« W杯 オーストラリア対日本 3-1 | トップページ | 「スタンド・バイ・ミー」は12歳の夏の話 同志社大生、線路に進入して送検「スタンド・バイ・ミー」に影響されて »

2006-06-13

平城遷都1300年事業と文化庁 なぜ6/2に河合長官は奈良県立図書情報館でフルートを吹いたか

恐らく奈良県外の人にはあまり知られてない大事業を奈良県は現在計画中だ。
 2010年平城遷都1300年
http://www.pref.nara.jp/1300/
いつの間にか、こんな立派なサイトを作っている。
このサイトがやや張りぼて気味なのは、委員会名簿が奈良市長が大川靖則氏から鍵田忠兵衛氏、そして現在の藤原昭氏に代わったのがまったく反映されてないことからもわかる。更新されているのは、イベント部分だけのようだ。

昨日、ローカルニュースで
 千田稔県立図書情報館長が平城遷都1300年事業への出資をリーガロイヤルホテルで大阪の企業に説明
と流れた。この遷都1300年事業についての予算規模が、さきほどのサイトには書いてないようなのだが、こんな
 いかにもバブリーな「文化事業」
に集金しなくてはいけない千田先生も大変だな。

当然、文化庁がバックアップしてるわけで、6/2に河合隼雄文化庁長官が、高松塚古墳損傷問題や芸術選奨盗作疑惑で文化庁内がごったがえしてる最中に、わざわざ県立図書情報館で笛を吹いたのは
 遷都1300年事業との絡み
と勘ぐられてもしょうがないだろうね。「オトナの事情」ってやつだ。
奈良県はシルクロード博以降、来る人が減ってるそうで、たぶん
 平城遷都1300年事業で夢よもう一度
なんだろうけど、「なんと立派な平城京」で人が来ますかね? そもそも奈良に人が来ない理由の一つは
 まともな飲食店の数が少なすぎる
のと
 JR奈良駅前と近鉄奈良駅前がまったく整備されてない
からだ。ターミナルに下りて、
 目印となるような中核的施設がない駅
って、終わってると思いますが。まだしも大和西大寺の方が
 奈良ファミリー
があるだけマシ、な感じがする惨状である。

ま〜、企業収益が上がってるそうだから、千田先生の
 募金行脚(これからも続くらしい)
がうまくいくとイイですね。それにしても、日本の文化行政がここまで露骨に
 長官のご機嫌を取る
のは、戦後初めてではないのか。高松塚やキトラに話を向けられても逃げ回っている河合長官が、
 フルートの腕前を披露するためなら、奈良に来るのは厭わない
わけで、河合長官が提唱し、文化庁がバックアップする
 関西文化元気圈
http://bunka-ryoku.goo.ne.jp/
に関する資金の動きについては、是非マスコミに突っ込んで貰いたい。この手の
 どう考えても変な文化事業
が、最近奈良で多すぎるのだ。奈良県は財政がうまくいってるとは思えない自治体なのに、
 平城宮跡や東大寺などでの謎のイベント
がたくさん開かれている。謎というのは
 告知が遅いわりに、妙に大規模なイベントが多い
からなのだ。で、NHKや朝日新聞などがそのイベントについて報道するのだけど、奈良市内では、全然盛り上がってなかったりする。市民が知らないので、違和感が凄い。てか
 奈良はいつから貸し会場になったんだろう
と思う。ま〜、貸し会場になって、人が来ればいいと思ってるんだろうな。
イベントを開くからには、金を使っているわけで、その経費はどこから出ているのか、是非知りたい。

そんな「その後どうなったかわからないイベント」を開くくらいなら、高松塚やキトラの保存要員と調査・補修費用を増やしてくれた方がよほど世界文化のために貢献したと思うけどね。たぶん
 重要なのは目先の金
で、こうしたイベントに携わったエライ人の懐が潤うようになってるんだろう。高松塚やキトラは国の史跡だから、予算を増やしても、エライ人にはなにも返ってこないどころか、
 公務員を削減するという大目標を掲げた小泉改革
に反することになってしまうからね〜。

|

« W杯 オーストラリア対日本 3-1 | トップページ | 「スタンド・バイ・ミー」は12歳の夏の話 同志社大生、線路に進入して送検「スタンド・バイ・ミー」に影響されて »

コメント

同感です。
ちなみに最近東京でもPR活動を始めてるようですが、ユネスコには未届けのままです。

投稿: 横田 | 2006-08-22 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/10507273

この記事へのトラックバック一覧です: 平城遷都1300年事業と文化庁 なぜ6/2に河合長官は奈良県立図書情報館でフルートを吹いたか:

« W杯 オーストラリア対日本 3-1 | トップページ | 「スタンド・バイ・ミー」は12歳の夏の話 同志社大生、線路に進入して送検「スタンド・バイ・ミー」に影響されて »