 May 2006


親切な人が翻訳してくれている。【和田氏・盗作?】 「2人の絵を並べた展覧会、開いてみようよ」 日本の文化庁に、伊人画家側が提案★3スレッドより。

150 :名無しさん@6周年:2006/05/30(火) 21:22:07 ID:x4TZLXe20
杉さんがこの件に関して声明文を発表
http://www.albertosughi.com/f_archive_testi_online/2006_may_29.htm

=========================================

私は、まず、在ローマ日本大使館によって、つぎに、東京の関係者から直接、「和田イオシヒコ[義
彦]の疑惑に対する文化庁の調査」について知らされました。和田は最近大変重要な文化庁による
賞を受賞したそうですが、この和田に対して、私の作品を盗作した疑惑がかけられていると言う事で
す。私が、彼の作品のカタログおよび写真を調査したところ、和田の作品のほとんどが私の作品の
完全なコピーであるということを確認しました。大変に遺憾です。

この著作権違反は、アーティストが作品の唯一の所有者であるとする権利を傷つけるものであり、こ
れは大変に重大な国際法違反であります。和田は、個人の利益のために、この国際法違反をおか
しました。

同時に、私は、関係者はこの最終的な犯罪者(和田)に対して賞を与えた事は、大変な不注意で
あったと考えます。

この数日間、私は日本のメディアやジャーナリストに文字通り取り囲まれたことから、この件は大変
な騒ぎを巻き起こしていると想像します。

Alberto Sughi

Rome 30 May 2006


スーギ氏は相当お怒りだし、海外で日本の洋画家の声望は地に墜ちた。洋画家だけでなくて
 日本人は猿真似民族、オリジナリティはない
と、昔から言われてきた話を「再確認」させられることとなった。文化庁は速く手を打たないと、
 日本の文化と文化行政の質まで疑われる
ことになるぞ。

|

« 盗作疑惑 芸術選奨受賞画家の行方(その7) 和田先生に絵を教わろう! 和田先生の心温まる作品を拝見しよう! | トップページ | 盗作疑惑 芸術選奨受賞画家の行方(その9) アルベルト・スーギ氏のサイトに和田義彦氏問題関連のリンク集できる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/10322177

この記事へのトラックバック一覧です: 盗作疑惑 芸術選奨受賞画家の行方(その8) アルベルト・スーギ氏の声明文:

« 盗作疑惑 芸術選奨受賞画家の行方(その7) 和田先生に絵を教わろう! 和田先生の心温まる作品を拝見しよう! | トップページ | 盗作疑惑 芸術選奨受賞画家の行方(その9) アルベルト・スーギ氏のサイトに和田義彦氏問題関連のリンク集できる »