« 細木数子の占いのネタ 隋・蕭吉『五行大義』を読む | トップページ | 小学生が栄養失調寸前 両親はコンビニ経営 コンビニ残酷物語か? それとも「食育」の前提が崩壊してるのか »

2006-05-21

マスコミのダブルスタンダード 元日テレの藪本雅子blog、盗撮アナをかばってただ今炎上中

大阪のよみうりテレビ制作の
 新どっちの料理ショー
のレポーターを務めていた炭谷宗佑アナの姿が消えた。何が起きたのかと思っていたら、先週発売の『週刊文春』に
 女子高生のスカート内を盗撮
と書かれている。当然、他のメディアもこの話題を追った。
デイリースポーツより。


日本テレ炭谷アナ 女子高生盗撮

 日本テレビの炭谷宗佑アナウンサー(26)が、2月にJR横浜駅構内で女子高生のスカートの中を隠し撮りしたとして、神奈川県警戸部署が県迷惑防止条例違反の疑いで書類送検していたことが17日、明らかになった。

 調べでは、炭谷アナは2月20日午後3時ごろ、横浜駅のエスカレーターで、前にいた女子高生(16)のスカートの中を携帯電話のカメラで盗撮した疑い。

 パトロール中の鉄道警察隊員が取り押さえ、戸部署で事情聴取された同アナは容疑を認めた。「むらむらして興味本位でやった。申し訳ない」と話したという。同アナは5月2日、起訴猶予処分となった。

 炭谷アナは2002年4月、日本テレビに入社後、「新どっちの料理ショー」やスポーツ中継などの番組を担当し、甘いマスクで人気を集めていた。

 日本テレビ総合広報部は「個人のプライバシーにかかわることでお話しすることはない。当該社員には既に適切な対応を取った」としている。


どうやらこの件を日テレは秘密裏に処理したい、と思っていた模様で、
 箝口令が敷かれた
などという噂もある。

盗撮して捕まったら、普通の会社はクビでしょう。

で、今度は、
 元日テレの藪本雅子記者
が、blogで炭谷アナを擁護してるとしか思えない記事を書いて、現在、コメント欄・トラックバックで炎上中だ。その内消されちゃうだろうなあ。
 元日本テレビアナウンサー・記者 藪本雅子ブログ
http://blog.livedoor.jp/yabumoto_net/
突っ込みどころを赤で。


2006年05月19日 盗撮で思う
日テレの若い社員が盗撮した件で、
やってしまった行為を擁護するわけではないのだけど、
おばさんは思う。

男の子は、それはもう幼稚園の頃から、
女の子のパンツが見たくて見たくてしょうがない生き物
である。

私も何度もスカートめくりをされて、育った。
そして、パンツを見られないためにどうするか、一生懸命
考えて、防御する術を身に付けていく。
めくられてもいいように、紺のブルマーをはいていた。
スカートの中でジャージをひざ上までおりあげてはいていた。

今の子はそんなダサいことはせず、
見せてもいい下着をはいているんでしょ?
一度、若いママ友達がお尻の割れ目が見えそうな浅いジーンズをはいていて、
思いっきりパンツが見えていたから、
「ちょっと、見えてるわよ」
と注意したことがあった。
そうしたら、
「えっ、マジで言ってる?やばいよ、それ」
と言い返されたもの。

そうかあ、ジーンズの場合は、パンツが見えてもOKなんだー、と
おばさんはちょっとショックをうけた。

でも、スカートはどうなの?

スカートの中をのぞかれる、っていうのはとっても嫌なはず。
だって、パンツにシミでもついてたらどうする?
生理だったらどうする?
そりゃあ、大変恥ずかしいことだ。

だけど!それも恥ずかしいと思わない人たちが増えてきた。
私は何度も東京の地下鉄や、郊外の電車の中で、
短いスカートをはいているにもかかわらず、
大股開きでシートに座っている女子中・高生のグループを
目撃したことがある。
もちろん、丸見えだった。

おばさんは、何度注意しようと思ったことか。
でも、女子とはいえ、ちょっと怖い。
「うぜえんだよ、ばばあ」
とか何とか言われて取り囲まれたらどうしよう。
ナイフでも持っていたらどうしよう。
と思い、なるべく視線をはずすだけにした。
そして、あんまり目障りなので、車両を変えた。

ああいうのは、見苦しい。同姓として、恥ずかしい。
まわりの男性は、内心ニヤニヤしているのかもしれない。
でも、多くの人は不快感を覚えたんじゃないかと思う。
そういうパンツを見せる女子こそ、迷惑防止条例を理由に
検挙してほしい
もんだ。

ミニスカートをはいている子達は、パンツを
見られない努力をしなさい!
座席に座る時は、膝頭はきちんと揃えて、
自分のかばんを膝に乗せて足を隠しなさい!
エスカレーターに乗るときは、かばんを後ろに回しなさい!
ミニをはくときのエチケットだ。

基本的には男っていうのは、女の子のパンツが見たい。
目の前にパンツが見えそうなかわいい子が歩いていたら、
必死になってのぞこうとするのが男だ。
触れるものなら、触りたい、脱がしてやりたい、と思うのが男。
目の前でパンツを見せられたら、
どうにかなってしまう男がいたっておかしくない

だからといって、もちろん、盗撮をしていいとはならない。
一線は越えちゃいけない。
特に、マスコミは、人権や肖像権に敏感でなきゃいけないもの。
だから、子会社の社員で盗撮未遂をやった人は情け容赦なく
即刻クビ
にされた。
日テレの彼も、社会的制裁はうけたでしょ。
出来心であっても、結果は重い。重すぎる。・・・・・・・・。

ほほお。つまり
 犯罪に遭う被害者には落ち度がある
ってことを言いたいわけ?
 女の敵は女
ですな。
で、あちこちで
 マスコミのダブルスタンダード
と糾弾されてるのは
 子会社の社員はクビになったが、炭谷アナはクビにならない
 他の会社社員だったら、起訴猶予になろうが、何しようが、「盗撮で逮捕」で一報を流すのに、炭谷アナの事件は『週刊文春』報道までスルー
という点である。さすが、天下の日テレ、
 「軽微な性犯罪」くらいでは、本社社員はクビにしない。できれば起訴猶予になるよう支援する
ということなんですかね? 起訴猶予になった経緯は、明らかになってないが
 社のつけた弁護士が起訴猶予になるよう「手を尽くした」
ってことじゃないのか、と勘ぐられてもしょうがないだろう。そりゃ、社員を大事にするというよりも
 社員に担当させていた番組のスポンサー様に申し訳ないので手を尽くした
んだろうさ。

で、なおかつ藪本blogから透けて見えるのは
 テレビ局社員の「性に対する意識の低さ、緩さ」
だ。大体、みんな感づいている。
 テレビ局の人って遊んでるよね! セクハラもするよね!
って。その社内の普段の行いからいくと
 パンツ盗撮されたくらいたいしたことない
という、驚くべき意識があるのではないか、と疑ってしまうのだ。

|

« 細木数子の占いのネタ 隋・蕭吉『五行大義』を読む | トップページ | 小学生が栄養失調寸前 両親はコンビニ経営 コンビニ残酷物語か? それとも「食育」の前提が崩壊してるのか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/10173750

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミのダブルスタンダード 元日テレの藪本雅子blog、盗撮アナをかばってただ今炎上中:

« 細木数子の占いのネタ 隋・蕭吉『五行大義』を読む | トップページ | 小学生が栄養失調寸前 両親はコンビニ経営 コンビニ残酷物語か? それとも「食育」の前提が崩壊してるのか »