« PSPで「どこでもTV」 | トップページ | NHK職員、健康保険証偽造 そんなに給料が不満か? »

2006-05-15

Winnyのウイルスで「日本宗教学会」の2004年頃の名簿が流出

学会名簿2073人分って、何だよ? 
仁義なきブログ 2006-05-15 09:33:15 【流出】日本宗教学会の名簿2073名分の個人情報
http://ameblo.jp/jingi-naki/entry-10012478532.html

よりによって
 日本宗教学会の2004年頃の会員名簿
が「仁義なきキンタマウイルス」に感染したPCからWinnyのネットワークに流出した。個人が学会名簿をデータの形で持っている理由がわからない。日本宗教学会は、2004年以前だと
 2002年 第61回学術大会 大正大学
http://www.tais.ac.jp/shgakkai/
 2003年 第62回学術大会 天理大学
http://www.tenri-u.ac.jp/ja/jars/index.html
 2004年 第63回学術大会 東京大学
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jars/63_gakujyututaikai.html
だなあ。今回の漏洩元は宗教団体関係者という話なので、2004年の開催校・東大の宗教学研究室が、
 学会の案内
を送るのに使った名簿が漏れたわけじゃないみたいだ。

会員数は


概要

 本学会は、宗教学の研究に関係する団体および個人の研究上の連絡を図り、宗教学の発展普及を期することを目的とした組織である。
 1930年(昭和5年)に設立されて以来、すでに75年の歴史を有しており、現在、会員数は国内外に約2100名を数え、宗教研究のための全国的な学術団体としてはもっとも包括的な組織である。


ってことなんで、今回漏れてる人数は恐らく個人会員全員のものだと思われる。

学会名簿を入れてたのは、どこかの宗教団体の職員だかの宗教者で、恐らく家でWinnyをやってたようだ。てか、宗教者なら聖職なんだから、Winnyなんてやるなよな〜。
たぶん、全員分の名簿の使い道は
 関係する宗教団体が出版した書籍や開催するイベントの案内送付
だろうなあ。
しかし、ひょっとして
 紙ベースの学会名簿を手で入れ直した
のか? ともかく
 家に大量に個人情報データを持って帰る
てのは、止めてほしいよね〜。

(追記 5/16 10:00 日本宗教学会事務局には情報漏洩の件を昨日メールしておいた。今朝、一番でありがとうメールが来てたけど、果たしてどう対策するのかなあ。ともかく、日本宗教学会会員の方々は、変な電話とか来るかも知れないから、気をつけましょう。)

|

« PSPで「どこでもTV」 | トップページ | NHK職員、健康保険証偽造 そんなに給料が不満か? »

コメント

 これは宗教界では初めてのケースではなかろうか。
ありとあらゆる分野で個人情報の漏洩による被害が発生しているが宗教界からの報告はなかった。
 しかしこれは発表されなかっただけで、他に山ほどあると思われます。拙僧が所属している本山でも数千人分の情報が漏出したことがあったが、お山から発表もなければ、誰も問題視していない、という呑気な対応振りである。
 でももし被害者が出て、損害の賠償責任を問われる事態になったら、漏洩問題を無視するわけにはいかなくなるだろう。
宗教界に危機感を持ってもらうには、そいうショック療法しかないかもしれない、というお寒い現状であるのは情けない。

投稿: bouzu | 2006-05-20 17:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/10085599

この記事へのトラックバック一覧です: Winnyのウイルスで「日本宗教学会」の2004年頃の名簿が流出:

« PSPで「どこでもTV」 | トップページ | NHK職員、健康保険証偽造 そんなに給料が不満か? »